大阪初の世界遺産登録で活気づく堺に、新しい芸術・文化の幕があがる!2019年10月1日誕生フェニーチェ堺

堺市

2019/9/27 18:48

2019年9月27日

大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」で活気づく堺に、

南大阪最大のホール「フェニーチェ堺」が10月1日グランドオープン!

世界遺産のまち・堺を舞台に新しい物語が始まります。

大阪初の世界遺産「百舌鳥・古市古墳群」で活気づく堺に、10月1日(火)待望の堺市民芸術文化ホール「フェニーチェ堺」がオープンします。南大阪最大となる2000席の大ホールと312席の小ホール、ガレリアなどを備える芸術・文化の拠点です。国内外の著名な演奏家による豪華なオープニング公演をお楽しみください。

ホール全体のコンセプトは、中世の自由・自治都市「堺」をイメージしたデザイン。施設を取り巻く水盤は環濠を、施設の各所に使われている赤(朱)と緑の色彩は、朱印船の赤と茶の湯を連想する緑を用いています。フェニーチェとは、イタリア語で「不死鳥」の意味。幾多の戦乱から不死鳥のようによみがえり、伝統と文化を守ってきた堺の街を表現しています。

フェニーチェ堺 トップ画像

★注目ポイント★

オープニング公演は、世界が尊敬する日本人のひとり「クラシックが生んだジャズ界の新星」や、大阪初公演など、クラシック、ジャズ、ポップス、KIDSプログラムなど、魅力的な公演が60公演!

→詳しくは、こちらから←

奏者の個性を最大限に引き出すピアノ♪世界が注目する希少なピアノが堺に!

フェニーチェ堺では、フルコンサートグランドピアノとして、スタインウェイ・ヤマハ・ファツィオリの3ブランドの計5台が用意されています。

中でも注目は、イタリアのファツィオリピアノ。1981年創業でピアノメーカーとしては新しいながらも、ショパン国際ピアノコンクールをはじめとする世界最高峰のコンクールで公式ピアノとして認定され、近年世界中で評価が高まっています。今、世界のピアニストが注目するファツィオリの素晴らしい音色を、ぜひお楽しみください。

オープンを前に登録者数28,000人を突破!登録・年会費無料のsacayメイト

1.WEBでチケットを購入できる 2.チケット先行予約に応募できる(一般発売に先駆けてチケットを手に入れるチャンス) 3.公演やイベントのお知らせがメールで届く

→詳しくは、こちらから←

★☆おすすめ演目はこちら

ホセ・カレーラス スペシャルコンサート

ホセ・カレーラス「ウエスト・サイド物語」を歌う。指揮者 佐渡 裕との一夜限りの豪華共演が実現!

→詳しくは、こちらから←

こどもオペラ『まほうのふえ』~パミーナ姫のたんじょうび~

今、世界から熱望されるオペラ演出家 菅尾 友と、新進気鋭の指揮者 原田 慶太楼による公演。ザルツブルグ音楽祭で、オペラ「魔笛」を子どもが楽しめるように約60分の作品にアレンジしたオペラを、日本語初上演!

→詳しくは、こちらから←

FENICE SACAY JAZZ LIVE 挾間美帆m_unit

世界が尊敬する日本人の一人に選ばれた「クラシックが生んだジャズ界の新星」挾間美帆 Miho Hazama♪

→詳しくは、こちらから←

ジャズ・ガラ・コンサート

堺から世界へ!山下洋輔プロデュース、北村英治、日野皓正、渡辺香津美などジャズ界のレジェンドと次代を担うアーティストが一堂に会す! 

→詳しくは、こちらから←

アントネッロ 南蛮公演「フランシスコ・ザビエルと音楽」

初期バロック音楽の第一人者、濱田芳通(はまだよしみち)が解き明かす、ザビエルの時代の西洋音楽と日本の音楽とのつながりの数々。

→詳しくは、こちらから←

武満徹のミニフェスティヴァル3日間

国際的作曲家・指揮者杉山洋一が選んだ作品と演奏家による室内楽選集、関西の誇る合唱指揮者西岡茂樹による「うた」の数々、そして武満徹の愛娘 真樹と家族ぐるみの友人だった荘村清志らとのトークとライブ。

→詳しくは、こちらから←

シルク・ドゥラ・シンフォニー

関西初公演!ニューイヤー特別プログラム!全米で大ヒットしているオーケストラ&サーカスのコラボレーション。シルク・ド・ソレイユや体操のゴールドメダリストを中心に結成され、キエフ国立フィルが共演。

→詳しくは、こちらから←

■施設のご案内

大ホール・小ホール・交流・創作ガレリア・文化交流室・屋上庭園・多目的室・ 大スタジオ ・小スタジオ等の 施設利用の申し込みも開始しています。

フェニーチェ堺 施設

大ホールは、ホールそのものが「よく響く楽器のように」というコンセプトのもとにつくられ、壁面デザイン、天井の円を描くデザインは音響を考慮し、つくられています。舞台はプロセニアム型で、間口は18.0m、高さは約12.5m、奥行は主舞台のみで22m、奥舞台を合わせると舞台最奥まで34.4mあり、オーケストラピットを備えオペラやバレエにも対応。

その他、大ホールの主舞台と同程度の広さを確保した287㎡の大スタジオをはじめ、スタジオ3室、講演会や研修、展示などに使用できる諸室4部屋、屋上庭園、交流・創作ガレリアなどを設置しています。

●施設利用など、詳しい情報はこちらをご覧ください。

■イタリアンレストラン「テアトロ ポンテベッキオ」も敷地内にオープン!

【オーナーシェフ 山根大助】ポンテベッキオが大阪市以外で初めて出店します。

●営業時間、メニューはポンテベッキオHPをご覧ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

フェニーチェ堺 トップ画像

フェニーチェ堺 施設

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース