プレスリリースの訂正とお詫び 世界初のタネ無しピーマン「タネーラ」(商品名:タネなっぴー)品種登録

横浜植木

2022/3/3 14:30

2022年3月3日

プレスリリースの訂正とお詫び

横浜植木株式会社

 

世界初のタネ無しピーマン「タネーラ」(商品名:タネなっぴー)品種登録 表記の訂正とお詫び

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2022年2月25日弊社発表のプレスリリース「世界初のタネ無しピーマン「タネーラ」

(商品名:タネなっぴー)品種登録」の表記に一部誤りがございました。

皆様には大変ご迷惑をおかけしました事を深くお詫び申し上げますとともに、

下記のとおり訂正させていただきます。

 

【訂正箇所】

 

(誤)

2013年5月13日

国際特許

(正)

2013年5月17日

国内特許

以上

 

2022年3月3日

訂正版プレスリリース

横浜植木株式会社

 

世界初のタネ無しピーマン「タネーラ」(商品名:タネなっぴー)品種登録

野菜種子開発・園芸資材卸・造園工事を手掛ける総合園芸商社「横浜植木株式会社」(横浜市南区

代表取締役社長 伊藤智司)は、世界に先駆けて種無しピーマンを開発し、2013年5月17日に国内

特許を取得いたしました。 この度、種無しピーマン品種名:タネーラ(商品名:タネなっぴー)を種苗法に基づき登録申請し、2022年2月7日官報により公示されました。

 

【品種登録概要】

l  登録番号:28906

l  農林水産植物の種類:Capsicum annuum L.

l  登録品種の名称:タネーラ

 

【タネーラ(商品名:タネなっぴー)の特徴】

栄養豊富なピーマンをもっと手軽に調理して食べてもらいたい、そのような熱意から開発された

「タネなっぴー」は園芸店や一部ホームセンターで、園芸用ポット苗の販売から始まりました。

調理の際に、種をとったりする手間や、種が飛び散ってシンク周りを掃除するひと仕事を省く事ができるとても便利なピーマンです。

一般的なピーマンと比べても苦みが少なく、独特の苦みが苦手なお子様にも喜ばれる品種に仕上がっています。

 現在では自社オンラインショップ、楽天「Green Cure(グリーンキュア)」にて種子も販売を開始し、4月上旬からは園芸店やホームセンターで季節商品の園芸用ポット苗を再販いたします。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

タネーラ写真03

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中