天売島・焼尻島の島時間を快適に過ごす応援グッツのレンタルを開始

天売島・焼尻島の島時間をもっと快適に!

羽幌町観光協会

2021/7/10 12:00

令和3年7月10日

羽幌町観光協会

 2021年7月10日~同年8月31日期間、羽幌町観光協会では、観光客・ビジネスユーザーの天売島・焼尻島の楽しみを応援するグッツのレンタルを開始致します。ソフトバンクの無制限Wifi、島散策を楽しくするアウトドアチェア、双眼鏡、そして、重い荷物を運ぶキャンプユーザーに嬉しいリヤカーをモニター協力で無料貸し出し致します。

 

 

レンタルポスターレンタルWifiポスター

 羽幌町には、海鳥の楽園「天売島」と原生の森「焼尻島」があります。約100万羽の海鳥が子育てのために毎年飛来します。夕暮れになるとエサを獲ってきた親鳥が一斉に巣穴に戻ってくる景色は圧巻です。

 この限られた「自然豊かな島」は都市に無い環境が魅力であり、人と野生動物の共生が実現されております。同時に脆弱な医療体制の中で暮らしており、島民も来訪頂いた観光客も同じ島時間を過ごします。

「感染防止対策を徹底し、ゆっくり楽しんでいただきたい。」

 羽幌町観光協会では、皆様の感染対策のご協力頂きながら、もっと楽しい天売島、焼尻島観光を応援したく、無料レンタルを開始致します。

※無料レンタルには条件がございますので、ご確認ください

 

<Wifiレンタル> 写真

 島を遊び宿でくつろぐ、そして明日の計画を再確認する時、Wifiがあると気兼ねなくネットサーフィンできます。パケットを気にせず天気をはじめ情報取得、友達との共有をサポートするWifiのレンタルを開始致します

 

<アウトドアチェア>写真

 島を歩き、自転車で散策していると心を奪われる景色との出会いが期待されます。ゆっくりと時間が流れるそんな贅沢な時を過ごすことができるよう、軽量で持ち運びしやすいタクティカルチェアをレンタル致します

 

<双眼鏡>写真

 近くを飛び交う野鳥、遠く断崖絶壁を旋回する海鳥、海の向こうに浮かぶ利尻富士など周囲360度のパノラマの先には、見たことのない景色が広がっております。いつでもどこでも、気になったものをさっと見えるよう小型の双眼鏡のレンタルを開始いたします。

完全防水、倍率25倍の双眼鏡があれば、木々の隙間から顔を出すかわいい野鳥との出会いもサポートできます。

 

<リヤカー>写真

 天売島・焼尻島のキャンプ指定地は、フェリー乗り場からちょっと離れたところにあります。荷物を運ぶ負担を軽減するため、貸自転車に連結できるリアカーのレンタルを実施致します。耐荷重は100㌔もありますので、キャンプ用品をいっぱいに積んで、楽しい島時間をお過ごしください。

 

自然のままの離島、天売島・焼尻島をもっと快適に、楽しく過ごす羽幌町観光協会のレンタル事業を期間限定(令和3年7月10日~令和3年8月31日)で実施致します。

皆様のご利用をお待ちしております。

 

 

レンタル双眼鏡(SI825)レンタルチェア(チェアワン)レンタルWifi

 

レンタルの貸出場所

□羽幌町フェリーターミナル内 羽幌町観光案内所

 苫前郡羽幌町港町1丁目

□申込方法:現地申込のみとなります(予約不可)

□貸出条件:利用後のアンケートにお答えいただける方

※台数に限りがございます。利用状況によってはレンタルできない場合がございます

※レンタルの際には本人確認が必要となります

 

【お問合せ先】

羽幌町観光協会

〒078-4198  北海道苫前郡羽幌町南町1番地の1羽幌町役場内

TEL.0164-62-6666

(受付時間:平日8:45~17:15)

<WEBサイト>

羽幌町観光協会:http://www.haboro.tv/

天売島・焼尻島「島時間」:https://teuri-yagishiri.jp/

 

 

(公社)北海道観光振興機構の「令和3年度地域の魅力を活かした観光地づくり推進事業」の支援を受けています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

レンタル双眼鏡(SI825)

レンタルチェア(チェアワン)

レンタルWifi

レンタルポスター

レンタルWifiポスター

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中