タブレット端末の収納でICT教育に貢献

日東工業

2019/12/16 10:00

2019年12月16日

日東工業株式会社

~充電・保管が一箇所で簡単に~

 日東工業株式会社(本社:愛知県長久手市、取締役社長 佐々木 拓郎、以下 日東工業)の『タブレット収納庫』が、愛知県長久手市の小中学校で活躍しています。

 日東工業は、先生の手間が少しでも軽減されることを目的に、愛知県長久手市の小中学校3校へ『タブレット収納庫』を提供しました。実際の教育現場での使用方法を確認することで、さらなる製品の利便性向上を図ってまいります。

愛知県長久手市内の中学校ではタブレット端末を60台運用しており、先生方からは、「まとめて管理できるので楽になった」、「施錠ができるので安心」と管理方法に関して、高く評価していただいております。

 『タブレット収納庫』は、学校・オフィスなどで、タブレットPC・タブレット端末などを充電しながら収納できる製品です。タブレット端末の場合、40台まで収納可能で、鍵付き仕様(ドア・背面板)によりセキュリティ性を確保しています。また、大型キャスター、移動用ハンドル、電源ケーブル用フックを装備し移動が容易です。

▽愛知県長久手市内中学校での使用例

▽タブレット収納庫の商品概要

■特長

(1)タブレット端末の場合、40 台まで充電しながら収納が可能です。

(2)仕切り板、緩衝材付き収納棚により、タブレット端末を傷つけずに収納が可能です。

(3)前後鍵付き仕様(ドア・背面板)でセキュリティ性を確保しています。

(4)大型キャスター、移動用ハンドル、電源ケーブル用フックを装備し、移動が容易です。

・タブレット端末の場合、40台まで充電しながら収納が可能です。

・タブレット収納棚の上部に機器収納棚を配置しており、充電用USBポートハブやアクセスポイントなどの収納が可能です。

・背面側トレーはOAタップ、ACアダプタ収納スペースとしてご使用ください。

・ドアにキー付ハンドル、背面板にコインロックを標準装備しています。鍵番号違いの対応も可能です。

・キャスター(φ75)により、エレベーターや段差など楽に移動ができます。

■仕様

外形寸法 mm

ヨコ  631.5 ※1 

タテ  1036 ※2 

フカサ 500

※1側面フック含む。筐体サイズは600mmです。

※2移動用ハンドル、キャスター含む。キャビネットサイズは900mmです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中