5Gを活用した企業向けイベントの創出でフロンティアインターナショナルとの協業を開始

~レベニューシェアモデルにより低価格で5Gを活用したイベントを実現~

NTTドコモ

2021/3/29 15:30

2021年3月29日

株式会社NTTドコモ

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、コロナ禍でさまざまな制約を受けるイベントの開催において、ニューノーマルな企業向けイベントのあり方を模索し、創出するための協業を推進することに、株式会社フロンティアインターナショナル(以下、フロンティアインターナショナル)と本日、合意しました。

 コロナ禍で、企業が実施するイベントのオフライン開催には制約が多くなっており、オンラインでの開催ニーズが高まってきています。しかし、オンラインに対応するためには機材調達のほかに通信環境を整える必要があり、配線設備や機器調達にかかる時間と追加コストが負担になるという課題があります。

 こういった課題を解決するために、本協業においてドコモは、フロンティアインターナショナルの未来型スタジオ「F studio SHIBUYA」を2021年春ごろに5Gエリア化することで、「高速・大容量」という特徴を発揮できる通信環境を整え、企業の多種多様なイベントニーズに対応します。さらに、レベニューシェアモデルの採用により5G通信環境構築費などの初期費用を大幅に抑えることで、イベント主催者の負担を軽減し、より手軽に5Gを活用したイベント開催ができる機会の創出につなげます。

 

 ドコモは、今後、フロンティアインターナショナルとともに「F Studio SHIBUYA」を企業イベントの新たな可能性を引き出すユースケース創出の場として位置づけ、「XR」「映像伝送」「ロボティクス」など各種ソリューションを組み合わせたオフライン+オンラインのハイブリッド型など、新しい企業向けイベントの開発に取り組むとともに、5G時代の先進技術を体験できるタッチポイントスタジオとしての運用をめざします。

 

 

 

 

別紙

 

F studio SHIBUYA」の概要

1.「F studio SHIBUYA」の概要

 フロンティアインターナショナルの経験と知⾒を結集した未来型スタジオです。映像、照明、音響機材はもちろん、さまざまな使用用途に対応できるテクニカル機材も完備し、また配信専⽤PCや付随機材も揃えているため、リアルイベントをオンライン配信する環境も整っており、オフライン、オンラインを問わないイベントの開催が可能です。

 

 スタジオ名  : F studio SHIBUYA

 住所     : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 3-3-5NBF 渋谷イースト

 ホームページ : https://www.frontier-i.co.jp/fstudio/

 

2.「F studio SHIBUYA」利用シーンイメージ

 スタジオからは5G通信による配信が可能となるためリッチな演出が可能です。たとえば、「F Studio SHIBUYA」を配信スタジオとしたバーチャルライブなども開催できます。

 

■VTuber/CGキャラクター演出イベント例


 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

FI

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中