ジャン=ミシェル・バスキアの家族がJean-Michel Basquiat:King Pleasure(c)を公開予定

Jean-Michel Basquiat: King Pleasure(c)

2021/6/10 15:56

AsiaNet 90018 (1310)

 

【ニューヨーク2021年6月10日PR Newswire=共同通信JBN】

*多くの未公開作品や芸術品を特集した個人的な没入型の展示

*Jean-Michel Basquiat:King Pleasure(c)がウエストチェルシーにあるニューヨーク市のランドマークStarrett-Lehigh Buildingで2022年早春にオープン

 

ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)の家族が、初めて彼の作品展示を発表する。Jean-Michel Basquiat:King Pleasure(c)は、ニューヨーク市のランドマークであるStarrett-Lehigh Building(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=1135153217&u=https%3A%2F%2Fstarrett-lehigh.com%2Fbuilding&a=Starrett-Lehigh+Building )で2022年早春にオープンする。展示は、200点以上のこれまで全くもしくはほとんど見られることのなかった絵画、ドローイング、 マルチメディア・プレゼンテーション、エフェメラ、芸術品を特集し、家族だけが語ることのできるジャン=ミシェルの親密で多次元の姿を紹介する。このアイデアは、The Estate of Jean-Michel Basquiatを運営する彼の姉妹、Lisane BasquiatとJeanine Heriveauxが義母のNora Fitzpatrickと共に考え出した。

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1529619/1983_Photograph_Van_Der_Zee.jpg

 

Lisaneさんは「家族だけができる方法で、人々が没頭できるように彼の作品と人柄を公開したかった。これがジャン=ミシェルの人生を多角的に称えるものとなってほしい」と語った。

 

ジャン=ミシェルとその作品はニューヨーク市の試金石だ。同市は彼の生まれた土地というだけでなく、華々しい経歴の背景でもあるため、この展示には理想的なロケーションである。ジャン=ミシェルは、世界中の若者文化に刺激を与え続ける限界に逆らう芸術の黄金時代を迎え入れた。芸術史への貢献と音楽、黒人の体験、ポップカルチャー、米国の黒人スポーツ選手、文学などを取り入れた多面的文化への探索は、ジャン=ミシェルの創造的な生活を間近で見ることを可能にし、今日まで続く社会的および文化的なナラティブを駆り立てた独自の声を提供する没入型環境を通して示される。

 

Jeanineさんは「アイコンの背景にいる男性を紹介するこの展示は、ジャン=ミシェル没後30周年頃の2017年に出た当初のアイデアから現在まで準備に何年もかかった。ジャン=ミシェルの作品はこれまで数多くの展示が行われてきたが、子ども、成人男性、息子、兄弟としてのジャン=ミシェルという家族の視点から語られたことはなかった。ロックダウンが実施される中、私たちは今こそが恐らくその時かもしれないと言った」と解説した。

 

Spotify(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=3273805135&u=http%3A%2F%2Fwww.spotify.com%2F&a=Spotify )とPhillips(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=2416255659&u=https%3A%2F%2Fwww.phillips.com%2F&a=Phillips )は、Jean-Michel Basquiat:King Pleasure(c)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=816733044&u=https%3A%2F%2Fwww.basquiat.com%2Fkingpleasure&a=Jean-Michel+Basquiat%3A+King+Pleasure%C2%A9 )の最初の参加スポンサーとして発表された。展示は、バスキア家、The Estate of Jean-Michel Basquiat、ISG Productions Ltd(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=2978323526&u=http%3A%2F%2Fsheppardgallagher.com%2F&a=ISG+Productions+Ltd )によって製作されており、運営、発券、デジタルプラットフォーム、マーケティングにおいてはSuperblue(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=3378634338&u=https%3A%2F%2Fwww.superblue.com%2Fabout%2F&a=Superblue )と提携し、Girlie Action Media(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=904149262&u=http%3A%2F%2Fwww.girlieaction.com%2F&a=Girlie+Action+Media )が世界的なメディアへの広報窓口の指揮を執り、RXR Realty(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=1363140947&u=https%3A%2F%2Frxrrealty.com%2F&a=RXR+Realty )がアイコニックなStarrett-Lehigh Buildingの1階で展示を実現させる。

 

メーリングリストに登録すると、展示に関する最新情報を受け取れ、チケット発売時に最初に通知される。申し込みはこちら(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=3513015924&u=http%3A%2F%2Fbasquiat.com%2Fkingpleasure&a=here )。

 

Official Jean-Michel Basquiat:King Pleasure(c)Site(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=1649158141&u=http%3A%2F%2Fbasquiat.com%2Fkingpleasure&a=Official+Jean-Michel+Basquiat%3A+King+Pleasure%C2%A9+Site

Instagram(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=939718545&u=http%3A%2F%2Finstagram.com%2Fbasquiatkingpleasure&a=Instagram

Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=928441195&u=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FJeanMichelBasquiatKP&a=Facebook

Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3191064-1&h=1561647395&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FJMBKingPleasure&a=Twitter

 

▽Jean-Michel Basquiat:King Pleasure(c)に関するメディア問い合わせ先

Felice Ecker : felice@girlieaction.com

Aleix Martinez : aleix@girlieaction.com

Shannon Cosgrove : shannon@girlieaction.com

David Elkin : david@girlieaction.com

 

ソース:Jean-Michel Basquiat: King Pleasure(c)

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中