『第10回ギボン日本オープンスラックライン選手権大会』ライブ配信のお知らせ と 取材事前登録のご案内

2019年9月24日

ギボン日本オープンスラックライン選手権大会実行委員会(アルゴアクティブ株式会社、二子玉川ライズ)

今週末開催!

ワールドクラスの選手達によって迫力の大技が繰り広げられる

歴史的な大会を世界にライブ配信!!

ギボン 日本オープンスラックライン選手権大会 実行委員会は、2019年9月28日(土)・29日(日)に二子玉川ライズで開催される「第10回 ギボン 日本オープンスラックライン選手権大会」(以下「同大会」)をYouTube Liveを通じて同時配信することを発表しました。

同大会は、全世界に向けてリアルタイムで同大会の模様を配信します。会場にいらっしゃることができない遠方の方も、最初から最後まで会場にいることができなかった方も、このライブ配信を通して世界水準の大技の競演を楽しんでいただけます。

今年は、男女とも過去3回の大会優勝者が出場します。誰が勝つか全く予想のつかない展開に興奮が高まります。その強豪達に果敢に挑む初出場のルーキーが、まさかの大どんでん返しを見せてくれるのか。もしかするとスラックラインの歴史を塗り替える瞬間を目撃することになるかもしれません。

YouTube Live Day 1配信URL

https://youtu.be/3wTZcOXm4N4

YouTube Live Day 2配信URL

https://youtu.be/nPXC92Iftow

=大会概要=

<大会正式名称> 第10回 ギボン 日本オープンスラックライン選手権大会

<開催日時> 2019年9月28日(土)・29日(日)

<開催場所> 二子玉川ライズ ガレリア(東京都世田谷区玉川2-21-1)

<過去優勝者> 2018年 Alisson Ferreira(Brazil)/2017年Pedro Rafael Marques(Brazil) /2016年Alex Mason(USA) /2015年Teruto Tanaka (Hyogo) /2014年Jaan Roose(Estonia)

スラックラインに関する詳細などは過去のプレスリリースをご参照ください。

=プレスの皆さまへ=

会場の都合上 大会当日の取材は事前登録制とさせていただいております。

27日(金)の16:00までに、メールまたはFAXで事前登録申請書をご提出ください。

事前登録申請書はプレスサイトから添付書類をダウンロードしてください。添付書類の確認が難しい場合は、【この件に関するお問い合わせ先】にご連絡ください。

また、大会前日の9月27日(金)には、杉並区永福体育館 ビーチコートにて公開練習を行います。海外選手もここで最終調整をする予定となっております。公開練習の取材も可能となっておりますので、取材希望の方は、事前登録申請書にて併せて申請をお願いいたします。

★公開練習について★

<日時> 2019年9月27日(金)11:00~17:00

<場所> 杉並区永福体育館 ビーチコート

※公開練習の件について、永福体育館へのお問い合わせはご遠慮ください。お問い合わせは【この件に関するお問い合わせ先】にご連絡ください。

※公開練習時間のどのタイミングで誰が練習しているかはご案内できません。時間によっては誰も練習していない場合もございますのでご了承ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ベニー・シュミット Benni Schmid (ドイツ) の演技

ペドロ・ラファエル・マルケス Pedro Rafael Marques (ブラジル) の演技

岡田 亜佑美 Ayumi Okada(栃木)の演技

須藤 美青 Mio Sudo(栃木)の演技

福田 恭巳 Yukimi Fukuda(千葉)の演技

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中