静岡市と秀英予備校が、市内の全中学生に対する補充学習による学びサポート事業の協定を締結

秀英予備校

2020/6/9 15:30

2020年6月9日

秀英予備校

静岡市と秀英予備校が、市内の全中学生に対する補充学習による学びサポート事業の協定を締結

静岡市と株式会社秀英予備校は、静岡市内の中学生に、より質の高い補充学習を提供するため、静岡市が進める補充学習による学びサポート事業の推進に関する協定を締結いたしました。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う中学校の休校により学習に不安を感じている生徒に対し、秀英予備校が作成したオリジナルの映像授業及びテキストを活用した補充的な学習指導を行うことで、学習機会の充実及び学力の定着を図ることを目的としています。

◆静岡市による「学習定着に支援が必要な生徒への補充的な学習指導事業」

1.目的

休校の影響により、学習定着が懸念される生徒に対して正規授業以外の補充的な学習指導を実施し、学習定着を図る。

2.概要

(1)中学校生徒における指導

①対象生徒

参加を希望する全生徒

②指導時期・回数

令和2年9月から令和3年1月までの隔週土曜日(10回)

③指導教科

主として、数学と英語とする。

④指導方法

3区に会場を用意し、講師または、指導員が生徒の指導にあたる。

(ア) 一斉授業

1教室25名程度とし、講師による数学・英語の授業動画を視聴する。

(イ) 個別指導

1教室25名程度とし、講師や指導員が、生徒の個々の課題(動画視聴した数学プリント学習)に応じた指導を行う。

⑤指導スケジュール

午前2.5時間、午後2.5時間

◆協定の内容

休校により学力に不安を感じている生徒に対する補充学習を、より充実した内容にするために

静岡市と連携し、秀英予備校が作成したオリジナルの映像授業及びテキストを提供する。

教科:数学、英語

映像授業:2教科×3学年×各10回

テキスト:2教科×3学年×各10回

評価テスト:2回(採点含む)

◆お問い合わせ

株式会社秀英予備校 管理本部 人事総務部長 中川 浩

TEL:054-252-1175(総務課直通)   FAX:054-252-1185

(受付時間)平日10:00~19:00

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

締結式

秀英予備校の教師による映像授業

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース