静岡まつり~駿府大御所時代絵巻~ 開催

徳川家康役として、 俳優の鈴木福さん 、 保阪尚希さん(静岡市出身) が来場

静岡市

2022/3/23 18:30

2022/03/23

静岡市

静岡市は、 桜の花咲く頃のお祭りとして親しまれ「大御所花見行列」をメインに実施するお祭り「静岡

まつり~駿府大御所時代絵巻~」を 4月1日(金)~3日(日)の3日間、 静岡駅近くの駿府城公園や市街地を中心に開催します。

静岡まつりは、「徳川家康公が駿府城で家臣を連れて花見をした」という故事にならい、昭和32年より実施されている市民のお祭りで、今年で 66 回目を迎えます。

新型コロナウィルスの影響で一昨年は中止、昨年は規模を縮小しての開催でしたが、今年は3年ぶりに大御所花見行列や夜桜乱舞の実施を含めた開催となります。

なお、「静岡まつり」の主行事で約400名の大名が駿府城を練り歩く 「大御所花見行列」では、大御所役(徳川家康)として、4月2日(土)は俳優の鈴木福さん、 4月3日(日)は俳優で静岡市出身の保阪尚希さんが参加します。

 

過去の静岡まつりの様子 過去の静岡まつりの様子

 

鈴木福さん保阪尚希さん徳川家康役で、鈴木福さん、保阪尚希さんが来場。「大御所花見行列」に参加します。

 

 

◆桜の咲く頃の静岡市民のお祭りとして開催

静岡まつりは「徳川家康公が駿府城で家臣を連れて花見をした」という故事にならい、昭和32年に始まった市民のお祭りです。 2022年は4月1日(金)から3日(日)に「第66回静岡まつり」が開催予定です。

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、各会場の入り口で、検温や手指消毒の実施などの感染防止策をとりながら開催します。

 

◆江戸時代の花見の様子を再現「大御所花見行列」

静岡まつりのメインイベントの一つが、「大御所花見行列」です。満開の桜の下、大御所様(家康公)の号令により、集まった大御所ゆかりの人物や、御台所、大名、旗本など総勢400名が駿府城公園をスタートし、駿府城下を練り歩きます。

 

◆大御所(徳川家康)役は、鈴木福さんと保阪尚希さん

「大御所花見行列」で今回、大御所(徳川家康)役を勤めるのは、俳優の鈴木福さんと、同じく俳優で静岡市出身の保阪尚希さん。鈴木さんは4月2日(土)、保阪さんは3日(日)の花見行列に登場予定です。

 

 

静岡まつり~駿府大御所時代絵巻~概要

◆期 間   2022年4月1日(金)~ 3日(日)

◆場 所   駿府城会場(駿府城公園)、青葉会場(青葉シンボルロード)ほか

◆アクセス  JR 静岡駅より徒歩約15分(駿府城会場)

◆料 金   見学無料

◆問い合わせ 054-221-0182(静岡まつり実行委員会事務局)

◆WEBサイト https://shizuokamatsuri.com/

 

  過去の静岡まつりの様子

                                   

 

●主なイベント内容

▼大御所花見行列

駿府城の大御所(徳川家康)が、御台所や大名達総勢400名を引き連れて駿府城下を練り歩きます。

今回、大御所(徳川家康)役を勤めるのは、俳優の鈴木福さんと、同じく俳優で静岡市出身の保阪尚希さん。鈴木さんは4月2日(土)、保阪さんは3日(日)に登場予定です。

開催日:4月2日(土)、 3日(日)

 

▼登城行列

大御所様から花見の宴に招かれた駿府の町民が献上品をもってそれぞれ、工夫を凝らした衣装で駿府城を目指します。

開催日:4月2日(土)

 

▼夜桜乱舞

4月2日(土)の総踊りでは、市内外から集結する多くの参加者が、大御所徳川家康公が開いた花見の宴を盛り上げるため、市役所前の大通りを舞い踊ります。

4月3日(日)の城下さくら踊りは、通常の総踊り「夜桜乱舞」とは違い初心者の方や小さな子供も一緒に楽しめる踊りです。夜の踊りと違って、衣装がより華やかに舞い踊ります。

開催日:4月2日(土)、 3日(日)

 

この他、各イベントの詳細など詳しくは、「静岡まつり」公式WEB サイトをご覧ください。

公式WEB サイト https://shizuokamatsuri.com/

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

02matsuri_resize

08matsuri

suzuki_resize

hosaka_resize

07matsuri_resize

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中