日本コーンスターチ ローカルハラル認証取得~イスラム教徒のおもてなしに国内ハラル商品への拡販が可能に

年々国際化が進み国内に在住するイスラム教徒の方々の増加や、2020年東京で開催されるオリンピックに向けて観光で来日するイスラム教徒の方々の増加で、イスラム教徒の方々が安心して日本の食品を食べられるように、総合澱粉メーカーの日本コーンスターチが国内でのローカルハラル認証を取得いたしました。

2014年10月27日

日本コーンスターチ株式会社

日本コーンスターチ ローカルハラル認証取得

~イスラム教徒のおもてなしに、国内ハラル商品への拡販が可能に~

 総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 倉地聡一郎)は国内でのハラル商品への弊社製品の拡販を目指してこの度、コーンスターチ製品、糖化製品、化工澱粉製品について、ローカルハラル認証を取得いたしました。(糖化製品の天切缶は再生缶使用のため対象外となります。詳細については、営業担当にお問い合わせください。)

年々国際化が進み日本国内に在住するイスラム教徒の方々が増えてきていることや、2020年東京で開催されるオリンピックに向けて観光目的で来日するイスラム教徒の方々が増えてきていることで、イスラム教徒の方々が安心して日本の食品を食べられるように、原料メーカーである弊社が最善を尽くしてやるべきことを考えて、ローカルハラル認証を取得いたしました。

ハラル認証とはイスラム教徒の安心・安全基準です。2つの面からの審査があり、1つはイスラム教の教えに則しており、ハラル(アラビア語で「許された」)であることです。もう1つは、ハラル認証は宗教的な禁止事項だけでなく、食品衛生、品質管理に関する制度に適合することを求めるため、衛生上問題がないということです。従って、ハラル認証を取得した製品は、イスラム教徒にとって宗教上問題がなく、安心して利用できます。

 ローカルハラル認証は、世界的に最も通用度の高いマレーシアのハラル認証基準をベースに、MHCか株式会社が日本の現状に合わせてローカライズしたものです。マレーシアとインドネシアのハラル監査人の資格を持っているイスラム教徒が、監査をすることによって、日本国内において通用するハラル認証です。イスラム教の教えに従って、それぞれの国の社会的環境に応じて、それぞれの国の認証機関によって、それぞれの基準で認証されます。

これからも日本コーンスターチは総合澱粉メーカーとして、お客様からのご要望に、きめ細やかに対応した「安心」「安全」そして「高品質」の商品を、「万全の供給体制」でお届けすべく日々邁進していきます。

【本件に関するお問い合わせ先】

日本コーンスターチ株式会社 広報担当:宮本

TEL:03-5570-7000/FAX:03-5570-7001

  

【日本コーンスターチ株式会社】

社 名:日本コーンスターチ株式会社

代表者:代表取締役社長 倉地 聡一郎

本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目11番44号 赤坂インターシティ3階

電 話:(03) 5570-7000(代)

創 業:慶応3年

設 立:昭和37年9月20日

資本金:1億円

売上高:610億円(2013年8月期)

従業員数:315名(2013年8月現在)

事業内容:コーンスターチ,糖化製品,化工澱粉,コーンサラダオイル,副産物およびその他関連製品の製造・販売

<対象製品>

*コーンスターチ製品

*糖化製品(糖化製品の天切缶は再生缶使用のため対象外となります。)

*化工澱粉製品

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中