MindrayがResona I9超音波システムを発表-総合画像処理に革命を起こす

Mindray

2021/7/2 18:45

 

MindrayがResona I9超音波システムを発表-総合画像処理に革命を起こす

 

 

AsiaNet 89878 (1243)

 

【深セン(中国)2021年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】医療デバイスとソリューションの世界的大手開発企業兼プロバイダーであるMindray(SZSE:300760)は、同社の最新の総合画像診断超音波システムである Resona I9(https://www.mindray.com/en/product/Resona_I9.html )のリリースを発表し、総合イメージングソリューションのスイートに追加した。Resona I9 は、内部と外部の両方の革新により、臨床医に正確でタイムリーな回答を提供すると同時に、卓越した効率と素晴らしいユーザー体験を提供する。

 

Resona I9は、複雑な臨床シナリオに対するMindrayの深いインサイトに基づいて開発された、最新の技術をすべて備えた最先端の超音波システムだ。あらゆる面にイノベーションを提供するResona I9は、カスタマイズ可能なコントロールパネル、高さ 1 メートルに折りたためる構造、より長いバッテリー寿命、超静音設計を特長としており、これらはすべてスキャン中の疲労を最小限に抑えるのに役立つ。Mindrayの革新的な ZST+プラットフォームは、システムを強化し、無限のイメージングソリューションに卓越した画質を提供することで、このクラスで比類のないレベルにシステムを引き上げる。

 

Mindrayのイメージングシステム部門ゼネラルマネジャーであるHe Xujin氏は「われわれMindrayは、臨床医により良いヘルスケアソリューションを提供するために常に努力している。このために、われわれは当社の顧客を深く理解し、彼らの日常業務から刺激を受け、そのワークフローに違いをもたらすイノベーションを提供するために、これらのインサイトを活用する必要がある。Resona I9は、診断画像への変化する要求に合わせて進化し、革新的な機能のスイートを備えており、すべてが当社の高度なZST+プラットフォームによって強化されている」と述べた。

 

Resona I9のiConsoleコントロールパネルは、さまざまな臨床シナリオに対応する画期的なデザインとアダプティブレイアウトを備えている。E-inkキーはスキャン中に最も頻繁に使用される機能に合わせてカスタマイズできる一方、フルスペースのフローティングコントロールパネルは、より有効なスペース活用のために調整が可能なので、Resona I9は患者の多様なスキャンニーズに簡単に対応できる。これらの革新的な設計要素により、超音波検査の新たな可能性が引き出され、ワークフローの効率を最初から向上させる。

 

このソリューションの高フレームレート(HiFR)STE は、安定したせん断波と正確な組織の硬さへのアクセスを提供し、スキャン中の安定性と精度を向上させるためのより感度の高い動作検出を実現する。Resona I9には、Smart BreastおよびSmart Thyroidの自動標準病変分析も搭載されており、検査時間を短縮してより効果的なスキャンが実現できる。

 

MindrayのResona I9は、革新的な機能と無限のスキャンの柔軟性により、より正確な診断治療に必要な包括的なツールを臨床医に提供し、より良い患者ケアのための、診断の信頼性向上を実現している。

 

ソース:Mindray

 

添付画像リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=392938

(画像説明:MindrayがResona I9超音波システムを発表-総合画像処理に革命を起こす)

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

MindrayがResona I9超音波システムを発表-総合画像処理に革命を起こす

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中