TOEFL PrimaryとTOEFL Juniorのスピーキングテスト 個人での申込が可能に

KUMON

2019/10/21 10:00

2019/10/21

株式会社公文教育研究会

TOEFL Primary、TOEFL Juniorのスピーキングテスト 個人での申込が可能に

公文教育研究会〔代表取締役社長・池上秀徳〕の事業部門の1つであるグローバル・コミュニケーション&テスティング(以下GC&T)が日本国内で普及・運営している英語運用能力測定テスト「TOEFL Primary® Speaking」「TOEFL Junior® Speaking」を個人でもお申し込みいただけるようになりました。

公開テストが実施される2020年2月2日には、TOKYO GLOBAL GATEWAY(以下TGG)のプログラムにもご参加いただくことができ、TOEFL Primary®、TOEFL Junior®の受験を通して、英語学習へのモチベーションがさらに高まります。アカデミックな英語を話す能力を測る信頼性のある指標としてそのスコアの活用が広がっています。

◆2019年度 公開テスト(TOEFL Primary® Speaking、TOEFL Junior® Speaking)

試験日・・・・・ 2020年2月2日(日)       

申込期間・・・・ 2019年12月3日(火)正午~2020年1月9日(木)

試験会場・・・・ TGG施設内PCルーム(東京都江東区)

受験料・・・・・ 6,600円(税込)

申込方法・・・・ GC&T公式ウェブサイトより直接申し込み https://gc-t.jp/

オプション・・・ TGGのプログラムを同日・同一建物内で体験可(別途費用要)

◆テスト概要

TOEFL Primary® Speaking

対象・・・・英語学習者初級レベル

       TOEFL Primary Step 1・Step 2両方の受験レベルの方が対象です

形式・・・・CBT (Computer Based Testing)

設問数・・・7~10問

試験時間・・約20分

スコアレベル・・リボンの数(1~5個)で表示

採点・・・・ETS公認の複数のRater(採点者)により評価

TOEFL Junior® Speaking

対象・・・・英語学習者中級レベル

       TOEFL Junior受験レベルの方が対象です

形式・・・・CBT (Computer Based Testing)

設問数・・・4問

試験時間・・約18分

スコアレベル・・0~16点

採点・・・・ETS公認の複数のRater(採点者)により評価

◆ TOEFL Primary® Speaking、TOEFL Junior® Speakingの特徴

その1 大学教育で必要な英語力につながる第一歩

海外の大学での講義に対応できるアカデミック英語の力は一朝一夕にはつきません。TOEFL Primary® SpeakingとTOEFL Junior® Speakingは英語圏の小学校・中学校・高校の学校生活を主な題材としており、受験者の英語運用能力の伸びを測定することが可能です。

その2 評価の公平性

TOEFL Primary® SpeakingとTOEFL Junior® Speakingは米国の非営利教育団体であるEducational Testing Service(以下ETS)によって開発されています。受験者がコンピュータに向かってスピーキングテストを受けた後、その音声はアメリカにあるETS本部に送られた上で、ETS公認のRater(採点者)によって採点されます。

ETSのTOEFL®プログラム担当エグゼクティブ・ディレクターのスリカント・ゴパル氏は、「面接官1名による対面型テストの場合は採点にバイアスがかかることがありますが、ETSでは受験者の個人情報を伏せた形で複数のRaterが採点するため、信頼性が高いと評価されています」と述べています。

◆スピーキングテストを受験された方の声

TOEFL Primary® Speaking、TOEFL Junior® Speakingは2018年12月より団体受験が可能になり、多くの教育機関にご活用いただいております。TOEFL Junior® Speakingを受験した武蔵野大学附属千代田高等学院の生徒さんにお話を聞いてみました。

1) コンピュータベースのスピーキングテストを受験した感想

 ・前に人がいると緊張してしまうが、顔が見えないので、少しは気軽に話せた

2) 英語力の必要性

 ・将来はAIに関わる仕事に就きたいが、プログラミング言語はすべて英語なのでしっかり勉強したい

 ・海外の大学に進学したいのでスピーキング力を高めたい

◆リスニングとリーディング力を測定できるテストも

TOEFL Primary®とTOEFL Junior®にはスピーキングテストのほか、英語初級学習者のリスニングとリーディング力を測定するTOEFL Primary® Step 1とStep 2、ならびに中高生向けのTOEFL Junior® Standardもあります。

2019年度 第2回公開テスト

(TOEFL Primary® Step 1・Step 2、TOEFL Junior® Standard)

試験日…2019年12月8日(日)

申込期間…2019年9月18日(水)正午~10月24日(木)

受験地…札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡

2019年度 留学希望者向けテスト

(TOEFL Junior® Standard)

2019年10月20日(東京・大阪)、11月24日(東京)・12月15日(東京)

2020年1月12日(東京)、1月19日(東京・大阪)、2月9日(東京・大阪)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社公文教育研究会
  • 所在地 大阪府
  • 業種 教育サービス
  • URL http://www.kumon.ne.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中