父の日ギフトの新提案。感謝のメッセージが織り込まれた「洗える涼やか絹マスク」【小杉織物:福井県】

こんな状況だからこそ。「お父さんありがとう」等のメッセージをシルクマスクに織り込みました。

小杉織物

2020/6/8 10:10

2020/6/08

小杉織物株式会社

 浴衣帯製造で国内シェア90%を占める小杉織物株式会社(福井県坂井市、小杉秀則代表取締役社長)は、「お父さんありがとう」などのメッセージを当社の夏向け人気商品「洗える涼やか絹マスク」の生地に織り込んだ「父の日ギフトマスク」を企画、自社インターネット通販サイト「Itokala(イトカラ)by 小杉織物」https://kosugiori.thebase.in/)で販売しておりますのでお知らせいたします。

 

 

パッケージでも感謝の気持ちを伝えます

 

 

 6月に入り、全国的にコロナウイルスによる自粛要請が緩和されるいっぽう、局地的に発生数の増加がみられるなど油断できない状況が続いております。こんな状況で迎える6月21日の父の日に向け、小杉織物は、お父さんに日ごろの感謝の気持ちを伝えられる絹マスクギフト商品を企画いたしました。販売価格は、2枚セットが4730円(税込、送料別)、1枚が2530円(同)です。父の日前日の20日に、お届け先住所に到着するよう発送いたします。小杉織物が絹マスクを開発した経緯につきましては、自社インターネット通販サイトの読み物「浴衣帯製造の当社が、マスク作りを始めた理由」https://kosugiori.thebase.in/blog/2020/04/24/114008)をご覧ください。

 

■マスクを付けるたびに、家族の思いやりが伝わります。

 マスク内側に、「お父さんありがとう」の基本メッセージに加え、「いつまでも元気でいてね」「たまには息抜きしてね」「優しいお父さんが大好き」の3種類から選択いただけるメッセージを織り込みました。マスク1枚につき、シルク100%のインナーマスクシート1枚もお付けしております。

 

お父さんありがとう洗える涼やか絹マスク

 

■シルクは“自然のエアコン”。お父さんの夏を快適サポート 。

 

 「洗える涼やか絹マスク」のマスク生地は、専用に織り上げた織り上げられた正絹100%。絹=シルクは、カイコの繭(まゆ)から作られる古来の天然繊維で、繭の中のカイコが快適に過ごせるよう、通気性や吸湿・放湿性、調温性などに優れています。接触冷感加工された製品とは異なり、絹の自然の力により、涼しく感じられるといわれています。また、紫外線カットや抗菌性、臭いを抑えてくれる効果があるともいわれています。

 

■小杉織物の「特殊メッシュ織」で、さらに涼やかに。

 

 夏らしい涼やかなイメージを演出するため、小杉織物が独自に開発した「特殊メッシュ織」を採用。シルク生地の間に高密度不織布フィルターを挟み込んでおり、安心感を与えます。鼻にフィットするよう、ノーズワイヤーも入っているほか、耳掛け部分には自社で織っている幅広ソフトゴムを使っているので、痛くなりにくいです。

 

 

小杉織物の技術を生かした特殊メッシュ織で涼やかさを演出。

 

 

■感謝マスクも法人向けに販売しております。

 

 父の日ギフト商品ほか、特別なお客様に贈るノベルティグッズ、販促品、記念品用として、内側に「感謝」の文字を織り込んだ「『感謝』織メッセージ付き洗える涼やか絹マスク」も販売しております。冠婚葬祭用の贈答品・粗品や、企業・団体様の販促品・ノベルティグッズ、イベント・催事用の記念品・景品等向けのニーズを想定した特別商品で、当社インターネット直販サイトでは、2枚セット5060円(税込、送料別)、30枚セット6万6000円(同)で販売しております。

 

 既に、大手証券会社様、金融機関様などの顧客向けの粗品としてご活用いただいた実績があり、電話での大口注文にもお応えしております。

 

 

 

大切なお客様に「感謝」の気持ちを伝える絹マスクです。マスク裏地に「感謝」の2文字を織り込んでいます。

 

■小杉織物株式会社について

 当社は昭和12年の創業以来、「ほかのどの企業にもまねの出来ない質の高い独創的な商品を作ること」「どこよりも早く、お客様の要望に応えられる商品開発力をつけること」「ほかのどの企業よりも、効率的な生産体制をつくること」等に力を入れることで、浴衣帯製造分野でナンバーワンの座を獲得しております。4月からは、当社の織物技術を駆使した「洗える絹マスク」の製造、販売を開始。受注枚数は、おかげさまで約2カ月で25万枚を突破いたしました。

 

■会社概要

社名 小杉織物株式会社

住所 〒910-0303  福井県坂井市丸岡町猪爪5-3-1

電話番号 0776-66-0255

創業 昭和12年

創立 昭和39年1月6日

資本金 1,000万円

代表者 小杉 秀則

従業員数 115人

事業内容 帯の企画製造(浴衣帯・着物帯・男性用角帯・伊達締め等)

売上高 17億円(グループ全体)

織機 65台

製経機 8台

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

パッケージでも感謝の気持ちを伝えます

小杉織物の技術を生かした特殊メッシュ織で涼やかさを演出。

大切なお客様に「感謝」の気持ちを伝える絹マスクです。

6マスク裏地に「感謝」と織り込んでいます。

お父さんありがとう洗える涼やか絹マスク

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中