◎ドバイの外国貿易、2013年に1兆3290億AEDを達成

ドバイ税関

2014/3/10 17:27

AsiaNet 56104

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

ドバイの外国貿易、2013年に1兆3290億AEDを達成

ドバイ、アラブ首長国連邦  2014年3月10日 /PRニュースワイヤー/ --

成長率についてのWTOの世界貿易予測を二度上回る

2013年に石油以外の外国貿易が新たなピークを迎えたドバイは、2012年の総計1兆2350億AED(UAEディルハム)から940億AED増加の1兆3290億AEDと最高記録を達成しました。

これに関連して、ドバイ皇太子兼ドバイ執行評議会会長のH.H. Sheikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏は、ドバイとアラブ首長国連邦の全セクターで進行中の成長と軌を一にする、ドバイの石油以外の貿易セクターの目覚ましいパフォーマンスを賞賛しました。そして同氏は、この前進を牽引したのはUAE副大統領兼首相、そしてドバイの支配者であるH.H. Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏および彼の忠実な支持者らの賢明なリーダーシップであり、アラブ首長国連邦を基点に活動する地元、そして近隣および国際的な組織に対して今後もさらなる成長を遂げる上で役立つ、あらゆるサポートの提供にいそしんできたことを認めました。

Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏はまた、ドバイ政府セクターの全体的なパフォーマンス強化に向けて基準となるレベルを上げ、特に経済セクターを後押しすることを目的に置いた「スマートドバイ」イニシアチブの発表に合わせ、同国が巨大な飛躍を遂げつつある事実を示唆しました。ドバイ皇太子である同氏は、グローバルな貿易ルートとして重要な役割を果たすのみならず、国際的にも発展と繁栄の見本となるべく、国際的なパフォーマンスのさらなる強化に資する新たな機会を求め、あらゆる手段を尽くすよう、ドバイ政府のリーダーや幹部に一層の努力を求めました。

H.H. Sheikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏はドバイ政府機関のたゆまぬ努力を認めつつ、今後に対しては、H.H. Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏の発展、近代化、成功を手中に収めた国家の未来を創造するビジョンに触発され、そのゴール達成のため一丸となって協働するチームのメンバーとして、さらに多くの革新的なアイデアや取り組みを生み出していく力に信頼を表明しました。

ドバイの最近の経済は様々なセクターからなる幅広い多様性に基づいて発展していますが、外国貿易もそれと軌を一にして成長していくことに成功しています。経済成長のパフォーマンスという意味でのこの大きな飛躍を受け、同国の対外貿易の成長率は、WTOの世界貿易予測による2.5%を二度も上回りました。

この急速に進む経済成長は、世界経済の最前線にドバイが躍り出たことを意味します。エキスポ2020の開催権付与は、ドバイの経済能力を国際社会が認めた明確な証であり、そのようなイベント - 世界でも最大規模かつ最も盛大に行われる国際見本市 - のホストを務めることで、同首長国は経済面でのパフォーマンスと成果の新たな頂へとさらに一歩を踏み出すのです。最終的には、ドバイはすべてのグローバル指標にかなう地域のリーダー、そしてその競争力、自信、幸福度といった面でも世に知られる国際的なコンペティターになるでしょう。

「我々は、UAE副大統領でありドバイの首相と支配者を兼ねるH.H. Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏の包括的で洞察に満ちたビジョンによって、ドバイ経済の新たなステージがどうあるべきか教えられています。」と、港湾、税関およびフリーゾーン公社の執行会長兼ドバイ税関長官のAhmed Butti氏は語り、次のように続けました。「我々が効率的に地域と国際的な市場とをつなぐ首長国としての機能を高めることで、これからもクリエイティブな戦略を投じ、世界経済においてより重要な役割を担っていく成長路線と歩調を合わせていきます。最新のインフラ上に構築され、一層の競争力をもたらすドバイは事実上、世界にまたがる市場へのゲートウェイとして機能するようになるでしょう。」

Butti氏はさらに続けて「ドバイの世界貿易における中心的役割に沿うべく、我々は税関サービスを強化して、世界的な市場拡大に対応していきます。8%ものドバイ対外貿易の成長率は、すべてのレベルで貿易取引を増やす同首長国の機能により可能になっています。輸入は2012年の7370億AEDと比べ740億AED増加し、2013年には8110億AEDに達しました。一方、輸出と再輸出は4980億AEDだった昨年と比べ合計で200億AED増加し、5180億AEDに達しました。」と述べました。

さらに、ドバイの対外直接取引は、8080億AEDから8460億AEDに、ドバイフリーゾーンの貿易額は4170億AEDから4670億AEDに増加しました。税関倉庫の取引額は100億AEDから160億AEDに増加しています。

「我々は、世界貿易におけるドバイの役割と歩調を合わせるべく、税関のパフォーマンス促進に向け、たゆまぬ努力を続けていきます。」とButti氏は語り、次のように続けました。「ドバイ税関は、トレーダーや投資家にハイエンドのサービスを提供することにも熱心です。取引を行う際に費やされる時間と努力を節約できる貿易先としてドバイを選んでいただくことで、真の付加価値の確保が可能です。これにより、国全体の経済パフォーマンスを十二分に活用しながら、最も高い成長率で持続可能な貿易成長を呼び込むドバイの役割を強化することにもつながるのです。2013年にはH.H. Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum氏が立ち上げた「Smart Government Initiative(スマートガバメントイニシアチブ)」により、ドバイ税関はスマートガバメントとしての行政改革を行った初の政府機関になりました。」

2013年は通年で、対外市場の多様性が保たれていました。インドは総貿易額1370億AEDで取引先として10%のシェア、第一位となり、中国は 1350億AEDでシェアは10%前後、第二位となりました。米国は860億AEDで6%のシェア、第三位でした。サウジアラビアは560億AED、4%のシェアで第四位に浮上、英国がそれに続き540億AED、約4%のシェアで第五位となりました。

輸入に関する限り、中国が第一位、米国、インドがそれに続きます。再輸出に関しては、サウジアラビアが第一位、続いてインド、イラクと続きます。インド、トルコ、スイスはそれぞれ、輸出に関して、ドバイのメインパートナーです。

情報元: ドバイ税関

Sura Manhal +971(50)3803852 - sura.manhal@dubaicustoms.ae

Dubai's Foreign Trade Hits AED 1.329 Trillion in 2013

PR56104

DUBAI, Mar 10, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

    - Growth rate exceeds twice WTO global trade forecast

    With a new peak for non-oil foreign trade in 2013, Dubai's rising growth in

foreign trade culminates with a volume of AED 1.329 trillion, achieving an AED

94 billion increase from the 2012 value, which totalled AED 1.235 trillion.

     In this context, Dubai Crown Prince and Chairman of the Dubai Executive

Council H.H. Sheikh Hamdan bin Mohammed bin Rashid Al Maktoum praised the

notable performance of the non-oil trade sector in Dubai, which echoes the

ongoing growth of all sectors in Dubai and the UAE as a whole. H.H. Sheikh

Hamdan attributed this positive advancement to the wise leadership of UAE Vice

President, Prime Minister and Ruler of Dubai H.H. Sheikh Mohammed bin Rashid Al

Maktoum and his constant follow-up to ensure the availability of all elements

that support progressive and sustained growth for local, regional and

international entities operating from the UAE.

     H.H. Sheikh Hamdan asserted that Dubai is taking huge leaps ahead with the

announcement of the 'Smart Dubai' initiative, which aims to raise the bar in

enhancing the overall performance of Dubai government sectors and boost the

economic sector in particular. The Dubai Crown Prince called on leaders and

executives in Dubai government sectors to leave no stone unturned in search for

fresh opportunities to further strengthen performance and set Dubai as an

international benchmark for development and prosperity in addition to its role

as a key link in global trade routes.

     Praising the genuine efforts of Dubai government entities, H.H. Sheikh

Hamdan expressed confidence of their ability to bring forth yet more innovative

ideas and initiatives as part of a one big team working together to achieve

goals inspired by the vision of H.H. Sheikh Mohammed bin Rashid in shaping the

future of a country that celebrates development, modernisation and success.

     Foreign trade has successfully managed to keep up with Dubai's new

economic surge; based on a wider diversity of growth, where various economic

sectors contribute with convergent rates. In response to this massive leap in

economic performance, foreign trade hits a growth rate that exceeds twice WTO's

forecasted 2.5% global trade growth.

     This soaring economic performance surely solidifies Dubai's position at

the forefront of the global economic scene. Being awarded the right to host

Expo 2020 is a clear testament by the international community to Dubai's

economic ability, and with the arrangements for such an event - considered the

world's greatest and most highly-celebrated international trade exhibition -

the emirate enters a new stage of continuous rise to new peaks of performance

and achievement. This would ultimately make Dubai a regional leader and an

international competitor according to all global indicators, most notably those

of competitiveness, confidence and happiness.

     "We are driven by the comprehensive and insightful vision of H.H. Sheikh

Mohammed bin Rashid Al Maktoum, UAE Vice-President and Prime Minster and Ruler

of Dubai, about the nature of the new stage of Dubai's economic course," said

Ahmed Butti, Executive Chairman of Ports, Customs and Free Zone Corporation and

Director General of Dubai Customs. "We are set to develop and implement a

creative work strategy that is able to keep pace with a stage where Dubai

embarks on a more prominent role in the global economy, by means of developing

the emirate's ability to efficiently link with regional and international

markets. Building on its advanced infrastructure and increasing competitive

advantages, the emirate will serve as gateway to markets that virtually extend

across the world."

     Mr Butti continued: "In line with Dubai's pivotal role in global trade, we

work to develop Dubai Customs' array of services so as to respond efficiently

to the global market expansion. Dubai foreign trade growth of 8% reflects the

emirate's capability to enhance its trade dealings at all levels. The emirate's

imports saw an increase of AED 74 billion to reach AED 811 billion in 2013,

compared to AED 737 billion in 2012. On the other hand, exports and re-exports

increased by AED 20 billion with a total value of AED 518 billion, compared to

AED 498 billion registered last year."

     Furthermore, Dubai's direct trade with the outer world rose to AED 846

billion, up from AED 808 billion. Dubai free zones trade volume recorded AED

467 billion, compared to AED 417 billion. Customs warehouse trade went up from

AED 10 billion to AED 16 billion.

     "We in Dubai Customs have a relentless determination to promoting our

performance in order to keep pace with Dubai's role in the global trade," said

Mr. Butti, adding that "Dubai Customs is eager to deliver high-end services to

traders and investors, by reducing the time and effort spent in carrying out

transactions, thus ensuring a real value is added from choosing Dubai as their

trade destination. This also enhances the emirate's ability to attract the

highest sustainable trade growth, that efficiently leverages its overall

economic performance. In 2013, and in response to the Smart Government

Initiative launched by H.H. Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum, Dubai

Customs was the first government entity to transform into a fully smart

government."

     During 2013, Dubai maintained a relative diversity in its external

markets. India tops Dubai's major trade partners with a total trade volume of

AED 137 billion representing a 10% share. China comes second with a value of

AED 135 billion which accounts for around 10%. The USA is third with AED 86

billion, that is a 6% share. Saudi Arabia rises to the fourth position with a

total share of 4% amounting to AED 56 billion, then the UK with a total share

of approximately 4% accounting for AED 54 billion.

     As far as Dubai's imports are concerned, China leads the list of trading

partners followed by the USA then India. As for re-exports, Saudi Arabia comes

first, followed by India then Iraq. India, Turkey and Switzerland are

respectively the leading partners of Dubai in terms of exports.

     Sura Manhal +971(50)3803852 - sura.manhal@dubaicustoms.ae

     SOURCE: Dubai Customs

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中