LONGiは製品品質を保証し、お客様の太陽光発電所におけるライフサイクル全体のパフォーマンス確保をサポート

LONGi Solar

2021/6/10 14:36

AsiaNet 89926

 

【西安(中国)2021年6月7日PR Newswire】LONGi(ロンジ)は、過去20年間にわたって蓄積された技術および業界の専門知識を活用し、SNEC 2021で業界初の「Lifecycle Quality(ライフサイクル品質)」規格をリリースしました。「顧客価値第一」の概念に基づき、「LONGi Lifecycle Quality」は、LONGi製品がライフサイクル全体にわたって(製品寿命まで)確実に性能を発揮することを保証し、太陽光発電所のライフサイクル全体を通してお客様が高い投資収益率を実現することをサポートします。

 


LONGi Solar (PRNewsfoto/LONGi Solar)

 

LONGiは、「Steadfast and Reliable, Technology Leadership(確固たる信頼性、技術リーダーシップ)」というブランドコンセプトのもとで、技術と製品品質を通じて、発電所のライフサイクル全体にわたってお客様の価値の確保を支援することを約束しています。SNEC 2021でLONGiは、その技術、管理、顧客の価値が業界のベースライン規格を超えていることを実証しました。顧客は太陽光発電所のライフサイクル全体を通じ、品質保証と信頼できるサービスを利用することができます。

 

 


LONGiがSNEC 2021で業界初の「Lifecycle Quality」規格を発表 (PRNewsfoto/LONGi Solar)

 

技術規格に関しては、LONGiは多次元の技術ベンチマークを通じて主導的役割を強化しつつあります。管理規格では、LONGiの標準BOMと厳格な信頼性監視が、製品のライフサイクル管理全体をカバーします。LONGiは、モジュール設計を検証するために風洞実験を適用する先駆者です。LONGiモジュールは、カテゴリー17のハリケーンに相当する最大風速毎秒60メートルでテストされています。雹(ひょう)のテストでは、LONGiはパレットのテストサイズを35ミリ超に拡大し、モジュール設計の高い信頼性を検証しました。LONGiは、お客様の太陽光発電所のライフサイクル全体を通じて製品の品質を保証します。

 

太陽光発電所の設計段階では、お客様は主にシステムコストの削減、およびシステムの発電能力と安全性能の向上に重点を置いています。LONGiでは、様々な条件に適応できる高効率製品を顧客に提供し、また、様々なアプリケーションに最適なモジュール選択の為の総合的な分析情報も提供することで、PV発電所からの投資収益を最大化に貢献できます。

 

発電所が建設段階に入ると、LONGiの50GW超のグローバルでのモジュール生産能力により、製品配送に関するお客様の懸念を解消することができます。さらに、業界のベースライン要件をリードするLONGiの製品品質規格システムは、効率的かつ安定した発電のために製品の信頼性をしっかりと保証します。

 

発電所の運用段階では、お客様は製品の品質保証、発電からの安定した収入の流れ、システムのO&M(運用・保守)および発電所の最適化に焦点を移します。30年間の保証付きの重要な屋外運用資産として、PV発電所のライフサイクル全体にわたる堅ろう性と信頼性は、お客様にとって不可欠なものです。

 

Hi-MO Nの投入から太陽光発電所向け「LONGi Lifecycle Quality」規格の初発表に至るまで、LONGiは「顧客価値第一」のコミットメントと、世界的なエネルギー転換を推進する取り組みにより、再び世界の注目を集めています。


ソース:LONGi Solar

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=393140

(写真説明:LONGi Solar)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=393142

(写真説明:LONGiがSNEC 2021で業界初の「Lifecycle Quality」規格を発表)


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

LONGi Solar

LONGiがSNEC 2021で業界初の「Lifecycle Quality」規格を発表

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中