スキップフロアが家族の自由を叶える!「skipu」(スキプー)新発売

エースホーム

「シンプル × ちょっぴり尖った個性 × 適正コスト!」 スキップフロアが、遊びの空間「洞窟(ケイブ)」床座の「ハナレ」の2つの+αの空間を創出して、家族の自由を叶える。 子育て世代の「感性価値」に応えた、『最高の普通』でずっと愛せる「skipu」(スキプー)新発売。

2016年4月28日

エースホーム株式会社

ずっと愛せる秘訣は「シンプル×ちょっぴり尖った個性×適正コスト!」

【+α空間】を生むスキップフロアが家族の自由を叶える!

「skipu」(スキプー)新発売

 エースホーム株式会社(代表取締役社長:押谷 敏樹、本社:東京都新宿区)は、シビアなコスト感覚の中で自分らしさを大切にする現代の子育て世代をターゲットに、シンプルながらちょっぴり尖った個性のある上質な暮らしが“いまの家賃並み”で叶う、スキップフロアが特徴の新商品「skipu(スキプー)」を、4月29日(金)に新発売いたします。

 持ち家に消極的だといわれる若い子育て世代ですが、その暮らし方はより自由に、生き生きと変化しています。趣味を大切にしながらも子育てを重視する“イクメン”が当たり前の「パパ」と、自分らしいスタイルを貫き、やりたいことを諦めない「ママ」で、「子育てをがんばりながら家族も自分も大切にする」子育て世代が増えています。

 当社は「skipu(スキプー)」のメインターゲットを、そんな『新中間層』(ポスト団塊ジュニア)=自分のスタイルを大切にし、感度が高いがバランス感覚の良い中所得層の子育て世代と捉え、「skipu」を通じてその暮らしのスタイルを応援します。

 「skipu」は、半階分ずらした床面部分を作り、+αの空間を創出したスキップフロアを最大の特長に、遊びの空間「洞窟(ケイブ)」、床座の「ハナレ」を配置。子育てを大切にしながらも自分の空間・時間を大切にできる家をつくりました。

 大手ハウスメーカーより大幅に安く、かつスペックに妥協せず、満足度の高い「品質/性能の高い住まい」という当社の強みを最大限に生かし、安心感・使いやすさ・かっこよさ・楽しさ・遊び心・ライフスタイルといった子育て世代の「感性価値」に応え、改めて「家を建てる」意欲向上に寄与します。

 当社は「skipu」を通じ、空間・家族の楽しみ方の広がりを実感できる、シンプルで上質な暮らしのスタイルをご提案いたします。

「skipu」(スキプー)=「skip」+「U(=you/Up to you)」

どう楽しむ?自由な空間:あなた次第の楽しみ方で、家族の自由を表現しよう!

◆ 視覚的な変化で空間の広がりを実現した2つのスキップフロア

① 洞窟(ケイブ):楽しい「こもり空間」

 子育てを大切にしながら、自分自身のスタイル・好き嫌いをしっかり持つ層のニーズに応え、それぞれの過ごし方で楽しめる「洞窟=ケイブ」のある暮らしを提案します。

 リビングから続く空間なので、家族の空気を感じながら、やりたいことを思う存分に楽しむことができます。

 リビング横に大容量収納を備える住宅が人気ですが、「skipu」はケイブの奥に別途収納部屋を備え、ケイブはこもる・楽しむ空間として作りました。PCコーナーに、お子さまの遊び場に、趣味の空間に、あらゆる楽しみ方が可能です。

 上部に空間の奥行きを確保したスキップフロアなので来客時に扉を閉めても圧迫感が出ず、散らかしっぱなしでも大丈夫な、家族の「遊び」を充実させるプライベート空間です。

② ハナレ:床座利用の「くつろぎ空間」

 ケイブの上部分には、LDから半階スキップさせた床座利用の「ハナレ」を設けました。LDから見ると奥行きを感じ、広々とした印象になりました。

 家族と適度な距離感を生む空間は、ケイブとはまた異なるリラックスした楽しみ方が可能。天井は吹き抜けで4mを超える開放感たっぷりの高さで、ゆったりとしたくつろぎタイムを気持ちよく過ごしていただける空間です。

◆ シンプルな中に光るちょっぴり尖ったこだわりを楽しめる家

 「skipu」は、人気の南LDKをベースに、個室3室+2室(スキップフロア)の5LDKプラン。外装はフッ素鋼板外壁とサイディング張分けで、シャープでシンプルながらも個性的なデザインです。1階部分は、高級感たっぷりで素足に気持ちいいナラ材の無垢フロアを標準採用。LD部分は2.7mの開放感を生む高い天井にもこだわりました。

 メンテナンスがしやすい長期優良住宅で、性能・機能の追加や将来的なリフォームも可能な「skipu」。

 エースホームの住宅共通コンセプトである『最高の普通』に加え、強いこだわりや「やりすぎ感」は出したくないが、分譲住宅やローコスト住宅では満足できない、高感度の子育て世代のニーズに応えます。長く住むからこそ性能に妥協せず、こだわり部分をちょっぴり突出させた個性を持ち、「いまの家賃並みで手が届く価格」を実現させた商品です。

【 「skipu(スキプー)」概要 】

● 発売日:2016年4月29日(金)

● 販 売:北海道と沖縄を除く全国のエースホーム加盟店を通じて

● 価 格:基本本体価格 \1,512万円(一般地)

     *モデル棟プロトタイプ(延床面積109.5㎡、施工床面積116.0㎡)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

半階スキップさせた「ハナレ」とリビングから続くこもり空間遊びの洞窟「ケイブ」

1.5寸勾配の片流れ屋根に南面だけ袖壁を出した特徴的なシルエット

単純な矩形ながら外壁を上下に張り分けたデザインでモダンな色違い

家族と同じ空気を感じながら適度な距離感、視覚的な変化で空間が広がる断面設計

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中