ビューロー・ヴァン・ダイクが次世代インターフェースを公開

ビューロー・ヴァン・ダイク

2016/6/1 16:02

ビューロー・ヴァン・ダイクが次世代インターフェースを公開

AsiaNet 64523

ロンドン(英国)、2016年6月1日/PRニュースワイヤー/ --

次世代インターフェースの開始により、リサーチ企業のサポート強化

企業情報データベースのリーディングプロバイダー、ビューロー・ヴァン・ダイク(本社:ベルギー)は本日、企業情報データベースの次世代ユーザーインターフェースを発表しました。2年かけて開発したこの新しいインターフェースは、詳細な顧客調査と運用テストの結果として完成しました。本日からユーザはイギリスとアイルランドの企業情報を収録するフェイム(Fame)と、全世界2億社以上の企業情報を収録する主力製品オービス(Orbis)である2製品の新バージョンにアクセス可能です。

     (ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131213/659058

新しいインターフェースの主要テーマは、「簡潔に見せて、複雑な成果を」(Show simplicity, offer complexity)です。ビューロー・ヴァン・ダイクの企業情報データベースは、検索と分析機能で質の高い企業情報を取得できることで知られています。新しいインターフェースはこれらの機能を引き継ぎ、シンプルなインターフェースは直感的なユーザ体験を提供します。

新しいデータ可視化ツールは企業業績のほか、グローバル企業のような複雑なデータの分析も支援します。ビューロー・ヴァン・ダイクは、レポートやチャートの表示も改訂しており、新しいインターフェースはモバイル端末でも適切に表示されます。また、検索、分析結果のリストやレポートのエクスポートが簡素化され、Excelやその他のOffice製品などに対応しています。

ビューロー・ヴァン・ダイクのグローバル・マーケティングディレクター、ルイーズ・グリーン氏は、次のように述べています。「このプロジェクトでは顧客からのコメントが不可欠でした。新インターフェースは顧客からヒアリングした諸問題を解決してデザインされています。使いやすく、共同作業ができるようなソリューションを開発しました。最大の特長は好評頂いている企業構造情報を新たな形で刷新したオーナーシップ・エクスプローラー(Ownership Explorer)です。ユーザが重視する機能を改善し、同時にユーザ体験を効率化しました。」

イギリスの大手会計事務所の情報資源部長は、次のように述べています。「当社はこのプロジェクトに参画し、新しいインターフェースの運用テストを行いました。当社はこの新しいコンセプトのファンであり、開発中に当社のリサーチ担当者が強調した問題を、新インターフェースで解決できるようになった点を特に気に入っています。また、当社のニーズに合わせてフォーマットやアウトプットを調整するのも簡単です。」

情報産業の一流アナリストも、ビューロー・ヴァン・ダイクに称賛を送りました。ポーター・ウォルフォード・コンサルティングのクリス・ポーター氏は、次のように述べています。「ビューロー・ヴァン・ダイクは常に高いクオリティと詳細なデータで知られてきました。新インターフェースは新鮮デザインと可視化を実現し、間違いなくリサーチプロセスをスピードアップしています。」

ビューロー・ヴァン・ダイクは、新旧の切り替え時期をユーザーが選べるように、両インターフェースを並行運用します。同社は引き続き新しいインターフェースの開発を行い、企業情報データベース製品シリーズへの対応に取り組みます。

新しいインターフェースの紹介ビデオはhttp://www.vimeo.com/album/3962508 からご覧頂けます。また、ビューロー・ヴァン・ダイク製品の無料トライアルはhttp://www.bvdinfo.com からお申込みください。

ビューロー・ヴァン・ダイクについて

ビューロー・ヴァン・ダイクは非上場企業情報、資本構成情報、M&A情報のリーディングプロバイダーです。ビューロー・ヴァン・ダイクの製品は、規制当局や140社の情報提供パートナーからの企業データと、リサーチのニーズやアプリケーションに合わせてユーザがデータを操作できる、柔軟性のあるソフトウェアとを結びつけます。

企業情報データベースのオービス(Orbis)は、全世界2億社以上の情報を収録しています。また、フェイム(Fame)は、イギリスとアイルランドの1千万社の企業情報を扱っています。

ビューロー・ヴァン・ダイクは分野別専門ツールのカタリスト(Catalysts)製品シリーズで、移動価格対策、与信、調達、コンプライアンス、M&Aリサーチなどの具体的なビジネス課題に対応し、BvDカスタムでは更にカスタマイズされたソリューションを提供しています。ビューロー・ヴァン・ダイクは、海外M&A情報データベースのゼファー(Zephyr)も提供しています。

同社は世界に30以上のオフィスを展開しています。ビューロー・ヴァン・ダイクに関する詳細情報は、http://www.bvdinfo.com をご参照ください。

本件に関するお問合せ:

担当者:Louise Green(グローバル・マーケティング・ディレクター)、

TEL:+44-(0)20-7549-5000

Email: bvd@bvdinfo.com  

ツイッター:https://twitter.com/bureauvandijk

ローカルのお問合せ先は以下リンクよりご確認下さい www.bvdinfo.com/contactus

参考資料:

新インターフェースのイメージ

http://bvdinfo.com/BvD/media/General/general images international site/Main_screenshot_new_Fame.jpg

ルイーズ・グリーンの写真http://bvdinfo.com/BvD/media/General/general images international site/ouise_headshot.jpg

上記以外の資料をご要望の場合、その旨メールまたはお電話にてご連絡ください。

(日本語リリース:クライアント提供)

Bureau van Dijk Reveals its Next Generation

PR64523

LONDON, June 1 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    - Launch of new user interface takes researching companies to a new level

    Bureau van Dijk, the leading provider of company information, is today

releasing its next generation user interface. This new interface, which has

been two years in development, was created as a result of detailed customer

research and testing. Users will be able to access the new version from today

on two leading products: Fame, covering companies in the UK and Ireland, and

Orbis, the company's flagship product, which now covers more than 200 million

companies across the globe.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20131213/659058 )

    The key theme of the new interface is "Show simplicity, offer complexity".

Bureau van Dijk's databases have long been renowned for how well they allow

users to manipulate quality company information via search and analysis

options. The new interface retains these options, which are now delivered via

contemporary screens that give the immediate impression of simplicity to

deliver an intuitive experience.

    New data visualisation tools aid the interpretation of company performance

and also complex datasets such as global corporate families. Bureau van Dijk

has reworked the presentation of its reports and charts, and the new interface

is also tablet-friendly. Exporting research is simplified and a contemporary

Add-in aids dynamic analysis in Excel and other Office products.

    "Customers were crucial in this project," said Louise Green, global

marketing director at Bureau van Dijk. "The interface has been designed to

solve the challenges they talked to us about. We've created a solution that's

easy to use and helps them work collaboratively. A highlight is our new

Ownership Explorer which really brings our esteemed corporate structures to

life. We've improved the functionality users value, and at the same time

streamlined the user experience."

    The head of information resources at a leading firm of accountants across

the UK added,  "We were part of the working party for this project and have

been testing the new interface for a while. We are fans of the new concept and

particularly like how it delivers to help specific challenges our researchers

highlighted during the development. And tailoring the formats and output to

suit our corporate needs has been simple."

    A leading information industry analyst also sent his compliments to Bureau

van Dijk. Chris Porter of Porter Walford Consulting said, "Bureau van Dijk has

always been known for the quality and depth of its data. The new version of its

interface adds a crisp new look and some great data visualizations, really

speeding up the research process."

    Bureau van Dijk will run both the old and new versions of its interface in

parallel so users can choose when to switch. The company will continue to

develop the new interface and work on applying it across its range of

information products.

    Videos showing highlights of the new interface are available on

http://www.vimeo.com/album/3962508 and free trials of Bureau van Dijk's

products can be requested via http://www.bvdinfo.com.

    About Bureau van Dijk

    Bureau van Dijk is the leading provider of private company, corporate

ownership and deal information. Bureau van Dijk's product range combines data

from regulatory and other sources, including 140 information partners, with

flexible software to allow users to manipulate data for a range of research

needs and applications.

    Its Orbis database provides information on over 200 million companies

across the globe. Fame covers over 10 million companies in the United Kingdom

and Ireland.

    In addition, Bureau van Dijk addresses specific business challenges through

its range of Catalysts including transfer pricing, credit, procurement, KYC,

client on-boarding, M&A research and valuations, while BvD custom delivers

bespoke solutions. Bureau van Dijk also publishes the global M&A database,

Zephyr.

    The company has a global presence with over 30 offices worldwide. For more

information on Bureau van Dijk, visit http://www.bvdinfo.com. Twitter:

@bureauvandijk [https://twitter.com/bureauvandijk ] and regional Twitter feeds.

    Download a screenshot of the new interface [

http://bvdinfo.com/BvD/media/General/general%20images%20international%20site/Main_screenshot_new_Fame.jpg

] or photo of Louise Green [

http://bvdinfo.com/BvD/media/General/general%20images%20international%20site/Louise_headshot.jpg

] . Alternative screenshots are available on request.

SOURCE: Bureau van Dijk

For more information, please contact: Louise Green, Global Marketing Director,

+44-(0)20-7549-5000, bvd@bvdinfo.com. For local queries, please see

www.bvdinfo.com/contactus

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中