GF Piping Systemsが国際デザイン賞を受賞

Georg Fischer Piping Systems

2020/6/15 18:13

AsiaNet 84386

 

【シャフハウゼン(スイス)2020年6月15日PR Newswire】

 

新型ボールバルブ546 Proにより、GF Piping Systemsは実績のある定番製品の刷新に成功しました。長期にわたる開発作業が報われたと言えます。権威ある「iFデザイン賞」および「レッドドット・デザイン賞」を受賞したことで、最高レベルのデザインの実現が認められたのです。国際的な審査員チームは、人間工学に基づき設計されたレバーに特に感銘を受けました。

 

iFデザイン賞およびレッドドット・デザイン賞は、歴史のある独立したデザイン品質保証マークのうちの1つです。国際的に高く評価されている製品賞は、1953年 (iFデザイン賞) および1955年 (レッドドット・デザイン賞) 以来、さまざまな分野の優れた製品デザインに授与されています。

 

今年もその時期がやってきました。ハンブルクにおけるiFデザイン賞応募期間に提出された7300件の提案の中から、78人の独立した国際的なデザインの専門家が最高のデザインを選出しました。また、レッドドット・デザイン賞では、40人の国際的な専門家が集まり、優れたデザインを選出しました。受賞者は今後、権威あるレッドドット受賞ロゴで品質をアピールすることができます。

 

今回の受賞は、GF Piping Systemsにとってその喜びは格別でした。4つの製品デザインが、同時に2つの世界的に認められた賞を受賞しました。

 

バルブの製品管理責任者であるトーマス・ケスナー氏は、次のように述べています。「当社の4つの製品デザインが、今年の権威あるiFデザイン賞およびレッドドット・デザイン賞を受賞し、大変嬉しく思います」。「私たちは、新しい546 Proボールバルブの開発、そしてデザインの考案プロセスにおいて、お客さまの視点で考えました。これらの賞は、製品デザインおよびシステムデザインにおけるGF Piping Systemsのお客さま志向のアプローチを裏付けるものです。

 

デジタルの未来に備える

 

新しく開発された546 Proのプラットフォームは、パイピングシステムのバルブ交換と後付けをさらに効率的かつ費用対効果の高いものにすることを目的としています。これは、費用のかかる生産の中断をせずに、稼動中にボールバルブを後付けすることを可能にします。

 

モジュール式のプラットフォームデザインにより、パイピングシステムのオペレーターはコスト効率よく簡単にボールバルブを現在のニーズに適合させることができます。プロセスの実行中、パイピングシステムの長さを変更したり、時間や費用のかかる組み立て作業を委託をすることなく、アクセサリとアクチュエータを後付けできます。後付け可能な電気的位置フィードバックにより、パイピングシステムのオペレーターは、コンポーネントを上位のプロセス制御システムにスムーズに統合することができます。これはプロセスのデジタル化の進展に関連して、効率を高め、ライフサイクルを最適化するための可能性を広げます。

 

耐久性の点においても、546 Proは先代モデルに劣りません。このコンポーネントは、アグレッシブな薬品に対する高い耐性を含む過酷な条件に耐えます。したがって、546 Proボールバルブは、化学薬品の製造から工業生産、表面処理、半導体産業、地方自治体の水処理、飲料水処理、エネルギー技術に至るまで、品質と信頼性が最も要求される業界で使用されています。

 

人間工学に基づき設計された安全なレバー

 

国際的な審査員チームがデザイン賞への選出を決めた重要ポイントは、ボールバルブの人間工学に基づき設計されたレバーでした。操作が簡単かつ正確で使いやすいのが特徴であると同時に、安全性の面においても最も高い要求を満たしています。製品管理責任者のトーマス・ケスナー氏が、2段階の安全対策について説明します。「546 Proボールバルブのレバーは、その先代モデルと比較して2倍のセキュリティが特徴です。まず、ロックリングを押し下げることにより、意図しない作動からバルブを保護します。さらに、標準仕様で南京錠を簡単に取り付けることが可能です。」

 

製品デザイン部門では合計4製品が受賞

 

人間工学に基づいたコントロールレバーを備えた546 Proボールバルブに加えて、GF Piping Systemsからは他にも3つの製品デザインがデザイン賞を受賞しました。国際審査員は、手動レバーボールバルブシリーズ542、空気圧式アクチュエータPPA FC/FOおよびPPA DAのデザインも高く評価しました。

 

さらに詳しい情報は、当社のウェブサイトWebsiteに掲載されています。

 

プレス連絡先

 

詳細情報および印刷可能な写真素材については、次の電子メールアドレス宛にメディアチームまでご連絡ください。media.ps@georgfischer.com

 

プレスリリースの詳細は、次のウェブサイトをご覧ください。www.gfps.com/media-center

 

GF Piping Systems について

 

GF Piping Systemsは、安全で信頼性の高い水、化学薬品、およびガスの輸送における世界クラスの専門家です。当社はプラスチック配管システムおよびプロジェクトのあらゆる段階におけるシステムソリューション(サービスを含む)に究特化しています。GF Piping Systemsは、世界34か国に販売会社を持ち、30か所以上の生産拠点があります。2019年のGF Piping Systemsの売上高は18億200万スイスフラン、従業員数は6892人でした。GF Piping Systemsは、1802年に設立された Georg Fischer AGの一部門で、スイスのシャフハウゼンに本社を置いています。

 

www.gfps.com

 

(日本語リリース:クライアント提供)

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中