新ブランドLHT(Luxury Hard Tile) 「タフテックタイル」を新発売

東リ

2022/4/12 14:00

2022年4月12日

東リ株式会社

 

 

 

ビニル床タイルとセラミックタイルの長所を兼ね備えた 新ブランドLHT(Luxury Hard Tile) 「タフテックタイル」を新発売

 

 

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、新ブランドLHT(Luxury Hard Tile)を立ち上げ、新しい床材「タフテックタイル」を 2022年4月27日より発売 を開始いたします。

 

「タフテックタイル」は、高耐久の防汚性能により長く美観を維持します。また優れた下地不陸隠蔽性により、一般的なビニル床タイルに比べて、貼り映えする美しい床面を実現します。

セラミックタイルに比べて、割れにくく、適度な防滑性を有することに加え、衛生環境に配慮し、

抗ウイルス性能(SIAA登録)も付与しており、安全安心な空間作りに貢献します。

これらの高い機能性をわずか3mm厚で仕上げたことで、一般的なセラミックタイル(10mm厚)と比べ、約1/4の重量となっています。

商業施設や路面店舗、オフィスビルエントランスなど様々な場所でご使用いただけます。

 

■商品概要

 商品名    :タフテックタイル

 全厚     :3.0mm厚 

 寸法     :600mm×600mm(二辺目地仕様) 9柄12アイテム

 (アイテム数)   600mm×1200mm(二辺目地仕様) 2柄6アイテム

          200mm×1200mm(二辺目地仕様) 8柄15アイテム

 価格     :9,800円/㎡(税抜き価格)

 発売予定日  :2022年4月27日

 

■機能・特長

・高耐久の防汚性能

・一般的なビニル床タイルに比べ、優れた下地不陸隠蔽性(美しい貼り映え)

・一般的なセラミックタイルに比べ、軽量で割れにくい

・適度な防滑性があり、安全性が高い

・抗ウイルス性能(SIAA登録)

・既設のセラミックタイルやビニル床タイルに重ね貼りが可能

 

 

■意匠

3サイズ全33アイテム

ライムストーンや大理石、コンクリートなど人気の素材を表現した石目調11柄23アイテム。

オークやウォルナット、古木やグレイッシュカラーなどバランスの良い木目調6柄10アイテム。

商業施設を中心に、様々な場所でご使用いただけるラインアップ です。

 

商業施設エントランスへの施工イメージ

 

飲食・カフェへの施工イメージ

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

商業施設エントランスへの施工イメージ

飲食・カフェへの施工イメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中