「ニッポンのインバウンド応援キャンペーン」 翻訳サービスが最長1か月・0円使い放題・10社限定 開始

新型コロナで壊滅的な打撃を受けているインバウンド業界を応援

WIPジャパン

2021/5/31 15:00

2021年5月31日

WIPジャパン株式会社

「ニッポンのインバウンド、がんばってほしい」

翻訳サービスが最長1か月・0円使い放題・10社限定

新型コロナで壊滅的な打撃を受けているインバウンド業界を応援する期間限定キャンペーン開始

WIPが全額負担します)

 

多言語ビジネス支援のWIP(ウィップ)ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:上田輝彦、以下WIP)は、2021年6月1日(火)より、個人翻訳者がリモートで翻訳するサービス・「訳す」(以下「訳す」 https://www.yaqs.co.jp/ )を申し込み月0円で利用出来る法人向けキャンペーンを開始します。


※「訳す」は機械やAIではなく人間である翻訳者が翻訳します。

 

【背景】

コロナ以前、WIPは、売上の1%は多言語化に投資すべきだ、と訴えていました。

 

訪日外国人数は、2013年に1,000万人を超え、2016年に2,400万人、2019年に3,100万人と急増し、「日本語以外」にビジネスを拡張することが非常に有望な事業機会になると確信していました。

 

しかし、新型コロナの世界的な感染拡大により、インバウンド関連業界は壊滅的な状態に陥りました。2020年は412万人、2021年に入り1月~4月の合計は7.7万人という衝撃的な数字となっています。

 

今まで訪日観光客が購入していた産品が全く売れていません。外国人観光客で賑わっていた飲食店や施設では閑古鳥が鳴いています。加えて、海外とのコミュニケーション頻度が減り、これまで翻訳を生業としていた個人翻訳者が廃業に追い込まれるというケースも増えています。

 

今後、インバウンド業界は一体どうなるのでしょうか。どうしたらよいのでしょうか。

 

WIPでは、2021年の訪日外国人数は年間で100万人未満になると予想しています。これは今から50年前、1970年代のレベルです。新型コロナは業界を50年前に引き戻した形です。

 

しかしながら、多言語化への投資は止めるべきではない、と訴えたいと思います。なぜなら、コロナ禍にあって、リアルな旅行客がいなくなった状況を逆手にとって、オンラインツアー・動画配信・越境EC・ネットショップで成功している個人や企業が数多く登場しています。

 

加えて、海外では、ワクチン接種が進むにつれ、旅行を我慢してきた人たちが2021年後半以降の航空券や旅行の予約を急速に始めています。コロナで、旅行の仕方、お買い物のやり方、飲食店を利用する方法は変わっていくものの、日本に行く楽しさ・面白さ・おいしさ・美しさを知ってしまった人たちは、必ず戻ってくると予想されます。

 

したがって、3~5年後に訪日外国人がリアルで戻ってくることを楽しみにしながら、今後1~2年間はオンラインにおける多言語化の準備を進めるべきと考えます。日本の総人口は今後急速に減少していくのが確実ですので、日本語だけで商売する必要はもはやありません。

 

【本キャンペーンの意義】

WIPジャパン代表・上田輝彦はこのキャンペーンの意義について「新型コロナでインバウンド業界が壊滅的な被害を受けている、この時期だからこそ、オンラインで海外に情報発信したり販売したりするしくみづくりに積極果敢に取り組む企業がもっとたくさん出てきてほしいと考えています。

 

ECやWEBに距離は関係ありません。訪日外国人に売れていた商品はもちろん、海外にも売れる商品はまだまだ国内で眠っています。WIPが、インバウンド業界および個人翻訳者の窮状にわずかながらでも助力になれれば、また再びワクチン接種後のインバウンド客が増える契機となるよう、ニッポンのインバウンド、がんばってほしい、との想いを込めて、今回のキャンペーンを実施することにいたしました。」と述べています。

 

【キャンペーン概要】

■ 名称: 個人翻訳者がリモートで翻訳するサービス・「訳す」

インバウンド業界向けキャンペーン

     申し込み月0円・使い放題(カジュアルプランが対象)

10社限定(法人対象)・WIPジャパンが審査させていただきます
■ 期間: 2021年6月1日(火)~6月30日(水)
■ 特典: 0円で「訳す」が最長1か月使い放題(初月)

 その他割引、スタンダードプラン10円 → 9円、プロプラン15円 → 14円
■ キャンペーンサイトURL: http://www.yaqs.co.jp/

 

※キャンペーン期間を過ぎてのご利用分は有料となります。

※ファイル形式の原稿ではご利用いただけませんのでご了承ください。

 

「訳す」は、機械やAIではなく人間である翻訳者が翻訳をします。翻訳依頼から納品まで全てをWebサイト上で完結させるなどの工夫により、一定の品質レベルを保ちながら費用を抑えられます。

本キャンペーンでは、1日でも早い感染の終息を願うとともに、ご不安やご不便を感じている翻訳者をはじめとするパートナーのみなさま、ならびにインバウンド業界のお役に立てるよう、弊社サービスを通じた取り組みを推進してまいります。



以上

<<参考資料>>

「訳す」( https://www.yaqs.co.jp/ )について

「魂のこもった訳文ですばらしい!」 お客様の声(男性)

 

 

「訳す」は、土日祝を含め24時間365日、翻訳依頼が可能で、納品まですべてWEBサイト上で完結する翻訳サービスです。25年以上の実績がある翻訳会社が運営、高品質で高価な人力翻訳と低品質で安価な機械翻訳との中間に位置し、簡便性の高いのが特徴です。

カジュアル、スタンダード、プロといった3つの品質レベルがあり、使用目的に応じた幅広い品質ニーズに応えることで翻訳を必要とするご担当者様の翻訳コストの低減とビジネスのスピードアップを支援しています。

 

【 対応言語 】 13言語46ペア

日本語、英語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語

 

「訳す」は日本語からの多言語翻訳、特にアセアン言語に関しては対応言語数・登録翻訳者の質ともに当該業界でトップクラスです。





「訳す」の特徴

「訳す」の料金プラン

 

 

WIPジャパンについて

1995年に「もっと理解しあえる世界をつくりたい」を理念として創業。世界400以上の都市に拡がるネットワークを活用し、官公庁・地方自治体・国内外有力企業・調査研究機関など約8,000(2021年5月現在)の顧客に、高度な多言語運用力が必要とされるサービスを提供し続けています。

 

本件に関するお問い合わせ先

WIPジャパン株式会社 http://japan.wipgroup.com
担当:宮寺 弘和
Tel.:03-3230-8000/FAX:03-3230-8050
e-mail:info@wipgroup.com

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「訳す」ロゴ

「訳す」のしくみ

「訳す」の特徴

「訳す」通常料金

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中