NEWS レター -Vol.4-「ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業」

福島県

2014/11/14 16:40

平成26年11月

福島県農林水産部

ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業

NEWS レター -Vol.4-

■各団体のイベント情報や取り組みを紹介

 福島県は、原子力災害に伴う福島県産農林水産物に対する風評を払拭し、消費や販路の拡大を図ることを目的に「ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業」を実施しています。

 本事業では、9団体と委託契約を締結し、斬新な企画に基づく様々な活動を全国各地で展開しています。11月から12月にかけて開催する各団体のイベント情報や取り組みについて、お知らせします。

■ピックアップ!

「特定非営利活動法人 福島県自然体験合校協会」

~会津地区13ヵ所の「道の駅」駅長おすすめの絶品特産品が集結!~

 第5回となる道の駅PRイベントでは、会津地区にある13ヵ所の道の駅の協力のもと、「駅長推奨、セレクション13」と銘打ち、各駅長がお薦めする商品の紹介と試食を通じて、会津の魅力をアピールします。当日は、吉本芸人の「ぺんぎんナッツ」や東京FMをはじめ全国ジャパンFMネットワーク38局で放送されている「ラジアンリミテッドF」のパーソナリティー「やまだひさし」氏も来場し、会場を盛り上げます。

●日時:11月16日(日)

    お笑いライブ&トークショー

    ・ぺんぎんナッツ 11:30~12:30

    ・やまだひさし  12:40~13:30

●場所:道の駅あいづ湯川・会津坂下

   (福島県河沼郡湯川村大字佐野目字5-78-1)

■11月・12月イベント情報

「福島県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部」

~「ごはんを何杯でもおかわりしたくなるような~」朝ごはんレシピコンテスト開催~

~福島県の宿に泊まって、福島県産品を購入して、豪華賞品が当たるキャンペーンを実施~

<朝ごはんレシピコンテスト>

 「ごはんを何杯でもおかわりしたくなるような~」をテーマに、福島県産品を利用した朝ごはんレシピコンテストを開催します。

 応募していただいたレシピの中から厳正な審査によりグランプリを決定し、12月23日(火・祝)に発表会を行います。最終選考に残ったレシピ発案者には賞品を贈呈します。応募方法はふくしま朝ごはんプロジェクト「じぃばぁの朝」ホームページの「お問合せ」からメールしていただくか、ふくしま朝ごはんプロジェクト「じぃばぁの朝」事務局宛にFAXでお申込みください。

●応募方法

 ・ふくしま朝ごはんプロジェクト「じぃばぁの朝」ホームページの「お問合せ」からメール

  http://jibanoasa.com/

 ・ふくしま朝ごはんプロジェクト「じぃばぁの朝」事務局にFAX

  FAX.024-522-3941

●応募締切

  平成26年12月15日(月)

<スタンプラリーキャンペーン>

 福島県の宿に泊まって福島県産品を購入してスタンプをためて、ご応募いただくと1,300名様に豪華賞品が抽選で当たるキャンペーンを実施します。

 ふくしま朝ごはんプロジェクト「じぃばぁの朝」参画施設にて宿泊時、商品購入時にスタンプを発行しております。施設に設置されているキャンペーン用冊子にスタンプ台紙がついておりますので10スタンプ貯めて官製ハガキにてご応募ください。詳細は、ふくしま朝ごはんプロジェクト「じぃばぁの朝」ホームページ(http://jibanoasa.com/)より御確認ください。

※福島県内の当冊子記載の販売所で県産品を購入すると500円毎に小スタンプ1個を付与

※福島県内の当冊子記載の宿泊施設にご一泊で大スタンプ(小スタンプ5個分)1個を付与

※小スタンプ10個分で応募可能となります。

●問合せ先

  ふくしま朝ごはんプロジェクト「じぃばぁの朝」事務局 TEL.024-521-1448

「特定非営利活動法人 フロンティア南相馬」

~第1回「全国ご当地ヒーロー料理バトル」を鳥取県で開催~

 福島県の農林水産物の魅力を伝え、風評払拭を図るために、福島のご当地ヒーローが全国各地のご当地ヒーローと料理で対決する「全国ご当地ヒーロー料理バトル」を展開します。料理対決では、福島の食材と、対決するご当地の食材をテーマに対決するため、2つの食材を組みわせた新しい料理が生まれるところも見所です。

 第1回目となる今回は、鳥取県を舞台に、福島のご当地ヒロイン「双神ミネート」と鳥取のご当地ヒーロー「白兎跳神イナバスター」が、福島の「鮭」と鳥取の「梨」をテーマ食材に、対決を行います。

●日時:11月24日(月・祝)13:00~17:00

●場所:伯耆しあわせの郷 集い・学びのゾーン内 調理実習室

   (鳥取県倉吉市小田458)

「特定非営利活動法人 TATAKIAGE Japan」

~ふくしまの選りすぐりの食材を使ったライスバーガー「こめて」を発売~

 福島県食材の風評払拭に向けた福島県産ライスバーガー「こめて」の販売イベントを開催します。秋刀魚のポーポー焼き、エゴマ豚、会津地鶏など、福島県の選りすぐりの食材を使用し、お米と具材まるごとおいしい“ふくしま”を味わっていただけます。会場では、福島食材の美味しさが詰まった映像をご覧いただきながら、福島県産食材の美味しさと安全性をPRします。

●日時:11月21日(金)・22日(土)11:00~14:00

●場所:池袋商業施設WACCA 5階キッチンスタジオ「LUPE」

   (東京都豊島区東池袋1-8-1)

「ineいわき農商工連携の会」

~福島の秋冬野菜を使った料理教室を開催~

 秋冬野菜やお米を使った親子料理教室「福っ子・食の寺子屋」を開催します。いわきの久の浜の海水を使ってつくったお塩を使った福食メニューをみんなで作り、試食していただくほか、栄養面の解説なども行います。

●日時:12月7日(日)10:00~13:30

●場所:常磐共同ガス

   (福島県いわき市常磐湯本町日渡74-7)

●講師:Hagiフランス料理店 萩 春朋 氏

    上級食育指導士 中村 寛子 氏

●対象:県内外に在住する親子

「ふくしま食文化探検隊」

~「福島グルメの旅フェア」&「逆仕送RU」を実施~

 立命館大学の衣笠キャンパス(京都府京都市)とびわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)において、11月17日(月)~28日(金)まで、「福島グルメの旅フェア」を開催します。フェアでは、福島の郷土料理「会津ソースかつ丼」、「喜多方ラーメン」、「ひきな炒り」など全10種類のメニューを生協食堂で提供します。また同期間中、「福島グルメの旅フェア」メニューを食べて、レシートを専用の台紙に貼付し、応募すると、福島の特産品を大切な人にプレゼントできる「逆仕送RU」企画を実施します(先着650名)。連携パートナーの福島屋商店と厳選したトマトの詰め合わせや野菜ラスク、ラーメンセットなど計10品からお選びいただけます。

●日時:11月17日(月)~28日(金)

●場所:立命館大学衣笠キャンパス 存心館地下食堂、諒友館食堂、以学館地下食堂

    びわこ・くさつキャンパス ユニオンカフェテリア1階、リンク食堂

■ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業 概要

<事業概要>

●委託事業名 ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業

●委託料 1団体8,000,000円(消費税及び地方消費税含む)を上限。

●募集団体

・大学生、短期大学生を主たる構成員とする団体

・特定非営利活動法人(NPO法人)

・農林漁業者を主たる構成員とする団体

・商工業者を主たる構成員とする団体

※なお、福島県外に主たる事務所を置く団体等にあたっては、県内の団体等の共同提案とする。

●委託契約期間 平成27年2月28日まで

●公式ホームページ http://www.wakaichikara.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

11月2日(日)に道の駅ふくしま東和で開催したPRイベントの様子

福島県からはご当地ヒロイン「双神ミネート」が参戦

10月17日(金)・18日(土)に同会場で販売PRした福島県産ライスバーガー「こめて」

8月2日(土)に開催した親子料理教室「福っ子・食の寺子屋」の様子

福島グルメの旅フェアメニュー

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース