Windsor BrokersがCOVID-19パンデミックにかかわらず過去最高の2020年決算を発表

Windsor Brokers

2021/4/29 18:05

AsiaNet 89272 (0929)

 

【リマソル(キプロス)2021年4月29日PR Newswire=共同通信JBN】外国為替(FX)業界でトップの金融投資会社の1つであるWindsor Brokers(https://en.windsorbrokers.com )は、最新の決算に基づき2020年の経営内容がCOVID-19パンデミックにもかかわらず極めて好調だったと発表した。

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1498975/WB_HighRecord.jpg

 

Logo -

https://mma.prnewswire.com/media/1498976/Wblogo_social_Media_circleshape_Logo.jpg

 

同社は、2020年の取引量が2019年に比べて68%増加したなど、主要業績指標のいくつかで増加したことにより、好調な1年だったと発表した。さらに2020年を2019年と比較すれば、新規開設口座が148%増を記録したほか、入金量が65%超の増加、稼働口座総数が120%超の増加となった。

 

この目覚ましい実績は、いくつかの重要な要素が一体となってこの時期の事業内容を引き上げたことで実現した。すなわち、一部経営陣とグループ機能の再編成、より多くの投資とポートフォリオの多様化を呼んだ不安定な市場状況、特にCOVIDによる不確実なロックダウン期間中に同社に対する投資家のより大きな自信と信頼がもたらされたことが挙げられる。

 

世界の多くの大企業や金融企業と同様、Windsor Brokers(https://en.windsorbrokers.com/ )の従業員はオフィス外で職務に当たった。

 

Windsor BrokersのAndreas Kontosグローバル経営担当ディレクターは「当社のリスク管理と社内政策により、業務は何ら中断されることなく通常通りに進行し、さらに恵まれたことに、並外れた2020年決算がもたらされた。過去1年は世界経済全体にとって困難な年だったが、当社の競争力のある取引商品と条件、徹底した技術的見通しと強力なチームのおかげで、投資家はプロ意識を認めることができ、当社を一段と信頼することになった。このことは、われわれと顧客、ビジネスパートナーの間により一層強力なつながりを築いている。当社は2021年に継続した成長と拡大、投資家への次なる商品とサービスを期待している」と語った。

 

▽Windsor Brokersについて

Windsor Brokersは金融市場で33年の経験を有し、世界的に評価されている投資会社である。MT4プラットフォームを経由した外国為替、CFD指数、株式、金属、一次商品、エネルギーなど、幅広い金融商品を提供している。同社はこの数年間にその商品やサービス、顧客サポート、パートナーシッププログラムに対し、多くの域内と国際的な賞(https://en.windsorbrokers.com/awards/ )を受けた。

 

2019年のWindsor Brokers Ltdの自己資本規制比率は22.51%で、規制当局に求められている最低限度の2倍である。Windsor Brokers Groupは多くの法域で認可され、規制を受けている。

 

ソース:Windsor Brokers

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中