50 Best が次の美食の未来を形作る若者グローバルリスト50 Next を発表

50 Best

2021/4/21 09:34

AsiaNet 89046

 

選ばれた50 Nextリストは、食品および飲料の次世代リーダーを紹介します。

 

ロンドン, 2021年4月20日 /PRNewswire/ -- 世界のベストレストラン50と世界のベストバー50の背後にある組織は、本日、美食の未来を形作る若者のリストである50 Nextの初版を発表します。 次世代のリーダーを鼓舞し、力を与え、つなぐように設計された50 Nextは、プロデューサーや教育者から技術者や活動家まで、幅広い飲食シーンの35歳以下の人々を祝福します。今年の仮想発表に続き、2022年にスペインのビスカヤ地域でライブイベントが開催されます。これは、旅行制限が緩和された後の50 Nextの公式ホスト デスティネーション パートナーです。

 

ランキングではなくリストである50 Nextは、特に人々を称え、世界のベストレストラン50の年間ランキングを補完します。これは、国際的に有名なバスク料理センターとの提携により、50 Nextによる強力な調査と分析によって形成されました。

 

アジアのベストレストラン50のコンテンツディレクターであるウィリアム・ドリュー氏は次のように述べています。「切望されていた世界的な回復の時期に、50 Nextイニシアチブは、前向きで、持続可能で、先を見据えた考えを促進します。 このような真の多様な若者リストをまとめることで、美食の明るい未来を目指して戦う人々にプラットフォームを提供しています。」

 

最初のリストは、6大陸の34カ国の人々を取り上げた、世界の美食シーンの多様性を表すことを目的としています。 美食のより広い意味を掘り下げて、50 Nextは7つの業界主導のカテゴリーに分けられます: ゲームを変えるプロデューサー;テック ディスラプター;教育者に力を与える;起業家創作者;科学発明者;おもてなしのパイオニア(S.Pellegrino Young Chef Academyによるサポート)と先駆的な活動家。 各カテゴリーはランク付けされておらず、幅広い職業で構成されており、リストに載っている職業は、美食における生態系への全体的な貢献と、大きく前向きな変化を推進する継続的な可能性が認められています。

 

2021年のクラスには、画期的なオーストラリアの魚肉屋 Josh Niland氏、フィリピンの進歩的な農業擁護者 Cherrie Atilano氏、ガーナの技術革新者 Isaac Sesi氏、メキシコの先住民のパイオニアである Claudia Albertina Ruiz氏、コーヒーを通じて女性に力を与えるジャマイカの気候変動チャンピオンであるJhannel Tomlinson氏が含まれます。 リストの最年少は、20歳のバスクの医学生Maitane Alonso Monasterio氏であり、彼は食物を保存するのを助けるための機械を発明しました。

 

各人に関する完全な情報は、こちら https://www.theworlds50best.com/50next/ の50 Next のWebサイトにあり、要約リストはこちら https://drive.google.com/file/d/1NSww3vU8NsNWn_wGv93lXIfdINQdpdYB/view?usp=sharing にあります。

 

メディアのお問い合わせ 
Relevance International
Fiona Harris: fiona@relevanceinternational.com; +44 (0)20 3868-8700
Breanna Metcalf-Oshinsky: breanna@relevanceinternational.com; +1 (212) 257-1500

動画 - https://www.youtube.com/watch?v=jTHSP5WG0u0
写真 - https://mma.prnewswire.com/media/1488993/50_Next_2021_List.jpg 
ロゴ - https://mma.prnewswire.com/media/1488992/50_Next_logo.jpg



(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中