◎ロンドン・ブックフェアで韓国特集 大韓出版文化協会が準備

大韓出版文化協会

2014/3/10 17:12

◎ロンドン・ブックフェアで韓国特集 大韓出版文化協会が準備

AsiaNet 56108

共同JBN 0278 (2014.3.10)

【ソウル2014年3月年10日PRN=共同JBN】韓国は市場規模で世界10大書籍市場のひとつに数えられており、韓国が2014年ロンドン・ブックフェア(London Book Fair=LBF)の「マーケット・フォーカス(Market Focus)」に選ばれたのも不思議ではない。韓国の出版社は過去20-30年、外国著作権の熱心な買い手になり、同時に、高品質コンテンツを国際出版社に提供している。

Video: http://www.youtube.com/watch?v=-eI7_0UcbOU

ロンドン・ブックフェアのマーケット・フォーカスには出版社、電子書籍専門業者、印刷会社など27社が参加する。大韓出版文化協会(Korean Publishers Association、KPA)は韓国デジタル出版特集などの各種セッション、韓国人著者の紹介、出版専門家向けセミナーのほか、さまざまな文化イベントを準備している。

KPAは、将来のより開かれた討議と交流、内外出版社のネットワーク拡大に道を開くチャンスと期待を表明している。

KPAは韓国の出版社570社を会員に抱え、1947年以来、国内出版業界の声を代表してきた。KPAは韓国最大の出版物展示会、ソウル国際ブックフェア(Seoul International Book Fair)を主催、毎年6月、最新タイトルを国内の読者に紹介して韓国の読書文化を推進するとともに、外国人入場者に韓国生活を間接体験させている。また、さまざまな国際ブックフェアで「韓国共同スタンド(Korean Collective Stand)」を設置している。

KPA はLBFなど主要国際ブックフェアに参加することによって、韓国と国際的な出版社の交流促進に努めてきた。韓国共同スタンドは韓国出版業界の発展促進のために開設、国内出版社が海外展開を望む潜在的ビジネスパートナーを探す支援を目指している。KPA は2014年、ボローニャ児童書フェア(Bologna Children's Book Fair)、北京国際ブックフェア(Beijing International Book Fair)、フランクフルト・ブックフェア(Frankfurt Book Fair)など9カ所の国際ブックフェアで韓国共同スタンドを設置する。

KPAはさらに、再販価格維持を実施して著者と出版社の権利保護に努め、発展を守り革新的措置を取り入れて、出版市場を振興している。

▽ソウル国際ブックフェア(Seoul International Book Fair)について

大韓出版文化協会(KPA)が主催するソウル国際ブックフェアは韓国出版業界の発展、読書の奨励、韓国と国際的出版社の交流促進を目的とする年次イベントである。より開かれた討議、より多くのアイデア共有を奨励するため、ブックフェアは各種イベント、出版社と業界専門家向けのセミナーなどを盛り込んでいる。2013年ソウル国際ブックフェアの主賓国はインドで、文化特集(Culture Focus)はカナダが対象になった。このブックフェアには25カ国の出版社610社が参加、12万9210人が入場した。2014年の第20回ソウル国際ブックフェアは6月18日から22日まで、COEX(コンベンションセンター)で開催される。

ソース:Korea Publishers Association

▽問い合わせ先

Kim, Eun-hee

Tel +82. 70. 7126. 4745

E-mail eunhee.kim@kpa21.or.kr

The Voice of Korea's Publishing Industry, Ready for Korea Market Focus at The London Book Fair 2014

PR56108

SEOUL, South Korea, March 10, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

   Korea is one of the top 10 book markets in the world in terms of the market

volume, thus it is not a surprise that the country is chosen as the Market

Focus at the London Book Fair 2014. Korean publishers have been active buyers

of foreign copyrights and over the last few decades, they have been also

providing international publishers with quality contents.

   Video: http://www.youtube.com/watch?v=-eI7_0UcbOU

   27 companies including publishers, e-book specialists and print companies

will participate in the market focus at the London Book Fair. Korean Publishers

Association (KPA) has prepared a variety of sessions such as Market Focus on

Korean digital publishing, Introduction to Korean Authors, and Seminars for

Publication Experts along with different cultural events.

   The KPA expresses their expectation that this opportunity at the fair will

pave the road for more open discussion and exchanges and more networking

between international and Korean publishers in the future.

   With a membership of 570 publishers in Korea, the KPA is the main voice of

the nation's publishing industry since 1947. The KPA produces the Seoul

international book fair which is the biggest book fair in Korea. Hosting the

fair every June, they promote the Korean reading culture introducing newest

titles to Korean readers and let foreign visitors indirectly experience life in

Korea. Also, the association organizes Korean collective stand in various

international book fairs.

   By participating at major international book fairs like LBF, KPA has

endeavored to facilitate more exchanges between Korean and international

publishers. The Korean Collective Stand is organized in order to promote the

development of the Korean publishing industry. It is aimed to support Korean

publishers in search of potential business partners wanting to expand their

businesses abroad. For the year 2014, The KPA runs Korean Collective Stands at

9 international book fairs including The Bologna Children's Book Fair, The

Beijing International Book Fair, and The Frankfurt Book Fair.

   In addition, The KPA makes efforts to protect the right of writers and

publishers by implementing the resale price maintenance, and they promote the

publication market by safeguarding its development and introducing innovative

measures.

   Seoul International Book Fair

   Organized by Korea Publishers Association, Seoul International Book Fair is

an annually held event for the purpose of developing the Korean publication

industry, promoting reading, and facilitating exchanges between Korean and

international publishers. In order to promote more open discussion and sharing

of ideas, the book fair included different events as well as seminars for

publishers and experts in the field. The guest country of honor for 2013 Seoul

International Book Fair was India with the Culture Focus on Canada. 25

different countries and 610 publishers participated in the book fair this year

with 129,210 visitors. The 20th Seoul International Book Fair in 2014 is

scheduled to be held at COEX from June 18 to 22.

   SOURCE: Korea Publishers Association

   CONTACT: Kim, Eun-hee, Tel +82. 70. 7126. 4745, E-mail eunhee.kim@kpa21.or.kr

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中