「明治おいしい牛乳」キャップなどに環境配慮型素材の使用開始

meiji

2022/4/19 11:00

プラスチック資源循環の強化と食品ロスの削減に貢献!

「明治おいしい牛乳」キャップなどに環境配慮型素材の使用開始

~4月上旬 「明治おいしい牛乳」市販用商品の賞味期限延長完了~

 

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、新鮮な生乳のおいしさをお届けする「明治おいしい」ブランドのキャップや注ぎ口などに使用しているプラスチックについて、バイオマスプラスチック※1への切り替えを、7月より順次実施します。また、4月上旬に「明治おいしい牛乳」の市販用商品について、製造日を含む19日以上への賞味期限延長を完了しました。

 

明治おいしい牛乳(900ml)

 

キャップや注ぎ口などにバイオマスプラスチックの使用を開始!また、市販用商品について「製造日を含む19日以上」への賞味期限延長を完了

 

「明治おいしい牛乳」(900ml)のキャップや注ぎ口部分

 

 2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では、2030年までに食品ロスを半減させることが掲げられており、賞味期限切れによる廃棄物の削減といった食品ロス削減に対する関心が高まっています。また、当社は、2019年5月に政府が策定した「プラスチック資源循環戦略」で定められたマイルストーンに照らして、プラスチック資源循環の取り組み方針を策定しており、全社一丸となってプラスチック資源循環の強化に取り組んでいます。

 「明治おいしい」ブランドについては、賞味期限を延長する取り組みを行っており、2022年4月上旬の「明治おいしい牛乳」(125ml/125ml×3/200ml)の賞味期限延長※2の実施により、「明治おいしい牛乳」の市販用商品について「製造日を含む19日以上」への賞味期限延長が完了しました。

 7月からは順次、キャップや注ぎ口などに使用しているプラスチックについて、バイオマスプラスチックへの切り替えを実施します。これにより、「明治おいしい」ブランドのキャップや注ぎ口における化石資源由来原料使用量について、年間約990トンの削減を計画しています。また、キャップや注ぎ口などへバイオマスプラスチックを使用することで、容器のCO2排出量については、「明治おいしい牛乳」(900ml)では従来比で約10%※3、「明治おいしい牛乳」(450ml)では従来比で約15%※3の削減を目指します。

 さらに、今後は、容器本体の紙パックに使用している素材について環境配慮型素材への切り替えや、容器本体の紙パックの軽量化についても検討してまいります。

 本取り組みを通じて、牛乳市場の活性化とともに、プラスチック資源循環の強化や賞味期限切れによる食品ロスの削減に取り組み、持続可能な社会の実現に向けて社会的問題の解決に貢献してまいります。

※1 植物などの再生可能な有機資源由来のプラスチック。化石燃料にできるだけ頼らずCO2排出削減につながるため注目されている新しいプラスチック素材。本商品のキャップおよび注ぎ口には植物由来素材(サトウキビ)を使用し、順次切り替えを予定しています。 

※2 「明治おいしい牛乳」(125ml/125ml×3)は「製造日を含む21日」から「製造日を含む24日」へ延長。「明治おいしい牛乳」(200ml)は「製造日を含む15日」から「製造日を含む19日」へ延長。 

※3 CO2削減率はCarbon Trustの認証を受けています。

 

「明治おいしい牛乳」発売20周年を迎える4月23日から各種施策開始!

 「明治おいしい牛乳」は、2002年4月23日に発売し、2002年6月に全国展開となりました。「明治おいしい牛乳」の発売から20周年を迎える今年、4月23日が「明治おいしい牛乳の日」として、一般社団法人 日本記念日協会に登録されました。これを受け、「明治おいしい」ブランドの進化や環境への取り組みに関する各種施策を開始します。

 

(1)“明治おいしい牛乳の進化”に関するWeb動画

 発売から20周年を迎えた「明治おいしい牛乳」の“おいしさの秘密”をひもとくとともに、次の20年を見据えた“明治おいしい牛乳の進化”をご紹介するWeb動画を、4月23日から公開します。

 


(2)紙パックリサイクル促進の取り組み

 6月より、紙パックのリサイクル促進のため、牛乳パックの洗浄から回収・持ち込みまでの手順や、再生紙工場で行われている工程について学べる動画コンテンツを公開します。また、明治おいしい牛乳公式ツイッターアカウントをフォローし、動画のついた告知投稿をリツイートするとリサイクル関連景品が当たるキャンペーンも開始します。

 


(3)酪農業への理解促進に向けた「かいけつゾロリ」とのタイアップコンテンツ

 酪農業への理解促進に向け、親子2世代にわたって人気のある「かいけつゾロリ」とタイアップした短編のオリジナルストーリーを開発します。6月以降に、本ストーリーをデジタルブックとして公開予定です。酪農にまつわるストーリーを、子どもから親へ、親から子どもへ伝えることで、酪農業に関する知識習得・理解促進を図り、牛乳への興味を喚起していきます。

 

※画像は変更となる可能性があります。

 

各施策の詳細はこちら:https://meijioishiigyunyu.com/20th-anniversary/ ※ 順次公開予定

 

 

 

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

明治おいしい牛乳(900ml)

キャップや注ぎ口

web動画イメージ

リサイクル方法イメージ

オリジナルブックイメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース