市民課窓口での証明書等発行手数料の支払いをキャッシュレス化

袋井市

2020/5/29 10:31

令和2年5月29日

静岡県袋井市

市民課窓口での証明書等発行手数料の支払いをキャッシュレス化

 袋井市は、6月1日から市民課窓口での証明等発行手数料の支払いに関し、スマホ決済サービス「PayPay」を導入します。市民の利便性の向上を図るとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、現金収受による接触機会の低減を図ります。

1 導入日   令和2年6月1日(月)

2 支払方法  事前に自身のスマートフォンにアプリを登録し、銀行口座などから残高をチャージ。窓口での支払い時、アプリの       「PayPay」を起動して、窓口設置のQRコードを読み取り、金額を入力する。

※ PayPay

 ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社のス マートフォン決済サービス。利用者は、事前にチャージしたPayPay残高、またはクレジットから決済手段を選択できる。PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、セブン銀行ATMなどでも可能。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中