「長岡花火財団」設立へ ~運営基盤とプロモーションをさらに強化~

長岡市

2017/3/8 12:00

2017年3月8日

新潟県長岡市

「長岡花火財団」設立へ
~運営基盤とプロモーションをさらに強化~

 長岡市は、長岡花火財団設立検討会議※からの答申をもとに「一般財団法人 長岡花火財団」の設立に向け準備を進めます。

 同財団は、長岡花火に特化した法人として、花火大会の安全な運営のほか、年間を通じたプロモーションを展開。長岡市のブランドリーダーとして、長岡全体の魅力を高めていきます。
 同財団の行動計画として、次の4つの戦略を掲げ、各種事業を推進していきます。
①長岡まつり大花火大会のさらなる深化
②長岡の誇りを伝える活動の強化
③発信力の強化
④組織力の強化

 主な事業として、外国人観光客の受入れ体制の強化、学校等での長岡花火の想いを伝える活動の充実、2020年までの開設を目指した長岡花火ブランド発信拠点の整備、リスクマネジメントの強化などに取り組んでいきます。

 財団設立は4月3日の予定です。

※長岡花火財団設立検討会議
 長岡まつり協議会(会長・磯田市長)が「長岡花火ブランド戦略プラン」(平成28年2月策定)に基づき、平成28年6月に設置。財団設立に向け検討を重ね、3月6日に答申した。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

答申を受ける磯田・長岡市長(右)

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中