明治維新150年に向けて ~カウントダウンが始まります。~

鹿児島市役所

2012/10/2 19:00

平成24年10月2日

鹿児島市役所

明治維新150年に向けて ~カウントダウンが始まります。~

【維新のふるさと 鹿児島市】

  明治維新は、近代国家形成の契機となった日本史に残る出来事であり、薩摩藩はその原動力となりました。鹿児島市では、その明治維新(1868年)から150年を迎える2018年(平成30年)までの7年間をカウントダウンしながら、その年ごとに、近代日本の礎を築いた鹿児島に関わりが深い出来事を題材とする講演会等のイベントや、さまざまな関連事業を行っていきます。

 ”維新のふるさと” 鹿児島市にご注目ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆明治維新までの鹿児島に関わりが深い主な出来事

1862年・生麦事件 

1863年・薩英戦争

1864年・開成所設立

1865年・薩摩藩英国留学生派遣

1866年・薩長同盟・坂本龍馬新婚旅行

1867年・パリ万博・鹿児島紡績所操業開始・異人館完成

1868年・明治維新

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【平成23年度カウントダウン事業 「生麦事件」をテーマとした講演会の開催】

  今年度は、文久2(1862)年の生麦事件を題材にした講演会を鹿児島市において開催します。

「生麦事件」

   1862 年横浜の生麦村において、島津久光公の行列に遭遇したイギリス商人らが、無礼のかどで薩摩藩士に殺傷された事件で、翌年、薩英戦争を引き起こすもととなった事件。

 薩英戦争で大きな被害を受けた薩摩藩は、これまでよりも世界に目を向けることとなり、イギリスと親交を深め、倒幕や明治維新、さらには日本の近代化に、重要な役割を果たすこととなる。生麦事件はそのきっかけとなった出来事である。

「生麦事件150年祭」

  今年8月21日、生麦事件碑顕彰会が主催する「生麦事件150年祭」が、横浜市鶴見区生麦おいて開催され、鹿児島市からも関係者が出席しました。

(1)【生麦事件講演会】第1部

開催日時 10月26日(金) 15:00~16:30

場  所 鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島市城山町7-2)

内  容 近代国家成立の発端となった「生麦事件」

講  師 淺海武夫氏(生麦事件参考館館長)

(2)【生麦事件講演会】第2部

開催日時 10月27日(土) 13:30~16:00

場  所 サンエールかごしま(鹿児島市荒田一丁目4番1号)

内  容 ①生麦事件~生麦の地を歩き薩摩を想う~

     案内人:東川隆太郎氏

    (NPO 法人まちづくり地域フォーラム・かごしま探検の会)

     ②幕末薩摩事情

     講師:加来耕三氏(歴史家・作家)

(いずれも無料。但し事前申込制。当選者は案内状の発送をもってかえさせていただきます。申込期限10月9日(火)消印有効)

※講演会の問い合わせ先「生麦事件講演会事務局」㈱MBCサンステージTEL099-285-1160

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中