日印産連 SDGsの導入を支援する印刷業界用「SDGsターゲットマッピングリスト」を開発

2022年6月15日

一般社団法人日本印刷産業連合会

SDGs推進プロジェクト 事務局

 

日印産連 SDGsゴール・ターゲットと自社の取り組みとを紐づける際 に便利な印刷業界用「SDGsターゲットマッピングリスト」を開発

一般社団法人日本印刷産業連合会(東京都中央区、会長:藤森康彰、略称:「日印産連」)は、所属会員企業のSDGs導入を支援するため、SDGsのゴール・ターゲットと自社の取り組みとの紐づけを行う際に便利な「SDGsターゲットマッピングリスト」を開発し、SDGsサポートツールの一つとしてその提供を始めます。

 

2015年9月に国連サミットでSDGs(持続可能な開発目標)が採択されてから間もなく7年が経とうとしています。昨今ではテレビ局をはじめとする各種メディアがこぞって取り上げ、また、流行語大賞にノミネートされるなど、SDGsは一定の市民権を得るに至りました。

このような状況を受け、印刷業界においても、SDGsへの取り組みを喫緊の課題として捉える企業が増えてきました。全国に約21千社ある事業所のうち98%以上が従業員100人未満の中小企業で、53%以上が3人以下の事業所が占める印刷業界においては、各社ともに、SDGsへの取り組みを専門に推進する人員を確保することも難しいため、日印産連では、2022年6月より、これらの印刷会社各社のSDGsへの取り組み、SDGsの導入を積極的に支援する取り組みを始めました。

各社がSDGsを社内に導入する際に利用できる各種サポートツールを日印産連のWebサイト上で提供するとともに、googleフォームを利用してSDGsの基本的な学習ができるe-learningの機能を備えたアンケート調査やSDGs講習会の開催等を計画しています。

各種サポートツールとして、SDGsの基本的知識をまとめたYouTube形式の教育用動画や、SDGsに取り組むメリット・効果をまとめた資料、またSDGsとその導入に関わる各種参考資料などに加え、「SDGsターゲットマッピングリスト」を提供します。

日印産連SDGsポータルサイト 印刷産業とSDGs

URL: https://www.jfpi.or.jp/topics_detail6/id=5357

 

■「SDGsターゲットマッピングリスト」

自社の取り組みが、SDGsのどのゴールやターゲットに紐づいているか、を理解することは、SDGsの理解へのもっとも近道と言われています。ところがSDGsのターゲットを読んでみたけれども、具体的には何をやったらいいのか、よくわからない。紐づけしてみたけれど、これで本当に正しいのかどうか、わからない、といった声をよく聞きます。

これは、記載内容に、国連の途上国開発事業に関わる専門用語が多いことや、各国政府がやること、国際機関がやるべきこと、NGO、NPOに取り組みが期待されていること、企業に期待されている取り組みが、区分されずに混在していること等がその理由に挙げられます。

そこで、この課題を解決するために、日印産連では、企業がSDGsの取り組みを情報開示する際のガイドライン「SDGsに関するビジネス・レポーティング:ゴールとターゲットの分析」を用いて、「SDGsターゲットマッピングリスト」を開発しました。このガイドラインには、169のターゲットのうち、企業が情報開示すべき取り組み事項、即ち、企業として取り組むことができる事項が多数掲載されているため、それを参考に約100のターゲットに絞り、印刷会社として取り組むことのできる事項・事例を検討し、該当する取り組み事項・事例をわかりやすく数多く掲載することとしました。ダウンロード可能なM/S Excel形式のリストで、自社の取り組みを「ビジネス機会の創出・(企業)価値向上」と「リスク対応」の2つの視点でチェックし、紐づけできるようになっています。

日印産連SDGsポータルサイト SDGsターゲットマッピングリスト

URL: https://www.jfpi.or.jp/topics_detail6/id=5387

 

 

■SDGsターゲットマッピングリスト 概要

 

【利用対象者】

・日印産連10団体所属会員企業の印刷会社

・その他印刷会社

 

【データ形式等】

・M/S Excelシート

・表紙、17ゴール、GP(Green Printing)基準の計19のシートで構成

 

【ダウンロード】

・日印産連 SDGsポータルサイトのサポートツール「SDGsターゲットマッピングリスト」ページよりダウンロード可能

URL: https://www.jfpi.or.jp/topics_detail6/id=5387

・ダウンロードに関する申請、パスワード等不要、無償

 

【特   徴】

・169のターゲットのうち、印刷会社で取り組める約100のターゲットに絞り、「ビジネス機会の創出・(企業)価値向上」と「リスク対応」の2つの視点で具体的な取り組み事項・事例を記載、自社の取り組みで該当するものがあればチェックボックスに☑マークを入力

 

【企画・制作】

・国連グローバル・コンパクトと、企業がサステナビリティ情報を開示する際の国際的な情報開示のスタンダードであるGRI(Global Reporting Initiative)によって開発された「SDGsに関するビジネス・レポーティング:ゴールとターゲットの分析」を基に日印産連SDGs推進プロジェクトにて企画・制作

URL: https://ungcjn.org/sdgs/files/elements_file_target.pdf

 

【監   修】

・国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

理事 後藤敏彦氏

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 一般社団法人日本印刷産業連合会
  • 所在地 東京都
  • 業種 各種団体
  • URL https://www.jfpi.or.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース