ジョルダン「乗換案内」がJRグループの2020年春ダイヤ改正に対応

新駅「高輪ゲートウェイ」・新型特急「サフィール踊り子」・羽田空港駅名変更にも対応!

ジョルダン

2020/2/28 10:00

2020年2月28日

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、2020年2月27日(木)より、経路検索サービス「乗換案内」にてJRグループ・第3セクター線の2020年春のダイヤ改正に対応しました(※1)(※2)。

 

 JRグループおよび一部第3セクター線は、2020年3月14日(土)にダイヤ改正を実施します。当社ではこのダイヤ改正に伴う新ダイヤにいち早く対応し、 2020年2月27日(木)より、iOS/Android向けアプリおよびWEBサイト「乗換案内」にて経路検索・時刻表検索での対応を開始しました。

 今回の対応では、JR各線の新ダイヤへの対応はもちろんのこと、話題の新駅「高輪ゲートウェイ」、伊豆方面新型特急「サフィール踊り子」、東海道新幹線増発「のぞみ12本ダイヤ」、常磐線の全線運転再開、中央線快速電車の終日運転化などに対応しています。このほか、羽田空港国際線旅客ターミナルビル名称変更にあわせた東京モノレール・京急線の羽田空港内各駅の駅名変更にも対応しています。さらに、常磐線・鹿島線のSuicaエリア拡大をはじめとした各社の運賃・料金の変更にも対応しています(※3)ので、春のおでかけ・新生活の準備に最適です。

 ダイヤ改正の行われる路線では、 2020年3月14日(土)以降の日付を入力して検索することで、新ダイヤによる経路を表示します。

 

 ジョルダンは今後も、生活に不可欠なツールとなっている「乗換案内」を通じてさらに便利で快適な移動とくらしをサポートできるよう、企画開発や機能向上に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中