扶桑電通、アンカーリサイクルポートと協業 循環型社会の実現に向けてリユース・リサイクル買取サービス開始

扶桑電通

2021年11月15日

扶桑電通株式会社

扶桑電通、株式会社アンカーリサイクルポートと協業

循環型社会の実現に向けてリユース・リサイクル買取サービスの提供開始

 扶桑電通株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:有冨英治、以下「当社」)は、株式会社アンカーリサイクルポート(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:碇隆司、以下「ARP」)と協業し、2015年に国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、従来の「SasaL データ消去サービス」に加え、「リユース・リサイクル買取サービス」の提供を開始いたしました。

 

概要

 今回の協業により、当社は従来のデータ消去サービス「SasaL データ消去サービス」に加え、ARPの「リユース・リサイクル買取サービス」をご提供することで循環型社会の実現に向けたお客様のSDGsへの取り組みに貢献いたします。

 

 

本ソリューションについて、詳しくは下記 URL をご参照ください。
https://www.fusodentsu.co.jp/ict/detail/ss1090060/

 

◆株式会社アンカーリサイクルポートについて

社名:株式会社アンカーリサイクルポート https://www.anchor-rp.co.jp/index.htm

本社所在地:神奈川県相模原市緑区橋本台2-7-8

代表取締役社長:碇 隆司

設立:2007年6月

事業内容:1) 使用済みIT機器(産業廃棄物)の中間処分(破砕、破壊)

     2) 発泡スチロール材の中間処分(溶融固化)

     3) リユース部品、マテリアル材料の販売

 

扶桑電通株式会社について

社名:扶桑電通株式会社 FUSO DENTSU CO., LTD.

本社所在地:東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル

代表取締役社長:有冨 英治

設立:1948年3月

扶桑電通は「ネットワーク」「ソリューション」「ファシリティ」の3つの事業を柱として、全国54カ所の拠点に要員を配し、お客様の業務のコンサルティングからシステムの設計・開発・施工・運用・保守までをワンストップでサービス提供しています。         

 

■本件に関するお問い合わせ先

【本サービスに関するお問い合わせ】

  扶桑電通株式会社 ビジネス推進統括部

   〒104-0045  東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル

   電話:03-3544-7191   e-mail:ictconveni@fusodentsu.co.jp

【報道機関からのお問い合わせ】

  扶桑電通株式会社 経営企画室

   〒104-0045  東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル

   電話:03-3544-7213   e-mail:keiki@fusodentsu.co.jp

 

※プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース