世界初マルチマテリアルフルカラー3Dプリンター「Stratasys J750」販売開始

丸紅情報システムズ株式会社は、ストラタシス社が新たに開発したPolyjet方式(インクジェット方式)の世界初マルチマテリアル(複合材料)フルカラー3Dプリンター「Stratasys J750」の販売を開始します。

2016年6月22日

丸紅情報システムズ株式会社

世界初マルチマテリアルフルカラー3Dプリンター「Stratasys J750」販売開始

~最大6種類の造形材料を混合~

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:東京都新宿区大久保3-8-2、 社長:伊吹 洋二)は、ストラタシス社(Stratasys Ltd. 本社:アメリカ ミネソタ州・イスラエル レホボト、米国株式市場NASDAQ:SSYS、CEO:デイビッド・ライス氏)が新たに開発したPolyjet方式(インクジェット方式)の世界初マルチマテリアル(複合材料)フルカラー3Dプリンター「Stratasys J750(以下、「J750」)」の販売を開始します。

J750は、Polyjet方式として世界で初めて、最大6種類の造形材料を混合するマルチマテリアル機能を搭載しています。5種類の色付硬質カラー材料シアン(C)・マゼンタ(M)・イエロー(Y)・ブラック(K)・ホワイト(W)を組み合わせることによりフルカラー3Dプリントが可能です。また、透明材料やラバーライク材料も同時に使うことができ、豊かな色彩表現と質感表現を同時に実現します。これまでPolyjet方式3Dプリンターの上位機種であったConnexシリーズでは、マルチマテリアル機能により混合できる造形材料は最大3種類でした。また、J750には表面にテクスチャ(質感)を与えたデータで造形することができるテクスチャマッピング機能が新たに搭載されており、意匠表現にも適しています。さらに最小積層厚0.014㎜は、ストラタシス社製品の中では最も積層厚が細かく、なめらかな高精細造形が可能です。

ストラタシス社の3Dプリンターは、主に製造業などにおいて試作や治工具製作、実製品の小ロット生産などに活用されています。今回、高度な機能性と豊かな色彩および意匠表現を兼ね備えたJ750がラインアップに加わったことにより、幅広いものづくり分野において、さらなる活用が期待されます。

MSYSは、ストラタシス社3Dプリンター製品の正規販売代理店として、主に製造業へ向けJ750の販売を展開し、2017年度中までに4億円の売上を目指します。

MSYSは、「第27回 設計・製造ソリューション展」(6月22日~24日、東京ビッグサイト)に出展し、新製品J750をはじめ、多数ラインアップを取り揃えてデモンストレーションや造形サンプルをご紹介します。ぜひブースへお立ち寄りください。

<Stratasys J750 概要>

造形サイズ :490mm(W)×390mm(D)×200mm(H)

解像度       :X軸 600dpi、Y軸 600dpi、Z軸 1800dpi

積層厚       :0.014㎜ / 0.027㎜ *造形モードによる

造形材料    :硬質樹脂、ラバーライク樹脂、ABSライク樹脂、複合樹脂 (*1,000種類以上)

筐体サイズ :1400mm(W)×1260mm(D)×1100mm(H) / 430kg

マテリアルキャビネットサイズ :670mm(W)×1170mm(D)×640mm(H) / 152kg

電力          :100V 15A

入力データ形式 :STL、VRML

[ 第27回 設計・製造ソリューション展 (DMS) 開催概要 ]

日程 :2016年6月22日(水)~24日(金)  10時~18時 ※最終日のみ17時まで

会場 :東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-11-1)

主催 :リード エグジビション ジャパン株式会社 

当社小間 :東6-30(東3ホール)

【ストラタシス社について】

ストラタシスは、3Dプリンターの世界No.1シェア(*1)を誇る、3Dプリンターのリーディングカンパニーです。FDM方式・Polyjet方式の3Dプリンターを多数取り揃え、試作用途からデザイン検証、またDDM(Direct Digital Manufacturing:実用品を3Dプリンターで直接生産する工法)など、幅広くものづくりの現場に導入されています。

(*1) : 出典 「Wohlers Report 2016」

【丸紅情報システムズについて】

丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<製品に関するお問い合わせ>

丸紅情報システムズ株式会社

製造ソリューション事業本部 モデリングソリューション部

電話:03-4243-4123

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Stratasys J750

Stratasys J750で造形したモデル

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中