ミクロン精度で3次元平面性状測定、コンパクトなシェイピックス1500を新発売

丸紅情報システムズは、米国コヒリクス(Coherix)社製ハイエンド非接触平面性状計測システムの新モデル「シェイピックス1500(ShaPix1500)」を6月18日に販売開始します。コヒリクス社が特許を持つ独自のホログラフィックス測定技術により、物体の平滑性をサブミクロン単位で計測、表面の性状を評価します。

2013/6/18

丸紅情報システムズ株式会社

ミクロン精度で3次元平面性状測定

~コンパクトなシェイピックス1500を新発売~

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長:小川 和夫)は、平面性状計測システムメーカーの米国コヒリクス社(Coherix, Inc. 本社:米国ミシガン州、社長:ドワイト カールソン/ Dwight Carlson、2004年設立)製ハイエンド非接触平面性状計測システム「シェイピックス(ShaPix)」シリーズの新モデル「シェイピックス1500(ShaPix1500)」を2013年6月18日に販売開始します。

シェイピックス1500はコヒリクス社が特許を持つ独自のホログラフィックス測定技術により、物体の平滑性をサブミクロン単位で計測、表面の性状を評価します。計測性能は1マイクロメートルの精度でGR&R10%(*1)を実現しています。一回で150mm x 150mmの範囲を計測し、自動車のエンジンブロックなど範囲を超える大きな部品の場合には、分割して測定した結果をつなぎ合わせて一つの平面形状として出力することが可能です。顕微鏡などの2次元ではなく、3次元で精密に計測して結果をコンピュータのデータとして取り込む事が可能で、各種の分析ソフトウェアを実行、レポートを作成します。

主な用途としては、オイルリーク問題を引き起こす平滑性の精度を要求される金属の接合面の計測があります。簡単に測定できる上、3次元ビューによる面性状の視覚チェック、全体平面度評価、ゾーン(小エリア)毎の平面度評価、任意カーブに沿った高低差プロット、フィルターで選択した大きさのうねり分析ができます。今までの定量的な測定方法は、測定対象物の表面にプローブ(探針)を接触させる接触式測定が一般的に使われていましたが、この方式では部品表面全体の測定に長時間を必要とし、平面全体の測定は事実上不可能でした。

コヒリクス社は大型のエンジンヘッドなどの測定に用いられる大型の700シリーズを販売していますが、レーザセンサーヘッドを精度はそのままに軽量、コンパクト化し、優れた柔軟性を実現するシェイピックス1500を開発しました。シェイピックス1500のセンサーヘッドは単体でも販売します。

ミクロン精度のハイエンド非接触平面性状計測システム「シェイピックス1500」の販売価格は1700万円(税抜き:予定)から。センサー単体(ソフトウェア込み)の販売価格は1500万円(税抜き:予定)から。

シェイピックスは、米国大手自動車メーカーのGM・フォードなどにも販売実績があります。大型で設置が大がかりな従来機種に加え、コンパクトで使い易くなったシェイピックス1500の販売開始を足がかりに新しいマーケットを開拓し、初年度5億円の売り上げをめざします。

(*1)GR&R (Gauge Repeatability and Reproducibility)は計測機の計測の一貫性を表し、「正確性」「反復性」「再現性」「安定性」の4つの基準に照らして判定します。10%以下は合格、10%~30%は条件付き合格、30%以上は不合格とされています。

【シェイピックス 製品ラインナップ】

・ShaPix1500

 筐体寸法:高さ600mm 幅600mm 奥行600mm

 1作業あたりXY軸の最大測定範囲:X:150mm Y:150mm

 1作業あたり測定時間:60秒

・ShaPix3700

 筐体寸法:高さ2,734mm 幅1,370mm 奥行1,082mm

 1作業あたりXY軸の最大測定範囲:X:280mm Y:280mm

 1作業あたり測定時間:60秒

・ShaPix3800

 筐体寸法:高さ2,505mm 幅1,400mm 奥行3,830mm

 1作業あたりXY軸の最大測定範囲:X:280mm Y:280mm

 1作業あたり測定時間:60秒

・ShaPix3120

 筐体寸法:高さ2,905mm 幅1,400mm 奥行3,830mm

 1作業あたりXY軸の最大測定範囲:X:280mm Y:280mm

 1作業あたり測定時間:60秒

シェイピックス 紹介サイト:

http://www.marubeni-sys.com/de/coherix/

MSYSでは、2013年6月19日(水)から21日(金)にかけて、東京ビッグサイトで開催される「第24回 設計・製造ソリューション展(主催:リード エグジビション ジャパン株式会社 http://www.dms-tokyo.jp/ )」に、シェイピックスを展示する予定です。

【コヒリクス社について】

コヒリクスは高精細3次元画計測装置のリーディングカンパニーです。Coherixは形状を問題とする精密部品のための革新的な3Dサーフェス形状測定と欠陥検出製品を市場に提供します。顧客に高度な検査ソリューションを提供する高速、非接触計測システムを提供します。実績のある製品により、顧客が製造プロセスをよりよくコントロールし、コスト削減、品質向上、市場への製品投入時間の短縮を可能にします。

コヒリクス社ホームページ: http://www.coherix.com/

【丸紅情報システムズについて】

丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォームソリューション、コールセンターソリューションとデータセンターを軸とするビジネスサービスの5つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。

<製品に関するお問い合わせ>

丸紅情報システムズ株式会社

製造ソリューション事業本部 計測製造ソリューション部

電話: 03-5778-8596

URL: http://www.marubeni-sys.com/ 

〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性があります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

製品画像

自動車のバルブボディ

測定画面

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中