NTTレゾナントの防災ソリューション「goo防災アプリ」「J-anpi」震災対策技術展へ出展決定

NTTレゾナント

2015/2/2 12:07

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社は、2015年2月5日からパシフィコ横浜にて行われる第19回「震災対策技術展」横浜に、防災ポータルアプリ「goo防災アプリ」、NHK・NTTとNTTレゾナントが共同運営している「J-anpi~安否情報まとめて検索~」を出展いたします。

2015年2月2日

NTTレゾナント株式会社

災害時に活用できるアプリケーションを紹介!

NTTレゾナントの防災ソリューション「goo防災アプリ」「J-anpi」

  震災対策技術展へ出展決定

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、2015年2月5日からパシフィコ横浜にて行われる第19回「震災対策技術展」横浜に、防災ポータルアプリ「goo防災アプリ」、NHK・NTTとNTTレゾナントが共同運営している「J-anpi~安否情報まとめて検索~(以下、J-anpi)」を出展いたします。

 同展は今回で19回目を迎える、震災対策・自然災害対策技術や製品、情報に焦点をあてた専門技術展です。弊社は今回、災害時に活用できるアプリケーションを集約した「災害アプリ体験コーナー」に出展し、ご来場の皆様に「goo防災アプリ」の利用体験、「J-anpi」の検索体験を提供致します。

 また、自治体・企業・団体様向けの「goo防災アプリ」を用いたオリジナルの防災アプリ作成や、「J-anpi」ご導入に関するご依頼・ご相談も承ります。皆様のご来場をお待ちしております。

1.出展概要

出展先 :第19回「震災対策技術展」横浜

出展日程:2015年2月5日(木)~6日(金) 10:00~17:00

会場  :パシフィコ横浜(展示ホールB)

入場料 :無料

出展サービス:goo防災アプリ、J-anpi

展示内容:

■災害アプリ体験コーナーにてgoo防災アプリのご紹介・利用体験、J-anpiのご紹介・検索体験

■goo防災アプリ・J-anpiを用いたソリューションのご案内 

▼第19回「震災対策技術展」横浜

http://www.exhibitiontech.com/etec/gaiyou_yokohama.html

さまざまな無料セミナーも開催される展示会ですので、どうぞお気軽に足をお運びください。

2.出展サービス「goo防災アプリ」「J-anpi」について

(1)「goo防災アプリ」について

 goo防災アプリは、災害時に必要とされる情報を1つのアプリで収集することができる防災ポータルアプリです。昨年、特に優れた機能を持つ防災アプリとして、国土交通省国土地理院が主催する第2回防災アプリケーション審査において、「防災アプリケーション賞」を受賞しました。『goo防災マップ(*1)』という、災害時に避難所への避難経路を表示する地図機能を特に評価いただいております。

【goo防災アプリの特長】

■災害に役立つ豊富なgooコンテンツ

 災害および気象警報・注意報発生のプッシュ通知や災害時に必要な“災害関連ニュース”といった情報提供のほか、困ったときの悩みに答えてくれる「教えて!goo(防災カテゴリ情報)」や病気に関する治療方法・お薬検索など、災害時に役立つgoo独自のコンテンツが豊富に提供されています。

■安否情報をまとめて確認・まとめて発信

 安否情報をまとめて検索できる共同サイト「J-anpi 」との連携により、通信キャリア各社が提供する災害用伝言板や、各企業・団体が提供する安否情報などを、横断的に確認することができます。また、設定を行うことで、アプリ上から一括でJ-anpi、Facebook、twitterに自分の安否情報を投稿することができます。

・利用方法

Google PlayおよびAppStoreより「goo防災アプリ」を検索しダウンロードしてください。

または、下記URLより直接ダウンロードすることも可能です。

(Android版)URL:http://goo.gl/Ml1Ymz

(iPhone版) URL:http://goo.gl/rLvBHZ

 ※[OS]  Android4.0.4以降、iOS6.0以降

(2)「J-anpi  」について

 NHK・NTTとNTTレゾナントが共同運営している「J-anpi」は、2011年3月の東日本大震災にて、安否情報が通信キャリア各社や各種企業・団体に点在していたことを課題とし、その情報をまとめて確認できるサイトです。

自治体・企業様の収集される各種安否情報の公開サイトとしてもご利用頂いております。

URL:http://anpi.jp

以上

参考

*1『goo防災マップ』は、地図上に避難所を標高別に選択表示でき、津波等で標高の高い避難所への避難が必要な場合、安全な避難所を見つけることが可能となります。避難訓練の記録ができ、インターネットがつながらに状態でも避難訓練ルートを再生し避難誘導を利用できます。2014年10月時点のバージョンでは、和歌山県海南市周辺の防災施設および災害予測情報のみ対応しています。将来的には全国の防災施設に対応する予定です。

 なお、goo防災マップアプリは、goo防災アプリのプラグインアプリ(β版)として、当面下記サイトよりダウンロード頂けます。  

 https://bousai.goo.ne.jp/apps/

 ※対応OS: Android4.0.4以降(iOS版は現在開発中)

近日中に正式版として、GooglePlayよりリリース予定です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 NTTレゾナント株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL http://www.nttr.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中