「日本児童海外体験プログラム」&「海外児童日本体験プログラム」第5回日本参加校、募集

博報財団

2013/9/3 14:30

 博報財団(公益財団法人 博報児童教育振興会)は、第5回「日本児童海外体験プログラム」および「海外児童日本体験プログラム」に参加する中学校の応募受付を本日より開始いたしましたのでお知らせいたします。たくさんのご応募をお待ちしております。

2013年9月2日

博報財団

第5回「日本児童海外体験プログラム」「海外児童日本体験プログラム」 参加中学校募集

 博報財団(公益財団法人 博報児童教育振興会)は、第5回「日本児童海外体験プログラム」および「海外児童日本体験プログラム」に参加する日本校の応募受付を本日より開始いたしましたのでお知らせいたします。 

 中学生という時期に世界に触れることは、その後、国際人として成長していく感覚を身につけ、視野を広げる貴重な経験となることでしょう。日本の生徒にとって、日本語を勉強している海外の生徒との交流は、日本を再認識する良い機会です。国際理解教育の一環としてご活用いただけるプログラムとなっております。

■プログラム概要

日本の中学生と、海外で日本語を学ぶ同世代の生徒との交流です。日本の中学生が海外を訪問する(「日本児童海外体験プログラム」)、そして、日本で迎える(「海外児童日本体験プログラム」)。生徒が体験する双方向の交流です。今回は、世界15の国・地域から参加する生徒と一緒に、様々な活動を通して意見交換しながら交流を深めていきます。

■応募資格

-日本の学校教育法に規定された前期中等教育を行う教育機関であること

-参加決定から翌年のプログラム完了までが一連の事業であることを理解し、継続して参加が可能であること

-参加にあたって、国や行政機関などから必要となる許可を得られること

※過去の参加校もご応募いただけますが、前回参加校は応募不可となります

■募集校数(各校からの参加人数)

3校程度

(日本児童海外体験プログラム:各校より生徒4名+引率教師1名)

(海外児童日本体験プログラム:各校より上記生徒と教師を含め生徒20名+引率教師2名)

※海外参加校15校については財団ホームページをご参照ください

■助成内容

日本児童海外体験プログラム:渡航費、訪問国での宿泊費・食費・活動費、他

海外児童日本体験プログラム:国内交通費、日本での宿泊費・食費・活動費、他

■スケジュール

応募受付期間:2013年9月2日~10月31日

結果通知:2013年11月中旬(予定)

実施予定期間:2014年4月26日~5月6日 日本児童海外体験プログラム

       2014年7月12日~7月27日 海外児童日本体験プログラム

※応募要項・申請書は、財団ホームページおよび当事業のホームページ“HGN”よりダウンロードいただけます

※前回のプログラム内容は、当事業のホームページ“HGN”に掲載している活動報告ページをご参照ください

■本件に関するお問い合わせ先:

公益財団法人 博報児童教育振興会

世界の子ども日本語ネットワーク推進事業事務局(担当: 川添、松井)

TEL. 03-5414-0201 / FAX. 03-5414-0695

E-mail. office@hgnet.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中