広島県に西日本物流センターを開設  ~中四国・九州地区への安定供給~

日東工業

2015/9/29 12:00

日東工業株式会社(本社:愛知県長久手市、代表取締役社長:佐々木拓郎)は、10月1日、広島県に「西日本物流センター」を開設・稼働いたします。

平成27年9月29日

日東工業株式会社

広島県に西日本物流センターを開設 ~中四国・九州地区への安定供給~

   日東工業株式会社(本社:愛知県長久手市、代表取締役社長:佐々木拓郎)は、10月1日、広島県に「西日本物流センター」を開設・稼働いたします。当社は、物流戦略の根幹として「翌日配送システム(ワンデイデリバリー)」による、迅速かつ安定した自社製品の物流業務を行っています。そのシステムを今後も安定的に継続していくために、今回、西日本エリアに物流拠点を新たに設置するものです。

 新物流センターでは、物流業務の全てを3PL※国内最大手の株式会社日立物流(代表執行役社長:中谷 康夫)にアウトソーシングし、物流業務のクォリティーを高めていきたいと考えています。

 当社では、「創造的で革新的な企業風土の醸成」を目指し、一般社員からも広く提言(社内懸賞論文など)を求め、企業経営に反映しています。新物流センター設置のきっかけはそこから生まれました。

業界全体の車両不足やドライバー不足・高齢化などによるトラック輸送のリードタイム悪化が懸念される環境の中で、競争力を高めるためには、現在の当社既存の菊川物流センター(静岡県)に加えて西日本エリアと東日本エリアに物流の拠点設定が必須という提言でした。

 また、新物流センター設置推進に当たって、懸賞論文執筆者である当社女性社員と株式会社日立物流の女性社員がプロジェクト・リーダーを務めており、女性活躍支援のひとつとして取り組んでいます。

今後、東日本エリアも視野に入れた拠点設定により、物流ネットワークを充実させ、お客様の多様化するニーズに応えていきたいと考えています。

※3PL(Third-Party Logistics)荷主企業に代わって、最も効率的な物流戦略の企画立案や物流システムの構築の提案を行い、かつ、それを包括的に受託し、実行する物流形態

<新物流センターの概要>

名称:西日本物流センター   

所在地:広島県東広島市志和町

契約倉庫面積:約7,400㎡(2,250坪)  

委託会社:株式会社日立物流

稼働開始日:2015年(平成27年)10月1日

輸送形式:菊川物流センターから西日本物流センターへの在庫補充には鉄道を活用し、CO2削減を実現

<日東工業株式会社 概要>

■事業内容:電気機械器具製造販売

(高圧受電設備、分電盤、ホーム分電盤、光接続箱、金属製キャビネット、樹脂製ボックス、システムラック、

 ブレーカ、開閉器、熱関連機器、パーツなど)

■本社:〒480-1189 愛知県長久手市蟹原2201番地  

■設立:1948年(昭和23年)11月24日

■資本金:65億7,863万円  

■代表:代表取締役会長:加藤時夫  

    代表取締役社長:佐々木拓郎

■従業員数:2,689名  ※連結 2015年(平成27年)3月31日現在

■事業所:営業所/東京、さいたま、仙台、大阪、福岡など全国40営業所 

     工場/本社・名古屋工場、菊川工場、磐田工場、掛川工場、中津川工場、唐津工場、栃木野木工場  

■子会社:国内7社、海外(中国、タイ)3社

■売上(連結):1,098億3,700万円 2015年(平成27年)3月期   

■決算:3月

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

輸送体制図

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース