『CO2ゼロの看板』カーボン・オフセット大賞『奨励賞』を受賞

アオイネオン

2015/11/27 19:01

アオイネオン株式会社(本社:静岡市駿河区、代表取締役社長:横山 巖)は、第5回カーボン・オフセット大賞(主催:カーボン・オフセット推進ネットワーク、後援:環境省、経済産業省、農林水産省)において、「C・O・S;(カーボン・オフセット・サイン)」の取組が評価されて「奨励賞」を受賞しました。

2015年11月27日

アオイネオン株式会社

『CO2ゼロの看板』カーボン・オフセット大賞『奨励賞』を受賞

アオイネオン株式会社(本社:静岡市駿河区、代表取締役社長:横山 巖)は、第5回カーボン・オフセット大賞(主催:カーボン・オフセット推進ネットワーク、後援:環境省、経済産業省、農林水産省)において、「C・O・S(カーボン・オフセット・サイン)」の取組が評価されて「奨励賞」を受賞しました。

アオイネオンは2010年から2015年までの5年間、小型の看板から大型ネオン塔まで電飾看板を対象にCO2排出権を付けて販売し、計1,334トンのCO2をオフセットしました。この取組は看板点灯時の消費電力に起因するCO2を算定し、全量オフセットすることでCO2ゼロの看板を実現するものです。

■C・O・S(カーボン・オフセット・サイン)

看板の省エネ改良により、消費電力を大幅に削減するとともに、それでも使用しなければならない電力を起源とするCO2はカーボン・オフセットの取り組みにより相殺し、理論上CO2排出ゼロの看板を実現します。これまで多くの手間が掛かるため企業が個別に導入することが困難であった排出量の算定、小口での排出権の購入や管理、第三者機関への認証取得を一括して自社で行うことで、お客様の負担を最小限に抑え、ブランディングを通じた環境貢献活動のお手伝いをいたします。

■カーボン・オフセットとは

算定したCO2排出量の全部または一部を、他の場所で実現されたCO2削減量(排出権)で埋め合わせることです。

■カーボン・オフセット大賞とは

カーボン・オフセットの意義と取組への理解を社会全体に広く浸透させることを目的とし、「低炭素社会の実現に向けた優れた取組」を行う団体を表彰する事業です。

C・O・S(カーボン・オフセット・サイン)の詳細

http://www.aoineon.co.jp/cos/cos.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中