JR静岡駅で、新幹線利用者に検温を実施

GW期間中の新型コロナウイルス感染拡大予防対策 4月29日(木・祝)~ 5月5日(水・祝)10:00~20:00

静岡市

2021/4/27 20:00

2021年4月27日

静岡市

 静岡市は、人の往来が活発になるゴールデンウィーク期間中の新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に、4月29日(木・祝)~ 5月5日(水・祝)の期間、JR静岡駅に非接触型体表面温度計を設置し、主に新幹線利用者に対して任意の検温を行います。

 検温の結果、発熱症状(37.5℃以上)が確認された場合には、静岡市内の発熱等受診相談センターを案内します。

 概要は以下の通りです。

 

非接触型体表面温度計

 

【GW期間中のJR静岡駅での検温 概要】

概要:人の往来が活発になるゴールデンウィークに、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ目的で、JR静岡駅でJR東海静岡支社様の協力のもと、主に新幹線利用者に対して検温への協力や慎重な行動などを呼びかけます。

日時:4月29日(木・祝)~5月5日(水・祝) 10:00~20:00

場所:JR静岡駅構内2箇所(1階新幹線改札口前、2階乗換改札口前)

呼びかけの内容:

   ・その場での検温・手指消毒への協力・慎重な行動 を呼びかけ

   ・非接触型体表面温度計、手指消毒液の設置

   ・発熱症状(37.5℃以上)が確認された場合には、発熱等受診相談センターなどを案内

   ・4月29日(木・祝)には市長自らが呼びかけを行います。

その他:今回使用する非接触型体表面温度計は、通信機器・防犯セキュリティ機器の開発・製造・販売等を行う株式会社塚本無線様より、静岡市をはじめとする全国の自治体の新型コロナウイルス感染拡大予防対策の一助としてほしいとの思いから、寄附のお申し出をいただきました。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

非接触型体表面温度計

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中