堺あなごや堺の包丁など、魅力的な返礼品多数!堺市ふるさと応援寄附金&クラウドファンディングはこちら!

堺市

2021/11/2 09:34

 


 

①堺市ふるさと応援寄附金について

ふるさと堺への思いを抱きながら堺を離れて全国各地でご活躍されている皆さま、また、堺に関心をお寄せいただいている全国の皆さま、ふるさと納税で堺を応援してみませんか。多数の魅力ある返礼品を取り揃えています。

 

返礼品のご紹介(抜粋)

堺市のふるさと納税返礼品を、ほんの一部ですがご紹介します。

 


※堺市外に在住で、5千円以上の寄附をいただいた方が対象です。

※返礼品の贈呈は、個人の方に限らせていただきます。

※返礼品は、入金確認後の発送となりますので、お届けまでに約1~2か月程度要する場合があります。 ※返礼品の内容は、予告なく変更する場合があります。

 

 

寄附金の使いみち

主に5分野で寄附金を募集しています。いただいた寄附金は、皆さまがお選びいただいた項目の取組みを推進していくための財源として活用させていただきます。ここでは使いみちの一例をご紹介します。

 

 

◆歴史的資産の保全

令和元年7月に世界遺産登録された百舌鳥古墳群の保全、活用及び周辺環境の整備などに活用します。

 


 

◆子育て環境の整備

学校での授業や部活動などの身近なところで子どもたちが夢や希望を持てるような取組や、高校生への奨学金給付などに活用します。

 


 

 

 

寄附の方法について

「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「au PAYふるさと納税」などのポータルサイト経由の申込みの他、寄附申込書を堺市に郵送いただいた後、専用の銀行振込用紙をお送りすることもできます。詳しくは、下記のQRコード(堺市ふるさと応援寄附金のページ)をご覧ください。

 

堺市ふるさと応援寄附金QRコード

 

 

 

 

②堺市クラウドファンディングのご紹介

寄附金の使いみちをより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募るクラウドファンディングも実施しています。現在、下記のプロジェクトを実施中です。是非ご覧ください。

 

♦【令和5年度開館】本物のものづくり空間をよみがえらせたい!(仮)堺鉄砲鍛冶屋敷ミュージアム応援プロジェクト♦

 

 

堺鉄砲鍛冶屋敷ミュージアム外観イメージ堺鉄砲鍛冶屋敷に葺く瓦への記名の権利の特典

日本で唯一現存する貴重な文化財である堺鉄砲鍛冶屋敷を「(仮)堺鉄砲鍛冶屋敷ミュージアム」として後世に伝え、魅力あるミュージアムとして公開するための展示資料の修復等に活用します。

【目標金額】:6,000,000円

【募集期間】: 令和3年9月13日(月)10時~令和3年12月11日(土)23時59 分

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1374

 

 

♦あなたの寄附で幸せになれる犬猫がいます【堺動物愛護事業】♦

猫と地域住民が共に幸せに暮らせることをめざした「地域猫活動」、また、飼主に見放された等の理由で市に収容した犬猫たちに新たな飼主を探すために活用します。

【目標金額】:3,000,000円

【募集期間】: 令和3年10月8日(金)10時~令和4年1月5日(水)23時59分 

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1448

 

♦みんなで支える骨髄移植~1人でも多くの方の命を救うために~♦

 

一人でも多くの方の命を救うため、「骨髄ドナー支援金事業」やドナー登録会の実施などの骨髄移植の普及促進に活用します。

【目標金額】:2,000,000円

【募集期間】: 令和3年10月8日(金)10時~令和4年1月5日(水)23時59分 

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1454

 

♦堺市文化芸術活動応援プロジェクト~文化芸術の力で社会を元気に~♦

 

【目標金額】:1,000,000円

【募集期間】: 令和3年10月28日(木)10時~令和4年1月25日(火)23時59分 

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1471

 

 

 

   

③堺アルフォンス・ミュシャ館 クラウドファンディング 

ミュシャ×堺緞通 ♦ 

ミュシャの絵画を堺の手織緞通で絨毯に。110年前の夢を実現したい。

 

アルフォンス・ミュシャ 《 クオ・ヴァディス 》 1904 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市)蔵

 

チェコ出身の芸術家、アルフォンス・ミュシャの油彩画《 クオ・ヴァディス 》。

縦横2メートルを超える迫力ある画面には、とある謎めいたシーンが描かれています。

1910年頃には、この絵を絨毯の絵柄とする計画が持ち上がりましたが、実現しませんでした。

約40 年前に発見されるまで長らく行方不明であったこの“幻の絵画“は、今ここ堺にあります。

一方、堺では「堺緞通」として知られる伝統的な絨毯の手織り技術が受け継がれているのです。

このたび、110 年前の夢を実現するために、ミュシャの絵画 《 クオ・ヴァディス 》 を「堺の手織緞通」の技で絨毯を製作・公開するため、クラウドファンディングに挑戦します。

 


【目標金額】第一目標: 1,500,000円 /最終目標:3,000,000円

■実行サイト:READYFOR(レディーフォー)

■URL https://readyfor.jp/projects/mucha-sakaidantsu

■募集期間:2021年 10 月 27 日(水)9時30分~ 12 月 24 日(金)23時

■主催:堺アルフォンス ・ミュシャ館、公益財団法人堺市文化振興財団

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ふるさと納税 トップバナー02

返礼品一覧

堺市ふるさと応援寄附金QRコード

歴史的資産の保全

子育て環境の整備

福祉の充実

堺鉄砲鍛冶屋敷

ミュージアム外観イメージ

堺鉄砲鍛冶屋敷に葺く瓦への記名の権利の特典

堺動物愛護事業

骨髄移植

アルフォンス・ミュシャ 《 クオ・ヴァディス 》 1904 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市)蔵

クローズアップ

堺市文化芸術活動応援プロジェクト

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース