Locusが戦略的なサプライチェーンの決定を最適化し、顧客の利益を向上させるNodeIQを発売

Locus

2021/4/8 10:46

AsiaNet 88840 (0704)

 

【サンフランシスコ2021年4月8日PR Newswire=共同通信JBN】

*新しい戦略的意思決定自動テクノロジーが、Locusの戦術的で運用に向けたAI駆動サプライチェーンとロジスティクス計画ソリューションを補完

 

サプライチェーンにおける人間の決定を自動化するB2B SaaSのグローバルカンパニーであるLocus(https://locus.sh/ )は8日、新製品Locus NodeIQのリリースを発表した。Locus NodeIQは、企業がエンドツーエンドのネットワークと在庫の最適化を実行できるようにする、スマートなサプライチェーンの意思決定プラットフォームだ。

 

テンポの速い日用消費財(FMCG)、パッケージされた消費財(CPG)、小売り、ホームサービス、サードパーティーロジスティクス(3PL)、eコマース、産業企業に焦点を当てているLocusは、AIと機械学習により、効率性を促進する製品ポートフォリオを提供する。Locusは、複雑なサプライチェーンを管理する際に企業が直面する特定の問題を解決するために設計された、使いやすい直感的な製品を提供する。Locusは意思決定を自動化して、ルート、容量、ネットワーク設計など、ロジスティクスのあらゆる面を最適化している。

 

NodeIQはフロー、場所、在庫、戦略的業務配分という4つの主要分野に影響を与える戦略的サプライチェーンの決定を自動化し、新たなレベルに引き上げる。NodeIQを使用すると、ユーザーは原材料から完成品の配送までの商品の移動を最適化し、需要と供給のギャップに対処するための最適な施設の場所を特定し、在庫レベルを最適化し、戦略的な調達を向上できる。NodeIQは、サービスレベル、リードタイム、コスト、容量などのリアルタイムの制約を計算に入れ、コストを最小化し、効率を最大化する。

 

LocusのKrishna Khandelwal最高事業責任者は「パンデミックのようなブラックスワン・イベントは、サプライチェーンにおけるアジリティーの重要性を明らかにした。しかし、サプライチェーンは極めて複雑であり、業務の範囲によっては、適切な戦略的意思決定を行う際に考慮すべき要素の数は実際に人間が処理できる能力を超えている。NodeIQのAIを活用した戦略的意思決定機能により、企業は適切な戦略的選択を行うことができるため、機敏性を維持し、あらゆるレベルで結果を最適化できる」と述べた。

 

プラットフォームが使いやすいため、Locus製品は世界中でユーザーを獲得している。サプライチェーンの最適化はデータ集約型の機能だが、LocusはAIなどの高度な技術を使用して、データをクレンジングし、異常にフラグを付け、明確なインサイトを提供する。使いやすさとシンプルさという同じ製品原則に従って、Locus NodeIQはデジタルツインアプローチを使用し、クライアントは簡単にさまざまなシナリオをテストでき、潜在的な影響を評価するためにサプライチェーンの特定のセグメントまで掘り下げて調査できる。この結果、Locusの顧客はより効率的に運用し、ビジネス状況が変化したときに迅速に対応することができる。

 

Khandelwal氏は「新型コロナウイルス感染症による打撃を受けた時、世界中の組織の需要供給プランナー、調達責任者、サプライチェーンアナリスト、eコマースおよび倉庫のスペシャリストや他のサプライチェーンリーダーが集まり、パンデミックがサプライチェーンにどのように影響を与えているかを評価し、どのように前進するかを決定した。あまりにも多くの企業にとって、デジタル可視性の欠如がこの努力を妨げた。Locus NodeIQと当社の完全なソリューションポートフォリオは、その可視性を提供できる」と述べた。

 

Locusの詳細については、https://locus.sh/ を参照。

 

▽Locusについて

Locusはサプライチェーンの中で人間の決定を自動化する、ディープテックプラットフォームであり、ロジスティクス事業に効率性、透明性、一貫性を提供する。このプラットフォームはディープマシーンラーニングと独自のアルゴリズムを活用し、ルートの最適化、リアルタイム追跡、知見と分析、持ち場の最適化、効率的な倉庫管理、車両配置と活用など、スマートなロジスティクス・ソリューションを提供している。Locusはまた、同社の戦略的コンサルティングサービスにより、企業がエンドツーエンドのサプライチェーンネットワークを最適化するのを支援している。Locusは東南アジア、インド亜大陸、欧州、北米でデリバリーの原動力となっている。詳細な情報は、www.locus.sh を参照。

 

▽メディア問い合わせ先

Locus Media Contact

Julie Solomon

610.764.1534

jsolomon@nextpr.com

 

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1197609/Locus_Logo.jpg

 

ソース:Locus

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中