中越大震災から10年を迎える10月23日 各地で“追悼、感謝、復興への想い”を伝えます

長岡市

2014/10/20 17:14

平成16年10月23日に発生した中越大震災から10年。全住民が避難をした長岡市山古志地域、震源地で最大震度7を観測した川口地域をはじめとして、長岡市内各地域において“追悼、感謝、そして復興への祈り”を願う震災復興祈念事業を開催します。

2014年10月20日

長岡市

中越大震災から10年を迎える10月23日

各地で“追悼、感謝、復興への想い”を伝えます

 平成16年10月23日に発生した中越大震災から10年。全住民が避難をした山古志地域、震源地で最大震度7を観測した川口地域をはじめとして、長岡市内各地域において“追悼、感謝、そして復興への祈り”を願う震災復興祈念事業を開催します。

 市民のみなさんやNPO、長岡応援団のみなさんと想いをひとつに、多くの支援とふるさとを思う市民の力によって復興した長岡の姿を、全国に発信します(http://npo-phoenix.jp/project/)。

1.主なイベント

(1)新潟県中越大震災10周年合同追悼式(参加者800人規模)

  黙とう、合唱(太田小・中学校、山古志小・中学校、川口小学校の117人)、献花

(2)復興の集いアオーレ長岡、山古志、川口で「音楽と灯り」をテーマに開催

 ○アオーレ長岡、山古志、川口の各会場を3元中継でつなげます

  【中継時間】1回目 午後5時56分~(黙とう、市長あいさつ)

        2回目 午後6時50分~(各会場でアーティストが1曲ずつ歌を披露)

 ○越後長岡応援団のみなさんのコンサートを開催

  沢田知可子さん「空を見上げてごらん」…川口地域(川口公民館)

  平原綾香さん「Jupiter」…アオーレ長岡「フェニックスコンサート」

   ※東日本大震災で長岡市内に避難されている方々をご招待します。

  小林幸子さん「雪椿」…山古志地域(山古志体育館)

(3)長岡地域及び全支所地域で慰霊と復興の花火「白菊」を打ち上げ

  地震発生時刻の午後5時56分に打ち上げ(山古志は午後6時30分、川口は午後5時45分)

2.「復興10年」を記念誌、シンポジウムで振り返ります

(1)復興祈願花火フェニックスの軌跡を綴る記念誌「十年のキセキ」を10月23日に発行

 【概要】110ページ。1,852円+税。長岡市長インタビュー、平原綾香さんメッセージ、

     フェニックス花火など

 【販売場所】まちなか情報交流館まちこい、まちなか観光プラザ(順次市内各書店)

 【発行・問い合せ先】長岡まつり協議会フェニックス部会 TEL:0258-36-2537

           事務局:NPO法人復興支援ネットワーク・フェニックス

(2)地震から10年、中越メモリアル回廊誕生から3年を迎え記念誌を10月23日に発行

 【概要】22ページ。無料。これまでの歩み、若手スタッフのメッセージ、

     各種基礎データ・年表など

 【発行】中越メモリアル推進協議会(長岡市・小千谷市・(公社)中越防災安全推進機構)

 【問い合せ先】(公社)中越防災安全推進機構 TEL:0258-39-5525

(3)日本災害情報学会・日本災害復興学会が合同でシンポジウムを開催

 【開催期間】10月23日(木)~26日(日)

  10月25日(土)午後1時30分からアオーレ長岡で長岡市長が参加するシンポジウムを

  開催。震災時の情報伝達の重要性や東日本大震災被災地に何が伝えられるかを議論。

 【問い合せ先】(公社)中越防災安全推進機構 TEL:0258-39-5525

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

新潟県長岡市

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中