東進 高3部活生特別招待講習  4/15(金)申込受付開始!

林修先生をはじめとする一流講師陣の授業に無料で招待。22年東進の難関大現役合格者のうち87.2%が部活生

ナガセ

2022/4/15 14:00

2022年4月15日

東進ハイスクール・東進衛星予備校(以下、東進)を運営する株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 永瀬昭幸)は、4月15日(金)より、高3部活生特別招待講習の申込受付を開始いたします。

 

 

 

高3部活生特別招待講習は、部活で培った「精神力」「体力」「集中力」を生かして、志望校合格に向かって努力する部活生を応援するため、東進の抜群の現役合格実績の理由を体験していただくためのイベントです。一流講師陣による授業を、無料で受講可能です。また、授業だけでなく、入試に頻出の「共通テスト対応英単語1800」をいつでもどこでも学習できるスマートフォンアプリが利用可能です。さらに、モチベーションを引き出し、勉強の悩みに具体的な解決策を提示する東進の担任指導も合わせて体験できます。

 

 

逆転合格のきっかけとなる高3部活生特別招待講習 3つの特長

 

1.受験勉強へのモチベーションを高める! 実力講師陣による授業

テレビでもおなじみの実力講師陣が、わかりやすくて面白い、質の高い授業をお届けします。苦手分野も受験の難所も、鮮やかな解説で「わかる」の連続だから、勉強のやる気もアップします。講座は、難関入試レベルから「大学入学共通テスト」の対策講座、基礎からわかりやすく解説する講座まで豊富にラインアップ。今の学力と希望を踏まえて、受験指導のエキスパートである東進の担任が最適な講座をアドバイスします。

 

 

 

2.逆転合格に向けたスタートが切れる! 合格指導コーチング

これまで部活に打ち込んできた高3生が逆転合格を実現するためには、限られた時間の中で受験全範囲の修了と徹底的な志望校対策を行うことが必要です。「部活を引退したばかりで何から始めたらよいかわからない」、「夏まで部活を頑張りながら、受験勉強をするための秘訣を知りたい」など一人ひとりに合わせて、受験指導のエキスパートである東進の担任が、最適な学習計画をともに考えます。豊富なデータと長年の指導経験に基づき、 “今”やるべきことがわかるから、迷わずスタートできます。そのほかにも、校舎で随時実施されるイベントで、大学受験に成功するために必ず知っておきたい情報を、丁寧に説明します。

 

 

3.英単語1800語を最短1週間で修得! 高速マスター基礎力養成講座

英単語・計算力などの基礎学力を強化するため、東進ではパソコンやスマートフォンアプリで取り組める「高速マスター基礎力養成講座」を提供しています。そのうち、高3部活生特別招待講習で受講可能な「共通テスト対応英単語1800」の大学入学共通テストカバー率は99.5%。英文を読むための第一歩は、英単語の徹底学習です。効率的な暗記を可能にするスマートフォンアプリでスキマ時間を活用すれば、1800語を最短1週間でマスターすることも可能です。

 

 

部活生なら東進!
東進の難関大現役合格者のうち87.2%が部活生

 

部活と志望校合格の両立が可能なのか、2022年の東進難関大現役合格者の部活動の所属状況についてアンケート調査を実施しました。その結果、難関大現役合格者のうち、部活動をしていたと答えたのは87.2%と約9割が部活動をしていました。さらに、その引退時期を調べたところ、難関大現役合格者の部活引退時期は高3以降が最も多く74.5%に達しました。

 

東進では、一人ひとりの予定に合わせて授業時間を設定できます。例えば、部活後に受講したり、部活のない日にまとめて受講したりすることができます。また、家のパソコン・スマホでの受講や、受講スケジュールの振替も可能です。さらに、通学中などのスキマ時間にスマホやタブレットで効率的に勉強できるシステムもあります。このような学習システムを活用して、多くの部活生が東進で難関大現役合格を果たしています。

 

[グラフ1] 部活動をしていましたか   [グラフ2] 部活動の引退時期 

 

難関25大学:旧七帝大、東京工業大、一橋大、東京医科歯科大、東京外国語大、神戸大、早慶、上理明青立法中、関関同立

有効回答数:3,020件

 

 

<高3部活生特別招待講習 実施要項>

①申込期間:4月15日(金)~6月30日(木)

②受講期間:4月16日(土)~7月15日(金)

③対象:部活を高3まで続け、かつ志望校合格を目指して学習に取り組む意欲ある高3生

④受講可能講座:全66講座から、1講座を受講可能。1講座は90分×5回+講座修了判定テストほか

⑤申込方法:東進ドットコム(www.toshin.com)内の申込フォームに必要事項を入力。

 申込完了後、校舎担当者よりご案内をいたします。

 

 

【株式会社ナガセについて】

1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。シェア NO.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、有名講師陣と最先端の志望校対策で東大現役合格実績日本一の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、早期先取り学習で難関大合格を実現する「東進ハイスクール中学部」「東進中学 NET」、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」、優れた AI 人財の育成を目指す「東進デジタルユニバーシティ」、いつでもどこでもすべての小学生・中学生が最新にして最高の教育を受けられる「東進オンライン学校」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。

また、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依選手をはじめ歴代35名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、これからも金メダル獲得と日本競泳界のさらなるレベルアップを目指します。

学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中