Sonata Softwareが米サンノゼに拠点を置くEncore Software Servicesの買収を発表

Sonata Software

2021/7/29 11:13

AsiaNet 90894 (1733)

 

【ベンガルール(インド)2021年7月28日PR Newswire=共同通信JBN】

*ISVとマイクロソフト主導の戦略を強化し、ヘルスケアと物流の新分野に参入

 

Sonata Softwareは28日、ヘルスケア、サプライチェーン/物流、ISVの各業界のクライアントにユーザー体験、データインサイトおよびリアルタイムコラボレーション・サービスを提供しているシリコンバレー拠点のITサービス企業Encore Software Servicesを買収する正式契約の調印を発表した。

 

1998年に法人化され、サンノゼに本社を置き、チェンナイに開発センターを持つEncore Software Servicesは、クラウドアプリケーション開発サービス、クラウドインフラストラクチャー、DevOps、検査・メンテナンスのプロバイダーとしての地位を確立している。

 

この買収により、Sonataは、米国に拠点を置く非常に経験豊かな幹部チームとともに、米国での地理的プレゼンスをさらに強化し、マイクロソフト(Microsoft)主導のクラウドトランスフォーメーション・サービスとデジタルテストオートメーション・サービスを強化することによってSonataのPlatformation(TM)主導のデジタルトランスフォーメーション戦略を強化する重要な機能を追加し、ISVビジネスとマイクロソフト主導のクラウドの強化とは別に、ヘルスケアや物流などの新しい分野への参入機会をもたらす。この買収について、Sonata Softwareのマネジングディレクター(MD)兼最高経営責任者(CEO)のSrikar Reddy氏は「これは、当社のPlatformation(TM)主導のデジタルトランスフォーメーション戦略、経験豊かな地元の幹部人材へのアクセス、および新しい産業分野への参入と足並みをそろえた戦略的買収に重点を置く当社のM&A(合併・買収)戦略の継続である。われわれはEncoreチームをSonataファミリーに迎え入れ、Encoreのクライアントのために尽力し、Sonataがこの関係をより広くより深くするためにもたらすその他の機能とは別に、高水準のサービスを継続できることを喜んでいる」と語った。

 

いずれもEncoreの共同創設者であるRadhakrishnan社長とMuralee CEOは「Sonataファミリーに加わることができて喜んでいる。われわれは、新しいデジタルサービスを提供する当社のビジネスを拡大し、人々に機会をもたらすのに役立つ大きな相乗効果を期待している。SonataのPlatformation(TM)戦略によって、われわれはクライアントに対してより戦略的になることができ、彼らにより多くの機能、サービスを提供することができる」と語っている。

 

▽Encore Software Servicesについて

https://www.encoress.com/

 

▽Sonata Softwareについて

https://www.sonata-software.com/

 

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/689012/Sonata_Software_Logo.jpg

 

ソース:Sonata Software

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中