平屋住宅「LÄTTNAD(レットナード)」2020年度版リリース

テレワークにも最適な12プランを加えた【全24プラン】を新たに展開

                                    令和2年7月2日

  

 

 

 

寄棟タイプ(外観)

 

ビルトインガレージ(外観)

 

 

ルフトデッキ(パティオタイプ)

 

   スウェーデンハウス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:村井秀壽 以下、弊社)は、

  平屋住宅LÄTTNAD(レットナード)に、「寄棟屋根」・「ビルトインガレージ」・パティオ

  形式Luft däck(ルフトデッ)」を盛り込んだ12プランを加えた全24プランで様々な敷

  地条件と多様なライフスタイルに応えます。

 

   コロナ禍のなか、これまで住環境に必要とされてきた概念が問われ続けています。家族と豊かな

  時間を過ごすための家には何が必要か。必要十分な答えを求めて生まれた北欧の住まいは、子育て

  世帯はもちろん幅広い年齢層にフィットします。

 

   レットナードを通して、弊社はこれからの時代を生き抜く家族にコンパクトで快適、安心・安全

  な本物の住まいを提供いたします。

 

 

   LÄTTNAD(レットナード)」

 

スウェーデンの窓辺の風景

 

   スウェーデン語で「快適さ、心地よさ、解放」を意味する言葉です。スウェーデンをはじめとす

  る北欧の人々は、住まいの窓辺に植物を並べ、テラスやベランダで自然と親しむ時間を日々の暮ら

  しの中で欠かすことがありません。彼らはこの時間が心を解放し、真の快適をもたらしてくれるこ

  とを知っています。

 

 

 ■Luft däck(ルフトデッキ)

 

 

ルフトデッキ

 

    ルフトデッキはリビングと一つながりになった屋根付きのデッキスペースです。

   サービスヤードとしても、アウトドアリビングとしても活用できます。

 

 

 

ルフトデッキ(パティオタイプ)

 

    室温や床の温冷感にストレスを感じることなく、屋内からルフトデッキ、屋外へと広がる

   空間は、世代を問わず、家族の一員である動物たちにも快適です。今回、新たに家族が安心

   してくつろげる中庭形式のパティオタイプをご用意しました。

 

 

   ■プラン


   高気密・高断熱の躯体に、2.7メートルのハイパネルを採用。

   全てのプランにルフトデッキを備え、都市にも郊外にも似合う個性的な外観を演出します。 

   動線をコンパクトにまとめることで生まれた「フリールーム」はテレワークに最適。旬の味

   覚を楽しむダイニングや子ども部屋、趣味のスペースとしても利用でき、年月を経たのちも

   アクティブに空間を使い切っていただけます。

 

    さらに斜天井やロフトを設けたり、部屋数の増減、ルフトデッキを室内空間として提案す

   るなど、ベースプランに多彩なアレンジを加えることが可能です。

 



内観イメージ(斜天井アレンジ)

 

ビルトインガレージ(内観)

 

 ■商品概要

 

 

 プラン数:24プラン

 延床面積:66.83~99.15㎡(20.21~29.99坪)

 販売価格:1,770万~(消費税別)

 ※北海道および積雪地域はデザイン・価格が異なります

 販売エリア:沖縄を除く全国 WEB サイト: https://www.swedenhouse.co.jp/lattnad/

 

 

《 お願い 》 記事掲載用写真は、弊社ホームページニュースリリース

 

「 ルフトデッキのある平屋住宅 LÄTTNAD(レットナード)2020年度版リリースのお知らせ 」

 

からダウンロードして頂きますようお願い申し上げます。

 

     URL:https://www.swedenhouse.co.jp/press/detail.php?seq=191

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

7)フリールーム

8)内観イメージ(斜天井アレンジ)

10)レットナード 新提案

1)寄棟タイプ(外観)

6)ルフトデッキ(パティオタイプ)

3)ルフトデッキ(パティオタイプ)

9)ビルトインガレージ(内観)

2)ビルトインガレージ(外観)

レットナード ロゴタイプ

5)ルフトデッキ

4)スウェーデンの窓辺の風景

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中