AMITIZA(R)カプセルの特許侵害訴訟に関するお知らせ(R-Tech Ueno)

平成26年11月13日

株式会社アールテック・ウエノ

(JASDAQ・コード4573)

AMITIZA(R)カプセルの特許侵害訴訟に関するお知らせ(R-Tech Ueno)

 Sucampo Pharmaceuticals, Inc. (以下、スキャンポ社)は、当社、Sucampo AG、及び武田薬品工業株式会社とその関連会社と共に、8μgと24μgのAMITIZA(R)カプセル(一般名:ルビプロストン)の後発品を販売するために米国食品医薬品局(FDA)に後発品申請(ANDA)を行ったDr. Reddy’s Laboratories, Ltd.とDr. Reddy’s Laboratories, Inc.(以下、あわせてDr. Reddy’s社)に対し、特許侵害訴訟を提起したことを発表しました。(平成26年11月12日付、スキャンポ社プレスリリース参照)

 本訴訟の提起により、平成26年10月3日から最大で30ヶ月間、Dr. Reddy’s社のANDAに対するFDA承認は停止されます。

 尚、本件が平成27年3月期の業績に与える影響はありません。

 リリースの全文は下記URLよりご覧ください。

http://www.rtechueno.com/investor/press/141113_pr.pdf

                                    以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース