私募リート組成に向けた取組みの開始について

JA三井リース

2021/12/20 14:03

    

 

2021 年 12月 20日

農林中央金庫

JA三井リース株式会社

JA三井リース建物株式会社

 

私募リート組成に向けた取組みの開始について

 

農林中央金庫(代表理事理事長︓奥和登、以下「農林中金」)、JA三井リース株式会社(代表取締役 社長執行役員:新分敬人、以下「JAML」)およびJA三井リース建物株式会社(代表取締役社長:工藤真樹、以下「JAMLT」)の三者は、2022年9月までの私募リート(※)運用開始に向けて、体制整備や業務に必要となる許認可取得の手続きを開始しましたので、お知らせいたします。

 

農林中金およびJAMLは、共同で設立する不動産アセットマネジメント会社「(仮称)農中JAML投資顧問株式会社」を通じ、新設する私募リート「(仮称)農中・JAMLリート投資法人」の運用を行います。農林中金はメインスポンサー、JAMLおよびJAMLTは共同スポンサーの立場で、各者の有する不動産投資・開発の実績やノウハウを活用し、上記私募リートの安定的な成長を一体となって支えてまいります。

 

今回新規組成する私募リートは、オフィス、商業施設、住宅、物流施設を中核に、幅広い不動産を投資対象とする総合型の私募リートです。当初の資産規模は約150億円で、運用開始5年以内を目途に1,000億円規模、中長期では5,000億円規模への拡大を目指します。

 

今般の私募リート新規組成・運用を通じて、安定的な事業基盤を構築し、農林水産業はじめ社会の持続的な発展に貢献してまいります。

 

(※)私募リートとは、非上場のオープンエンド型不動産投資法人を指します。運用期間の定めがなく、証券取引所への上場も行わないことから、不動産の長期安定運用に適した形態と考えています。

 

以上

 

【本取組のストラクチャー】

 

【本件に関するお問い合わせ先】

農林中央金庫 企画管理部 広報財務 IR 班(宮澤、後藤) TEL︓03-5222-2017

JA三井リース株式会社 広報IR室(松村、上重) TEL:03-6775-3002

JA三井リース建物株式会社 管理部 TEL︓03-6775-3076

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中