AirCUVEがビジネス環境での認証を強化する強力な2ファクター認証ソフトウエアをリリース

AirCUVE

2019/10/7 10:09

AirCUVEがビジネス環境での認証を強化する強力な2ファクター認証ソフトウエアをリリース

AsiaNet 80785 (1853)

【ソウル2019年10月7日PR Newswire=共同通信JBN】認証ソフトウエア開発の専門企業AirCUVEは、システムにアクセスする際の認証プロセスを強化し、違法なユーザーのアクセスを無効にすることができる強力な2ファクター(2FA)認証ソリューションをリリースした。さらに、このソリューションは、SMS、電子メール、モバイルOTP、HWトークン(カードタイプ)、QRコード、アプリプッシュ、YubiKey、指紋など、幅広い追加認証トークンも提供する。また、AirCUVEは現在、FIDOアライアンスの役員メンバーでもある。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190926/2592948-1

AirCUVEのGS・アン執行副社長は「AirCUVEはさまざまな認証トークンの範囲を拡大し、無線/有線ネットワーク、スマートモバイルオフィス、金融取引、VPN、VDI、ウェブポータルなどさまざまなビジネス環境およびインフラストラクチャーで、いつでも使用できる認証強化ソリューションを提供している。さらに、われわれは、管理者およびユーザーに利便性と安全を提供する認証環境を提供することによって、2FA認証を専門とするグローバル企業に成長することを目指している」と語った。アン執行副社長はまた「AirCUVEは、東南アジアおよび日本市場でビジネスの拡大に努めるとともに、中東およびアフリカ市場で地元パートナーとともにPR活動も強化してそれぞれの国におけるパートナーベースの拡大とグローバルマーケットにおけるビジネス視野の拡大に努めている」と述べた。

世界の企業はセキュリティーに関連する事故に備えるための支出を毎年増額しており、絶え間なく進化するセキュリティー事故に備える堅ろうなセキュリティーシステムを構築する必要に迫れている。当節、(ID/パスワード)として知られる情報だけで識別認証することはもはやセキュアではない。

さらに、企業はクラウドベースの職場環境に移行しており、ラップトップ、デスクトップ、プリンターをはじめ、さまざまなスマートデバイスやIoTデバイスなどの既存デバイスが企業のITインフラストラクチャーの中に導入され、使用されている。このため、AirCUVEは有線/無線セキュリティー認証ソリューションおよびIoTセキュリティー機能を装備したSaaS製品を開発している。AirCUVEの有線/無線セキュリティー認証ソリューションは「BYOD(Bring Your Own Device)」製品であり、ユーザー自身が企業内にある個人ターミナルへのアクセスを認証し、コントロールタスクを管理できるようにする。これは極めて効率に優れたセキュリティー管理/認証ソリューションである。

AirCUVEは認証ソフトウエア開発を専門とする企業であり、過去17年間に世界中で900以上のさまざまなリファレンスを獲得してきた。2ファクター認証への需要が毎年高まり、同社のクライアントには、フィリピンの銀行(フィリピン開発銀行、DBP)、通信会社(Eastern Telecom)、航空会社(フィリピン航空)をはじめ日本市場の企業が含まれている。

詳細はウェブサイトwww.aircuve.com を参照。

ソース:AirCUVE

AirCUVE Releases Powerful Two-factor Authentication Solution for Strengthening Authentication in Business Environments

PR80785

SEOUL, South Korea, Oct. 7, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

AirCUVE, a company specializing in authentication software development, released

a powerful Two-factor Authentication Solution that can strengthen the authentication

process when accessing the system, and disable access by illegitimate users.

Moreover, the solution provides a wide variety of additional authentication token

such as SMS, e-mail, mobile OTP, HW token (card type), QR code, App push, YubiKey,

and fingerprint. Also, AirCUVE is currently serving as a board member of the FIDO Alliance.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190926/2592948-1

"AirCUVE is widening the scope of various authentication tokens to offer an

authentication reinforcement solution that can be used anytime in a variety of

business environments and infrastructures such as wired/wireless network, smart

mobile office, financial transaction, VPN, VDI, and web portal. We're also striving

to grow into a global company specializing in 2FA authentication by providing

an authentication environment that offers convenience and safety for administrators

and users," said Executive Vice President GS AHN of AirCUVE. He also added,

"AirCUVE is working on expanding business in the Southeast Asian and Japanese

markets while strengthening PR activities in the Middle East and African markets

together with our local partners to grow our partner base in each country and

widen business horizon in the global market.

Worldwide Companies are increasing their spending each year to prepare against

security-related accidents, and there is a need for establishing a robust security

system in preparation for the continuously evolving security accidents.

Nowadays, it is no longer secure to conduct identity authentication

only with the information that one is aware of (ID/Password).

Furthermore, companies are shifting toward a cloud-based working environment,

while existing devices, including laptop, desktop, and printer, as well as

various forms of smart devices and IoT devices are being adopted and used

within the companies' IT infrastructures. So, AirCUVE is developing a SaaS

product that is equipped with wired/wireless security authentication solution

and IoT security function. AirCUVE's wired/wireless security authentication

solution is a "BYOD (Bring Your Own Device)" product that enables users

themselves to authenticate access to their individual terminals within the

company and manage control tasks. It is highly effective security

management/authentication solution.

AirCUVE is a company specializing in authentication software development and

has obtained various references of more than 900 across the world over the past

17 years. Its clients include businesses in Southeast Asia including a bank in

the Philippines (Development Bank of the Philippines, DBP), telecommunication

company (Eastern Telecom), and airline (Philippine Airlines), as well as in the

Japanese market as demand for Two-factor Authentication is going up each year.

For more information, please visit: www.aircuve.com

SOURCE: AirCUVE

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中