2016年度「PRアワードグランプリ」1次選考会を実施

2016年11月17日

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会

2016年度「PRアワードグランプリ」「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」の各賞を12月7日(水)開催の最終選考会で選出・決定

「ブロンズ」受賞10作品が決定

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(理事長:近見竹彦)は、このほど、2016年度「PRアワードグランプリ」グランプリ候補選出審査会を開催し、12月7日に開催予定の最終選考会に臨むグランプリ候補9作品を選出いたしました。

あわせて「ブロンズ」受賞となる10作品を決定いたしました。

今年度のPRアワードグランプリには、過去最高となる107件(昨年度:57件)のエントリーがあり、PR(パブリックリレーションズ)への高い関心が寄せられました。部門別の応募内訳ならびにグランプリ候補9作品、「ブロンズ」受賞が決まった10作品は以下のとおりです。

≪部門別 応募内訳≫

コーポレート・コミュニケーション部門 : 14作品

マーケティング・コミュニケーション部門: 40作品

ソーシャル・コミュニケーション部門  : 25作品

インターナル・コミュニケーション部門 : 22作品

研究・開発部門            :  6作品

合計                 : 107作品  

(2015年度は合計 57作品) 

≪グランプリ・ゴールド・シルバー候補≫(9作品・エントリー順)

以下の9作品の中から「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」の各賞を決定します。

■ PRのチカラでウナギの絶滅を防げ!

  「近大発ナマズ」の研究・広報一体化コミュニケーション戦略 

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:学校法人 近畿大学

事業主体:学校法人 近畿大学

■ 『美婆伝(びばでん)』 90歳を越えても美しく働き続ける11人の物語

   ~ポーラ、ビューティーディレクターの仕事への「誇り」「やりがい」を醸成する取組み~

(インターナル・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス

事業主体:株式会社ポーラ

    

■ カルビーフルグラ2011年から2016年度までの5年間で売上37億→223億まで

  成長させた朝食革命

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社博報堂/株式会社エムスリー・カンパニー

事業主体:カルビー株式会社

    

■ 森永製菓 『フレフレ、部活。母校にinゼリー』キャンペーン

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社電通

事業主体:森永製菓株式会社

■ SEKIシティプロモーション

(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:関市/株式会社オズマピーアール

事業主体:関市

     

■ LOVE THERMO #愛してるで暖めよう

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社 電通パブリックリレーションズ /株式会社電通

        / 電通アイソバー

事業主体:パナソニック株式会社

■ スマートフォン(スマホ)での領収書電子化と原本の長期間保管義務撤廃を

  実現する規制緩和PRプログラム

  ~日本企業の利益率とビジネスパーソンの生産性向上を阻害する紙での経費

  精算業務を駆逐し、働き方革命実現へ~

(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社井之上パブリックリレーションズ

事業主体:株式会社コンカー

     

■ 心臓病の子どもたちの“初めての運動会” ~Challenging Heart Day ~

(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社オズマピーアール

事業主体:アッヴィ合同会社/全国心臓病の子どもを守る会

     

■ ADK RECRUIT 2017 相棒採用

(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社 アサツー ディ・ケイ

事業主体:株式会社 アサツー ディ・ケイ

     

≪ブロンズ受賞作品≫(10作品・エントリー順)

■ プロフェッショナル私の流儀 ~NHK番組公式ジェネレーターアプリ~

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:日本放送協会

事業主体:日本放送協会

■ ソーシャルメディア時代の“技術訴求コンテンツPR”プリウス部品の

  擬人化キャンペーン『PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS』

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社電通

事業主体:株式会社トヨタマーケティングジャパン

■ 『心止村湯けむり事件簿 | AEDサスペンスドラマゲーム』

   ~ユーザーとメディアが自ら広め続ける「エンタメコンテンツPR」~

(ソーシャル・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社 大広

事業主体:減らせ突然死プロジェクト実行委員会/日本循環器学会 

  

■ 奈良大学 全学学生プロジェクト  美し記 ~utsukushiki~

(コーポレート・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社博報堂

事業主体:学校法人 奈良大学

  

■ 10分どん兵衛

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社電通

事業主体:日清食品株式会社

   

■ 広告会社だからこその休暇取得促進施策「BRUTUS特別編集フリバカノカタログ」

(インターナル・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社博報堂/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

事業主体:株式会社博報堂 人事局/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 人事局

     

■ 世界初!オンライン会議システム×メーキャップシミュレーター機能で、オンライン

  会議のためだけのメークから在宅勤務女性を開放する新アプリ「TeleBeauty(テレ

  ビューティ)」発表。

(ソーシャル・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社資生堂/株式会社博報堂ケトル

事業主体:株式会社資生堂

     

■ アキュビュー(R)  スポ×コン応援団「読めない看板」

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社プラップジャパン

事業主体:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

ビジョンケア カンパニー

   

■ 企業サービス浸透プロジェクト「史上初、Airbnbで東京タワーに泊まろう!」

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:Airbnb Japan株式会社/株式会社プラップジャパン

事業主体:Airbnb Japan株式会社

■ Second Life Toys

(マーケティング・コミュニケーション部門)

エントリー会社:株式会社電通

事業主体:公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク

2016年度PRアワードグランプリ 「グランプリ選出審査会」 開催概要

〇日 時    2016年12月7日(水)13:30-18:00

〇場 所    六本木アカデミーヒルズ49 「オーディトリアム」

 

〇審査委員長  (敬称略)

嶋 浩一郎   株式会社博報堂ケトル 代表取締役社長・共同CEO

〇審査委員   (敬称略/氏名50音順)

雨宮 和弘   クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役

上岡 典彦   株式会社資生堂 コーポレートコミュニケーション本部 広報部長

遠藤  祐   株式会社オズマピーアール 取締役 副社長

小林 右樹   一般社団法人企業研究会 研究協力員

中里  忍   ブルーカレント・ジャパン株式会社 バイスプレジデント

松本 洋司   株式会社電通パブリックリレーションズ  関西支社 次長

吉宮  拓   株式会社プラップジャパン 執行役員

        第2コミュニケーションサービス本部 本部長代理

〇特別審査員 (敬称略/氏名50音順)

阿久津 聡   一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授

大宅 映子   ジャーナリスト・評論家・コメンテーター

田中 里沙   事業構想大学院大学 学長/宣伝会議 取締役メディア・ 情報統括

〇進行(予定)

12:30 開場、受付開始

13:30 グランプリ候補9作品のプレゼンテーション

     プレゼンターと審査団との質疑応答

15:55 (coffee break)

16:10 トークセッション(審査員は別室で最終審査)

    ■テーマ         PRの未来 -世界の潮流から読みとくPRの本質-

    ■モデレーター   森下郁恵氏(『広報会議』編集長)

    ■スピーカー    本田哲也氏(ブルーカレント・ジャパン株式会社

                  代表取締役社長/CEO)

            井口 理氏(株式会社電通パブリックリレーションズ 

            コミュニケーションデザイン局長/チーフ・プランナー)

17:10 休憩

17:20 「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」各受賞作の発表

     審査団による審査講評

     審査委員長および特別審査員による振り返り

18:00  終了

なお、引き続き同会場で「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」各受賞作の表彰式を行います。

また、「PRアワードグランプリ」グランプリ選出審査会は公開で実施します。

聴講希望者は下記URLからお申し込みください。

※ 11月24日から受け付けを開始します。

https://39auto.biz/pr-shikaku/touroku/award_tyouko.htm

ただし席数に限りがあり、応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。

お席が確保できなかった方、及び当日受付の場合、立ち見となることがございますので、予めご了承ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会
  • 所在地 東京都
  • 業種 広告・広報
  • URL http://www.prsj.or.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中