業界初「サーマルデータ管理アプリ+AI顔認識搭載・体表温度検知サーマルタブレット」販売開始

業界初「サーマルデータ管理アプリ+AI顔認識搭載・体表温度検知サーマルタブレット」10月5日より販売開始

2020年10月1日(木)

株式会社エクシード・ワン

業界初 「サーマルデータ管理アプリ+AI顔認識搭載・体表温度検知サーマルタブレット」10月5日より販売開始 

 

 

株式会社エクシード・ワン(本社:東京都江東区森下3-15-1 代表取締役:野呂 清二)は 体表温度検知サーマルタブレットV2L 2020年10月5日より販売を始めます。

 

新型コロナウィルスの広がりを見せる中、企業・病院・団体・工場・イベント会場など人の出入りする場所に置くだけで非接触にて体表温度検知が出来ます。

もちろんマスク着用でもAIで人認証も出来ます。

 

エクシード・ワン独自のソリューション業界初 (※1)サーマルデータ管理アプリ」を利用することで、データのバックアップや検温履歴の簡単検索による閲覧・編集も可能になり管理者の負担を減らします

サーマルタブレットのデータを活用しセキュリティ対策・スタッフの健康管理・来訪者管理・スタッフの出退勤管理他、様々なソリューションに展開出来ます。

情報の一元管理化をオンプレ・クラウド等、お客様のIT環境に合わせての運用が可能となります。

お気軽にご相談下さい。

 

(※1) 「データのバックアップや検温履歴の簡単検索による閲覧・編集」が業界初(2020年9月時点、当社調べ)

 

エクシード・ワン販売記念キャンペーン実施

~~Withコロナ応援キャンペーン~~

サーマルタブレットV2L+サーマルデータ管理アプリ

お問い合わせ下さい。https://www.exceedone.co.jp/thermalv2l/

 


 

誤差±0.3℃の高精度測定。非接触でウィルス感染リスクを軽減します。

AIにより、体温測定誤差±0.3℃と高い精度で、体温測定が出来ます。

あらかじめ設定した以上の体温を検知した場合にアラートを即座に通知します。

対象者に接触することがないので、感染リスクを抑えることが出来ます。

オフィス、病院、学校、工場、空港等多くの人が集まる場所の入り口で体温測定にお勧めです。

 

AI顔認証(マスクした状態でも認識)

顔認証とIDで管理することで、従業員の顔を社員証として活用でき、勤怠管理や

入室管理するときセキュリティ管理を 高めることが可能です。また発熱者を早期発見することで集団ウィルス感染のリスクを抑えることに貢献できます。

 

発熱者を即座に検知

温度検出時間が約1.5秒で検知できるので、短時間で多人数の検温が可能です。

温度管理以外に、AI機能を用いて、『マスク未着用警告・顔認証』機能を具備しております。

 

専用スタンドで設置が簡単

設備費として少ない費用で運用が可能です。

卓上ブラケット、床上ポールブラケットをご用意しております。

 

入退ゲート、警報ランプなどの連帯も可能

回転灯や警告ブザーなどとの連携により、検知確認の効率アップが図れます。

 

データの検索・閲覧・編集

来訪者の検温履歴検索・閲覧が容易に行えます。

また従業員や過去の来訪者の情報を登録することで検温者の特定が可能になります。

 

安心の二年間保証

本製品は二年間の無償保証がついております。

 

 

ご利用のイメージ

 

 

 

 

 

外観

・ポール付(卓上ブラケットバージョン)

 

・スタンド付(ロングブラケットバージョン ※オプション)

 

 

問い合わせ先

株式会社エクシード・ワン

TEL: 03-5625-0900(代表) FAX: 03-5625-0901

営業部:今村 登美枝

Mail: sales_thermal@exceedone.co.jp

HP: https://www.exceedone.co.jp/thermalv2l/

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中