ハンガリーの人形劇「コリブリ劇団」が全国で来日公演

2019年8月7日

駐日ハンガリー大使館

ハンガリーで人気の人形劇「コリブリ劇団」が全国で来日公演

小児がんや重い病気の子どもたちに向けた特別公演も

 2019年は日本・ハンガリー外交関係開設150周年の記念年です。これを記念して、国際的に評価の高い人形劇「コリブリ(Kolibri)劇団」の来日公演を、山形県、長野県、岐阜県および東京都で開催します。

 コリブリ(Kolibri)はハンガリー語でハチドリを意味し、劇団はブダペスト市議会によって1992年に設立されました。0歳から18歳までの幅広い年齢層に合った豊富なレパートリーを持ち、オペラをはじめ、ライブ、人形劇、プローズ・ポエム・モーション劇、ミュージックストーリーなどの公演を通し、ハンガリーの伝統を伝えるとともに、現代のハンガリーや海外の劇作家の作品も数多く取り扱っています。

【コリブリ(Kolibri)公式サイト(英語)http://en.kolibriszinhaz.hu/】

 今回の来日公演では、日本でも『ラチとらいおん』『ボリボン』『もしゃもしゃちゃん』などで人気の、ハンガリーのブダペスト生まれの絵本作家マレーク・ベロニカさんの代表作『キップコップとティップトップ』を元に、日本語で上演します。

Kippkopp and Tipptopp 1

Kippkopp and Tipptopp 2

 全国公演として、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催で、ハンガリーのホストタウンにもなっている長野県千曲市の他、山形県遊佐町、岐阜県の3会場では、各自治体と駐日ハンガリー大使館との共催として、3歳から6歳くらいのお子さんを対象に各地の施設にて無料で上演します。

 また、特別公演として、駐日ハンガリー大使館が主催、認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズの協力で、小児がんや重い病気と闘う子どもたちと家族の方々を招待して、劇団プーク人形劇場(東京都渋谷区)でも公演を行います。

 今後、「人形劇コリブリ劇団来日公演」の詳細は、「日本・ハンガリー外交関係開設150周年」イベントページ(https://hungaryjapan150.events/)で逐次更新していきます。

■人形劇「キップコップとティップトップ」概要

 キップコップとティップトップは栗の人形。ある日男の子のキップコップが森を散策していると、葉っぱヘリコプターに乗った女の子ティップトップがやってきて、そこから次々と冒険が始まる!

役者:アレクスィチ・リタ(ティップトップ) ボドナール・ゾルターン(キップコップ)

デザイン:オプラ・サボー・ジョーフィア

監督:ティサ・ベア

■「人形劇コリブリ劇団」来日公演 全国公演概要

1、遊佐町公演

日程:8月18日(日) ①11:00~(10:30開場)②15:00~(14:30開演)

会場:遊佐町 生涯学習センター(山形県遊佐町)

参加:無料/3~6歳児親子/各回先着50組

遊佐町生涯学習センターにて、整理券を配布しています。

問合せ先:遊佐町役場 企画課 企画係 TEL:0234-72-4523(月~金 8:30~17:15)

2、千曲公演

日程:8月20日(火) 18:30~(18:00開場)

会場:戸倉創造館「大ホール」(長野県千曲市)

参加:無料/3歳以上の未就学児100名

戸倉創造館にて、8月上旬より入場整理券を配布します。

問合せ先:千曲市教育委員会 生涯学習課 TEL:026-273-1111

3、岐阜公演

日程:8月24日(土) 10:30~(10:00開場)

会場:岐阜県図書館 1階「多目的ホール」(岐阜県岐阜市)

参加:無料/3歳から6歳くらいの親子先着30組/要事前申込

岐阜県図書館へ電話、または窓口(第1カウンター)へお申込みください。

問合せ先:岐阜県図書館 企画課 企画振興係 TEL:058-275-5111

■「人形劇コリブリ劇団」来日公演 特別公演概要

日程:8月22日(木) 11:00~(10:30開場)

会場:劇団プーク人形劇場(東京都渋谷区)

主催:駐日ハンガリー大使館

協力:特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ

「認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ」について

 介在療法のプログラムを病院に提供することにより、小児がん、重い病気の子どもたちとその家族を心の面から支援することを目的に活動を行っています。2歳を目前に小児がんで亡くなった男の子、タイラー・フェリスの両親によって2006年「NPO法人タイラー基金」として発足。2012年12月7日に東京都より「認定」を取得した機に、団体名称を「特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズ」に変更。

 発足以来、日本で初めて小児病院へ専門訓練を受けたファシリティドッグを米国の訓練施設から導入。看護師資格を持つハンドラーとペアで派遣(国内3病院で稼働中)。また、治療の記録を患者自身がビーズでつなぐビーズ・オブ・カレッジ (R)(全国20の医療施設に継続展開中)などの活動を行っています。

【NPOシャイン・オン・キッズ公式サイト http://sokids.org/ja/】

■イベントの情報は、公式Twitterでもご紹介しています。

パラノビチ・ノルバート駐日ハンガリー大使公式Twitter

https://twitter.com/HUNBASSADOR

■「日本・ハンガリー外交関係開設150周年」記念事業に関する問合せ先

駐日ハンガリー大使館(Embassy of Hungary in Japan)

Email:mission.tio@mfa.gov.hu

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Kippkopp and Tipptopp 1

Kippkopp and Tipptopp 2

Kippkopp and Tipptopp 3

Kippkopp and Tipptopp 4

Kippkopp and Tipptopp butai

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中